« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/31

赤ちゃんが生まれた!!

5月31日(火)

メダカの水槽を掃除しようとしたら、一週間前の置き水の中に3~5ミリくらいの孵ったばかりの稚魚がうじゃうじゃいた。「えぇっ!何だこの魚は!」よくみるとメダカの稚魚だ。おそらく、前回の水替えの際にホテイ草の一株に卵が産みつけられていて、それが置き水の中で孵ったのだろう。
とても幸せな気分だ。
親メダカの丸水槽を洗い、産まれたての稚魚を移し換えて、ホテイ草を浮かべ、親メダカ達は四角い水槽へ移し掃除完了だ。Photo
メダカの稚魚はおなかに栄養の詰まった袋を持っているので、すぐに餌は要らないらしい。
新たな楽しみが増えた。ホテイ草の根には、まだいくつもの卵が付いてるので、まだまだ産まれそう。
それにしても、カナヘビの赤ちゃんはいまだにミルウオームをあげても、ビビッてすぐに隠れてしまう。大き目の飼育ケースに腐葉土など入れてあるので、細かい虫を食べてるのかなぁ。動きを見るかぎり元気そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/28

ヨトウムシ

2011年5月27日


ゼラニウムと姫ツルソバの葉っぱが穴だらけになった、でも虫はいない。
ナメクジかヨトウムシの仕業だろうか?PhotoPhoto_2

夜、懐中電灯で照らすといたいた、5匹を確保する、やはりヨトウムシだった。

ヨトウムシの漢字は【夜盜虫】だ。夜盗とは広辞苑によると【夜間、盗みをする者。夜の盗賊。やとう】 とある。
正確にはチョウ目ヤガ科のヨトウガの幼虫だ。ヤガ科とは夜蛾科と書き夜行性の蛾で、1000種を越えるという。
幼虫は畑の作物や花を食べて育つので、人間には嫌われものの重要害虫だ。
ただ、夕顔など夜咲く花にとっては受粉にかかわる大事な蛾だ。
ゼラニウムの葉くらいどうぞお食べくださいといいたいが・・・。穴あきの葉はみっともないので捕殺。
そろそろいつものシモフリスズメガがオリーブの葉を食べに来るはずだが・・。
人間に好き嫌いがあるように、幼虫にも好みの植物があようだ。
バラやシモツケソウにはイラガ、ギボウシの穴はナメクジ、ツバキサザンカはチャドクガ、サクラはアメリカシロヒトリナドナド。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/27

雨の合い間の氷川ラン!!

2011年5月24日


そろそろ梅雨になりそうな雨降りがつづいて、昼過ぎからお日様が照ってきたのを合図に家を飛び出る。
久ぶりに氷川さまへと一の鳥居半ばの参道に入り2キロ先の境内を目指す。Photo
曇ればお日様が恋しくなり、晴れれば晴れたで日陰が欲しいと、ケヤキに覆われた参道を走る。

境内の太鼓橋を渡り社に入るが、賽銭を持ってないのに気付いたが「借り!」と二例二拍手一礼して健康を神頼みする。
天気になったせいか、お宮参りや、参拝者たちがおみくじを買う風景もあちこちに・・。Photo_2
ジャージ姿のこっちは東出口から公園へ走り出す。
水質浄化のために水抜きされた元ボート池横に出ると桜の大木の枝先にソメイヨシノのサクランボが・・・。Photo_3
あれっソメイヨシノは交雑種なので実は付けないはずだが?たぶん他の桜と受粉したのだろう。このサクランボの種からソメイヨシノはできないはずだ。

いつものように第二公園に移動してビオトープ(独 biotope)の睡蓮を観賞しPhoto_4
芝川沿いを経由して街へもどる。Photo_5

カナヘビに餌をあげなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/24

節電対策でなつかしい昔の風景か!

2011年5月24日

園芸関係の仕事をしている僕のところに、【緑のカーテン】と称したゴーヤの苗とそれを這わせるネットの問合せが多くなってるこの頃だ。Mthurisage1

暑かった昨年、TVで節電対策として紹介された室内温度を7度下げるという触れ込みで【黒い日除けネット】が評判となり、業界でも品切れとなったことがあった。
そしてゴーヤや朝顔を這わせて日除け対策にする、【緑のカーテン】もかなり評判となったのだが、
今年は、震災の影響での【節電ムード】が一般家庭でも浸透し、今夏の電力消費量を15%下げる為に各TV局で
節電対策についての紹介番組が放映されており、その中で比較的安価なものとして、【緑のカーテン】を取り上げられている。
「【緑のカーテン】ありますか?」とゴーヤの苗とそれのネットが値段も300円から800円くらいで手に入るので、昨年にも3割増で飛ぶように売れている。
更に、今年の【日除け】も各業界がこぞって品数をふやしており、商売のトレンドのキーワードが【節電】一色だ。
電気や電池を使わないものや、使っても低電力のものなどがとにかく飛ぶように売れているようだ。
なんでも扇風機がすでに品切れ続出らしい。
いよいよ昔にもどってステテコに団扇(うちわ)と縁台と枝豆でビールかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/23

その後のカナヘビとメダカ!!

