« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/29

猛暑日の出来事いろいろ

2011年6月28日(火)


梅雨の合い間に真夏のような陽が照りつける朝、部屋の温度計は30度を示している。
とても朝ランする気になれないので、猫庭であそぶ。
メダカとエビは元気なようす、カナヘビはめずらしく朝から土の上に出ている。
ノウゼンカズラの花が満開で、花芽の付いたつるをあちこちに伸ばしてタコのようだ。0628
バラは夏咲きの花を先端につけているが、葉が黒星病に侵されて黄変している、薬を掛けなければはげになりそう。小さなハバチの幼虫もいて、葉を食っていた。窓を覆っているオリーブも枝葉が伸びて風通しが悪くなっている。伐らなくちゃと剪定ばさみで、込み合っている場所をどんどんと伐るとアオムシ一匹を発見、捕殺する。Photo
そうしているあいだにモンシロチョウが卵を産みつけようと飛んでくる。更にアシナガバチが餌のアオムシを探しに庭を通っていく。
早い夕方の4時、公園に出向いたがまだまだ暑い、誰かが大きなメタセコイアの木陰で昼寝をしている、気持ちよさそう。Photo_2
結局、ランは止めてメダカ獲りで時間をつぶし家に戻る。Photo_3

土の上にいたチョロ君に水浴びさせようと掛けるが、動かない、死んでいた。熱中症か?
普段は冬眠している1月に現れ、保護して5ヶ月飼育したが、ダメだった。合掌Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/26

ヤブカンゾウ咲く見沼たんぼ!!

2011年6月25日(土)


午後から雨予報なので、朝早く宿題を済ませるように外に出る。
そろそろ大宮第2公園の紫陽花も見頃かと足を向ける。しかし群生の7分くらいで少々落胆し、鉛色の空の下芝川沿いの土手を南へ走り、見沼田んぼを回遊し畑を耕している知人に出会い、しばしの休憩をとる。
知人が飼っている烏骨鶏を初めて見物し Photo
、その周辺に咲きはじめたヤブカンゾウPhoto

夏の到来を実感する今日の見沼田んぼ。今日の宿題は1時間半16キロだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/24

熱中症で?メダカが死んだ!!

2011年6月24日


ショックだ!
夕方、仕事から戻るとメダカが浮いていた、何匹もだ。
おととい、水替えをしたばかりなのに・・・。
テレビで今年一番の暑さだとニュースが報じていた。
日陰じゃないところに置いたせいだろうか?
翌朝の今日。メダカ鉢を点検すると一匹だけが生き残っていた。よかった!
あらためて、飼うことの難しさうを実感した。

一匹だけでは可哀想なので、ふるさとの池に出向いて3匹のメダカとエビを4匹採取してきた。
Saisyu
早速、三匹のメダカを鉢に入れて様子を見守る。
最初はよそよそしい素振りだが、すぐに打ち解けたらしく、一緒になって泳いでいるので一安心だ。
人間で言えば、同じ村の出身だから相性はいいはずだ・・。
置き場も雨が降れば鉢に落ちるような自然な環境の木陰の下に変えてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/23

メダカの引越し!!

2011年6月21日


今まで別々に飼っていたメダカの親子を同居させることにした。
新居は大きな植木鉢だ。問題は水抜き穴をどうやって埋めるかだ。底穴の無い睡蓮鉢を買う余裕はないので、思案した結果、ゴムの水栓を購入した。798円だ。
早速、内側からはめ込むが、鉢の穴はまん丸ではないので、あて木とカナヅチを使って鉢底と同じ高さまで押し込む。さらに外側に家にあった防水シールを施して防水対策し完成させた。Photo
置き水を6割ほど入れ、今まで飼っていた水とメダカ達を移す。Photo_2
生体数はメダカの成魚が7匹、稚魚が5匹、田螺の親子が7匹だった。
日差しが強くなったので、ホテイソウを移し、手作りの簾で日陰を作り3日ぶりに餌をやる。Photo_3
しばらくじっと顔を近づけて様子を見る。
ちいさな動きを見ているといつまでも飽きない。・・・・癒されるぅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

ミルワームがゴミムシに変態!

2011年6月21日(火)

暑くなった昼ごろ、チョロ君おでましだ。餌を探しに庭のシモツケにいたハバチの芋虫を捕獲してチョロ君の前に置いてやると、腹が減ってるのかすぐに近寄っていきなりガブッとしたら、大きすぎたのか食べられないままだ。_0001
それではと、ミルワームのちいさな奴をと、1ヶ月半まえに買ったミルワームの蓋を開けたら、いつの間にかゴミムシに変態していた。
小さな容器の中でうじゃうじゃと動き回っている。

カナヘビの餌として買ったのだが、ミルワームの頭とカナヘビの頭が同じくらいの大きさなので、カナヘビのチョロ君すっかりビビって食べないのだ。仕方ないのでそのまま放置しておいたが、まさか成虫になっているとは・・・。

正式には
*昆虫網
*コウチュウ目
*カブトムシ亜目
*ゴミムシダマシ科
*チャイロコメノゴミムシダマシ
と言うらしい。

家人に見せると、「ぎゃー!!」と言って、「処分してちょーだい!」と言う。

とにかく、一緒にしておけないので、成虫を近くの川沿いの草むらに放した。
今までの小さな容器から解放され、あちこちに散っていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/18

雨の日はいきものがかり

2011年6月18日(土)


連休が雨になってしまったので、マラニックは断念して初日は家族の「足」として買い物の運転手。

二日目は我が家の【いきもの】の世話をする。Photo
カナヘビの子供は無事なのか落ち葉や石をどかして探す。いるいるじっとして動かない。
だいぶ前に与えたミルウオームは大きすぎて食べていないままカラカラになっている。何を食べてるのだろうか?だが動きを見る限りではしっかり生きている。
庭の紫式部の新芽についていた小さな青虫を楊枝の先で取り、おどかさないようにカナヘビの鼻先に持っていく。
最初は逃げる素振りだったが、すこしづつ近づいてきて楊枝の先で動いてる青虫をまずは舌で味見してパクッとくわえた。二匹目からは警戒心がうすれたかすぐに食べる。飼育ケースには腐葉土を敷き詰めているので、何かしらをたべているだろう。心配ない。

メダカの成魚と稚魚の水換えをしようと点検すると、成魚は7匹に、稚魚は3匹に減っていた。
そろそろ同じ容器に同居させようと、使っていない植木鉢の穴をゴム栓で塞いで水を入れておく。
カルキが抜ける明日にでも移すことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/14

枳殻の実がつく彩湖を15キロ!!

2011年6月14日(火)


自転車かクルマか迷っていた肌寒い曇の朝、グズグズしてたらもう10時過ぎになってしまった。
クルマに乗り込み彩湖そばの田島原の駐車場に止めて、ウオーミングアップがてらに、先日の桑の木まで実を採りに行くが、まだ食べられない赤い実だけなのであきらめて、彩湖へ向かう。
近くにある枳殻の木には丸々とした青い実がついている。秋には黄色くなり果実酒などの材料になるが、刺があるるので、誰も採っていかない。Photo
三周の15キロをキロ6分くらいで、約1時間半走って今日の足習いは終了だ。陽が出て暑くなってきた。
小さな青大将が低木の大きな葉っぱに隠れて日除けしている。Photo_2
次回は、天気がよければ遠出のマラニックでもしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/10

今日も桑の実に助けられた。

2011年6月10日(金)

二日前のスピードランニングの筋肉痛が少々残る今日は、西の荒川土手を走る。
5キロ程で土手に到着すると、アクリル100%の青梅Tシャツがすでにベタベタの汗まみれだ。蒸し暑い。
土手を降りてゴルフ場沿線の自転車道路から秋ヶ瀬へ向かう。途中から日陰のある竹林のトンネルを抜けて、秋ヶ瀬公園に入る。Photo
公園では日陰が多いので、少しは楽だ、晴れだったらたまらない。喉が乾いて水が欲しい。
秋ヶ瀬を抜けて、田島原のトイレで水を頭からかぶり水を摂ろうとしたら「この水は飲料に適していません」との表示だ。もう少し我慢か・・・彩湖に抜けるけもの道を通ると草むらに大量の黒い実が落ちれいる。見上げると桑の実だ。ラッキーと熟れた黒い実を摂りまくる。こないだの東京湾の桑より甘い。上の枝を引き下げて右手が赤くなるまで食べまくる。Photo_2
街走りではこうもいかない、田舎走りのいいとこだ。その後 彩湖を見下ろしながら、土手に吹く風で体を冷やしながら5キロの彩湖をひと回りする。暑い、これからは涼しいランコースを探すとしよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/07

5キロ5周をめいっぱい走る・・・それでも1キロ5分切れない!

2011年6月7日(火)

そろそろ紫陽花や花菖蒲が花を付ける頃なので、花見ランとスピードの練習に出かける事にした。
行きは新都心を抜けて用水路沿いにキロ表示がある大宮第二公園までジョギングで行き、公園のランコースを1キロのコースを5周、5キロ25分を目標に走るが、結果1回も5分を切れず、27分掛かった。Photo
それでも、こないだの荒川では6分以上掛かったことを思えば、少しは前進したかな!
有酸素の7分前後のLSDばっかりで知らぬ間にスピードが落ちてしまったようだ。
月に二回くらいは目一杯走るようにしよう。
帰りに花菖蒲畑と紫陽花群生地に寄るが、3

花菖蒲が三分位でまだまだだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/04

運動会

2011年6月4日(土)


運よく梅雨の晴れになって運動会が予定通り行われたが、
昨日は雲があったが今日は昼頃からかなり強い陽が校庭を照らし、一般席の上は日陰が無いので場所取りが出来なかった父兄たちは皆、南の生徒の後方のサクラの木陰に集中して立ち見している。Photo
そして子供たちが自分の席から入場門まで移動する時は大混雑になる。
生徒数と較べると、校庭が狭いので一般席が生徒数の一割程度のスペースしか取れないのでやむを得ないのだが・・・・。
10年前位まではそれでも、子供の数も今ほど多くなかったので、狭い校庭でもゆとりがあったが、【さいたま新都心】が出来てから、高層マンションが乱立して、一気に子供数が増えた為と、最近の保護者の参加率が高まったせいだろうと思う。身内の若夫婦も子供のイベントには必ず二人で参観しているようだし・・・。

そして今年は二人の小学生が参加したので、カメラ片手にあっち行ってカシャ!こっち行ってカシャ!と結構忙しく歩き回った。
幼稚園でマラソン3連覇したおケイさん50mでは当然の走りを見せてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

海へ行こう!!・・ヘロヘロの16キロで往復断念!!

2011年6月3日(金)


梅雨の長雨が2日続いてうんざり、ひさびさの晴れ予報の休みの朝、荒川沿い走り東京湾河口までいくことにした。
まずは自転車で赤羽の新荒川大橋を越えて川沿いを足立小台のホームズまで行き河口まで16キロ地点からラン開始する。気温が予想通り上がったが、幸い厚い雲が太陽を遮ってくる。
自転車とランのメッカだけに、金曜日とは思えないほど、結構走っている。Maranic_man
キロ表示があるので速度を上げて走るが、なかなか思ったタイムにならない。こうして、ゴールの河口にヘロヘロで到着した。Photo
昼はとうに回っていたが、桑の実を発見!赤黒く熟した実を猿のように、両手で交互に口へ運ぶ。Photo_2
おかげで手が真っ赤になってしまったがちょっとは腹の足しになった。Photo_4
こんなところに桑の木があるなんてビックリ。
折り返しを諦めて東大島駅前で蕎麦とビールで遅いランチを摂って本日のランは終了。Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »