« 猛暑日の出来事いろいろ | トップページ | アゲハの幼虫観察 »

2011/07/01

実のならないミカンの木にアゲハの幼虫が・・・!!

2011年7月01日(金)


月が変わった7月も朝から真夏の熱射が大地を焼いている。
あちこちに落ちているノウゼンカズラの花を拾い集めていると、足元に可愛い丸々と太ったアゲハチョウの幼虫がいる。そろそろサナギへの準備か?踏み潰すのも気の毒なので、大好きな実のならないミカンの木に移してあげた。こないだまではふさふさとしていたミカンの葉っぱがかなり食べられている。
よく見ると、大小10匹も居て、終齢幼虫はじっとしてサナギへの準備に入っているし、3齢幼虫くらいは食欲旺盛なので、ムシャムシャ喰っている。ミカンの上のほうは葉がなくなって棒切れ状態になっている。

庭の角で、放任しているミカンなので、「どうぞどうぞお食べください」という感じだ。
目を転じて物置を見ると、蛹化場所に決めた幼虫がじっとしている。Photo

鳥やアシナガバチに捕まらないよう祈ろう。

|

« 猛暑日の出来事いろいろ | トップページ | アゲハの幼虫観察 »

コメント

アゲハの幼虫は柑橘系が大好きです。
うちのキンカンは昨年やられたので、今年はあげはの幼虫を駆除しました。
花から実でも葉っぱでも何でも食べるでしょ~~~。

投稿: shimo | 2011/07/03 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/52081345

この記事へのトラックバック一覧です: 実のならないミカンの木にアゲハの幼虫が・・・!!:

« 猛暑日の出来事いろいろ | トップページ | アゲハの幼虫観察 »