2011年5月21日


今年の1月に庭で凍っていたカナヘビの子供のカナちゃんを飼育ケースで冬眠、その後は大きい飼育ケースを作りカナちゃんの庭を作って飼育している。Photo
当初はコバエを捕まえて与えるとムシャムシャと食べたが、その後はケースに近づくとすぐに隠れてしまう。
仕方なくミルウオームを石の上に置いておくと、興味を示すがまだ食べられないようだ。
2センチほどの活きたミルウオームを置くと、逃げてしまう。まだ赤ん坊だ。
飼育ケースには腐葉土や水を、雑草を生けてあるので、細かいムシを食べてるのだろうか。

部屋には1ヶ月ほど前に採取したメダカの大小9匹が元気に泳いでいる。酸素ポンプはないが代わりにホテイソウを浮かべている。毎朝一回餌を与え、一週間から10日毎に水を代えている。Photo_2
最近では、朝の餌やり時は学習したのか、逃げなくなった。可愛い
9匹もいるのでオスメスはいるだろう、そのうち卵がホテイソウに産み付けられるかも。
楽しみに子供が生まれるのを観察しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/21

結局今日は”休足”だ!

2011年5月20日(金)


休みの朝、8時に昨日夜にあげ忘れていた水遣りをする。
地植えの部分は放置していいのだが、先日枯れた娑羅の主木にハンギングしたポットは、素焼きなので土が乾きやすいので、たっぷりと水をあげなくてはならない。Photo
しかも風通りがいいので、葉からの蒸散ですぐに乾いてしまう。

春秋は朝の水遣りでいいのだけど、気温が25℃以上になる日は朝の水が暑さでお湯になってしまうので、
夜にたっぷり水を遣ったほうがいい。

庭には、数年花も咲かず鉢のまま放置していたクンシランに花が咲いた。Photo_2
置き場は軒下でなくアジサイの根元に一年中置いてままだった。肥料も与えず植え替えもせず・・あらためて植物の生命力を実感する。

花が終わり枯れたコデマリやゼラニウムの花柄を切りとり、庭の整理をしながら朝の庭いじりを終える。
暑くなってきたので、今日の走りは夕方にするか!

--------------------------------------------------------------------------------------
結局、だれもいない遅いランチに安ワインを飲みながら ピザを二枚食べていい気持ち・・。
録りためた、アコンカグアの山行録を観ながらまたグビグビ・・・眠くなってきたzzzzzz。今日は休足だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/17

雑草の花咲く国道走り21キロ!!

2011年5月17日


田舎走りもちょっと飽きたので、国道沿いに走ることにした。風に吹かれて飛んできた種が根を下ろして咲く雑草花を撮りながら、国道17号、外環道路、大宮バイパスの21キロを回走した。

土があるところならどこにでも、根を下ろし葉をつけ踏み潰されても花を咲かせる強い花たちだ。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6 
Photo_8
Photo_9
Photo_10
Photo_11

Photo_12


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/15

白い犬の携帯会社に代えて通話を無料に・・・!!だが。

2011年5月13日(金)


今日は、デスクの上に放置してある封書を片付けてから、走ることにした。
一つは自動車税の納付ともう一つは固定資産税の納付だ。そして三つ目はケータイの周波数変更による機種変更の案内だ。
固定資産税は自動振込み処理がなされていたので、自動車税を近くの郵便局に出向いて納付を済ませて、自宅へ戻り、ケータイの機種変更の書類を熟読する。要はタダで選べるというものだが、このところのケータイの請求金額が多いのが気になり、家人に確認すると、川崎に住む身内との長電話によるものだと判明した。
女の長電話は仕方ないらしいので、結論として、機種変更するなら、ケータイの会社を代えて、同一会社同士の無料通話サービスを利用したほうが得策となり、近くのビッグカメラに情報収集に行く。

事前にホームページで情報収集すると、殆んどが家族同士の電話なので、携帯本体代と通話料を入れても月あたり数千円で済みそうだ。・・・使用者の彼女はメールの入力もままならない腕前で、インターネットなどの機能は必要ないので、オプション費用も不必要だから・・・。

すぐにでも購入するつもりで、店の担当者と商談すると、想定外の費用が発生することが判明した。
その費用とは、携帯の番号を変えないと約5000円が発生するとのこと、更に 今まで使用の携帯の解約料が1万円ほど掛かるらしい。エッ!!と絶句。
今まで同じ携帯会社で機種変更は何度か経験したが、他社へ変更したことは一度もないのでビックリだ。
思案して、自宅へもどり契約書を再確認すると、既に2年以上経ているので解約料は発生しないことが解り、
再び当時の契約書を手に店にもどり、確認してもらい無事新たな携帯電話を手に入れることが出来た。New
ただし、新たな会社のシステムは2年間の更新が自動更新なので、更新月を過ぎてしまい解約すると解約料が発生する仕組みなので、注意が必要らしい。
新たな携帯電話を家人に「すき放題話しても無料だから・・・」と渡すと、「またやりかたを覚えなければならないのね!」と一言。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/12

昨日で2ヶ月!!・・・合掌。

2011年5月11日(水)

 14919人
  9893人
118786人
2011年5月 8日 のあるデータだ。
答えは、新聞の朝刊に掲載されていた東日本大震災の被害状況のデータで、死者、行方不明、避難者の数字だ。
気になるのは、行方不明者が未だに9893人もいるということで、身内の心情は複雑だろう。
あらためて、津波の恐ろしさを感じる数字だ。

また、今回の津波で海に引き込まれた瓦礫が、来年ハワイに、3年後にアメリカやカナダ、メキシコに流れ着くとハワイ大学が予測しているそうだ。

そして被災から2ヵ月経った・・・合掌。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/10

夏の気配を感じる見沼田んぼを25キロLSD!!

2011年5月10日(火)


今日は昼過ぎから雨予報。
前回の休日は庭いじりに没頭して休足となったので、なんとしても・・・と朝早くからTシャツに一応雨具をザックに入れて出かけた。
曇天なので、日陰がない芝川横の遊歩道を走る。1
菜の花も終盤になり実を付け始めた。3

昔は実を付けた菜の花を菜種油を造る油屋さんに持って行って売ったそうだ。
土手脇の春の草が終り、代わってアオイの花が咲いていて夏の気配も感じる。8

畑横に植えられたマロニエ(栃の木)も赤い花を咲かせている。9
遊歩道が高いので、左右の景色広がりたのしいランコースだ。
芝川をふと見ると、まさに翡翠色のカワセミがいた。芝川の住人らしいよく見かける。7

畑では、あちこちで田仕事をする人が多くなった・・・農繁期だ。
浦和ー越谷道路に出て東に折れしばらくして見沼用水の東縁を戻ることにした。12u
2時間55分で予定通り昼前に大宮駅に到着。Photo
後半は結構バテバテだ、まだまだ走りが足りないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/07

主木の夏ツバキが枯れた!!・・・犯人はコガネムシの幼虫!!

2011年5月6日(金)

猫のひたいほどの庭もいろどりが増えて、今日もミントブッシュの蜜をモンシロチョウが吸っている。Photo
そんな初夏の装いに変わりつつある中で、メインツリーだった夏ツバキ(沙羅の木)が枯れてしまった。
数年まえにも2mほどのオリーブが枯れて、根がなんらかのトラブルあったことが予測された。
やむを得ず、入り口の枯れた夏ツバキの主枝をノコギリで1.5mに切断して、ポット花のベースにすることにした。
枯れてしまった風知草の鉢の用土を整理してると、カブトムシのような幼虫が用土中から現れた。
数えると20匹くらいが越冬していたようだ。すぐに調べるとコガネムシの幼虫と判明。Kokabutomusi2
どうも 原因は、こいつらしい。
とりあえず、飼育ケースに入れて成虫まで観察することにする。
庭木や宿根草は植え替えをしないので、恰好の越冬場所になるのだろう。
枯れ枝だけではみっともないので、近くのホームセンターでアメリカンブルーとタイムを買ってきて、庭に放置していた素焼きのポットを枝に括りつけ、植え付けて、とりあえず作業完了だ。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/04

荒川土手走り!!藤見と丸山公園30キロマラニック

5月3日(火)憲法記念日


そろそろ、藤が見頃だろうと、家から数キロ先の青葉園に向かう。ついでに荒川土手を北に向かって上尾の丸山公園まで行こう!花菖蒲が咲いてるかもしれない。

青葉園の藤棚に到着すると、他に二人のカメラ片手の観賞者がいるだけだった。ボクは花よりも剪定部位と藤棚に均等に花が咲き垂れる枝の誘引技術を参考に見る。Photo
藤は放任すると、花が咲かない。手入れをしてない公園の藤棚には葉ばかりで花が咲いてないところもある。
春から夏に伸びた枝に翌年の花芽を付け、放っておくとつるは茎葉を伸ばす「栄養生長」が盛んになるが、花や実を育てる「生殖生長」が弱まり肝心の花芽が少なくなるのだ。

青葉園を後ににして、16号線を荒川土手に出る。上江橋を走ると大きな桐にいくつかの花が咲いている。Photo_2
そして荒川と入間川の間の自転車道路に出る。Photo_3
左右下にはゴルフ場が、土手に咲く菜の花に黒蝶が蜜を吸い、Photo
3キロ先の開平橋手前には、オフロードバイクのサーキットがエンジン音を響かせて競っている。
右に折れて目的の丸山公園に到着する。休日とあって子供連れが多い。Photo_4
一番端にある池に向かうが、残念ながら花菖蒲はまだまだだ。家から持ってきた小分けの甘納豆を食べながら散策する。時間は11時過ぎになる。帰りはコースを変えて荒川東土手を戻ることにする。
途中、土手を横切る川越線を越えると、高校のサッカー場が眼下に見える試合をやってるようだ。ちょっと立ち見する。Photo_2

腹が減ったのでもどることにする。ザックにあるお茶も空になったし、午後は庭仕事があるので・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »