« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/27

走り方 脚の形が語る!!

2011年9月27日(火)


このところのランニングの走り方を変えてみた。
それは9月24日の日本経済新聞朝刊の特集ページに【走り方脚の形が語る】のコピーが目に飛び込んできたからだ。
ボクとおんなじふくらはぎの写真が大きく写っており、サブコピーには【太いふくらはぎ 効率悪い証し】とあり、
---筑波大スポーツR&Dコア研究員の方が日本男子の長距離トップ選手18人の体力測定を実施、さらに磁気共鳴画像装置(MRI)で腹部、太腿、ふくらはぎの筋の断面積を算出し、その関連性を調べた結果、ふくらはぎの下腿三頭筋の断面積が大きい選手ほど、「走りの経済性」(換気量、酸素摂取量、二酸化炭素排出量などから算出)が低いことがわかった。
つまり「ふくらはぎが太い人ほどある一定の速度で走るために、より多くのエネルギーを必要としている」とうい結果がでた。研究員は「悪い走り方をしているから太くなったのでは」とみている。
研究員は「ひざが伸びるまで、足首で蹴り続けると、腓腹筋が使われる時間が長くなる。つまり接地時間が長く、足首を使って蹴る人は腓腹筋が大きくなる」と話す。 もう一つ明らかになったのは、太腿裏のいわゆるハムストリングが大きい選手ほど、走りの経済性が高いということだった。「ひざと足首を使って蹴るのではなく、股関節を使って蹴る方が効率的に走れる」と結論づけた。----

ふと気になって自分の筋肉を見ると、まさにご指摘の形をしていた。
Photo_2
その他、記事の熟読すると、
①足裏の前部で着地する。
②「脚で走る」のではなく、「体幹で走る」
③「肩甲骨で腕を後ろに引くと背骨が回転し、この動きが骨盤に伝わり、脚のスイングが自然に起こる」
④ハーフで1時間20分で走れるのに、フルマラソンでサブスリーを達成できない選手はふくらはぎが太いという。

等等、を読み前回から取り合えず、肩甲骨を意識して走っている。5キロから10キロではあるが、だらだらな走りではなくなったようだ。9月も30キロくらいで終わりそうだが、10月には東京マラソンの結果待ちもあるが、しっかり練習しよう。今日の新都心の路肩では終わりかけた彼岸花がまだ咲いていた。Higannbana

| | コメント (1) | トラックバック (0)

 お宮参り

2011年9月24日(土)


7月8日の生まれから2ヶ月過ぎて、体重も2400gから4800gと倍増し、容姿も赤子から、もって生まれた白いあかちゃんに変わり、だんだんと美人になる気配を感じてきたこの頃だ。

涼しくなってからと、選んだ今日は気温25度の秋晴れと絶好のお宮参りになった。
久しぶりのスーツを着込んでいつもの氷川さまへ出向くと、三連休の中日の土曜日にしては空いていて、駐車場もがら空きだった。
境内から太鼓橋をわたり、朱色の門をくぐり境内に入る。10時過ぎからのお祓いを待ちながら写真を撮りまくる。
数組のお宮参りがいて、何気なくよその赤ちゃんをみるが、ウチの子が一番可愛い!!Photo

時間になり赤ちゃんと父母とババの4人が中に入るが撮影禁止なので、ボクだけは外の賽銭箱の横から式次第を撮る。
10分くらいでお祓いを終え無事お宮参りを済ませることができた。末永く無事で育ってほしいと願うばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/18

0.9と1.2に視力が落ちた!!

2011年9月18日

あい変わらず暑い日々がつづいて、「9月は走るぞ!」と言い放ったのに、未だ10キロ走行だけだ。
通勤帰りに【さいたまスーパーアリーナ】を通ると、必ず走っているランナーたちを見かける。
みんな頑張ってるのに、怠けている自分が情けないと思うが、いざ走ってみるとやっぱり暑くて、せいぜい5キロくらいだ。
歳を感じるこの頃で、暑さに弱くなったせいか ひきこもりがちになり、エアコンを付けた部屋で、未だ繋がらないlinux の無線LAN化に没頭する。
おかげで、数日前の健康診断で、裸眼で1.5だったのが、0.9と1.2に視力が落ちた。パソコン障害だろう。
今週は涼しくなると予報が出ている、今週末は走れるかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/15

メビウスノートの無線ラン接続に悪戦苦闘!!!

2011年9月14日(水)


メビウスノートには【無線ラン】が内蔵されていないので、その都度ランケーブルをハブから廊下を横断してエアコンの効いた居間へ引いている。
以前使っていた無線ランカードがあるので、それを利用して繋いでみることにしたが、Wlipcml11g

osが違うためドライバをダウンロードしても、繋がらない。ディストリブーションのubuntuのサイトにその方法が掲載されているが、かなりややこしくて、超初心者ではなかなか理解できず、悪戦苦闘の3日間になっている。
パソコンシヨップで聞いても「linux 対応の無線アダプターっていうのはないですね!」と・・。
しかし、そこは性分でなんとか手がかりをたよってでも解決しようと再びパソコン漬けの毎日が続いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/11

メビウスノート にDVDプレーヤーを導入する!! 

2011年9月11日


無事Linux導入して当面必要なインターネットがサクサク動くようになった。
メビウスノートにはDVDドライブが付いているのだが以前のウィンドウズからLinuxにosが変わったため
、DVDビデオが観れなくなってしまった。

そこで、ubuntu LinuxのDVD関連のソフトの一覧から探すも何故かプレーヤーソフトが無いことがわかった。

【Ubuntu Tips/その他/DVDの再生方法について https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Others/HowToPlayDvd】
を見つけて、その記載どおりに実行してみることにした。
【ほとんどの市販DVDは、DVDを再生できるソフトウェアを制限する目的で、CSS(the Content Scrambling System)で暗号化されていす。

libdvdcss2パッケージをインストールすることにより、暗号化されたDVDを例えば以下のようなソフトを使うことで再生できるようになります。
* Kaffeine, the Kubuntu video player
* MPlayer
* xine
* Totem-xine
* VLC media player
* Ogle
Synapticパッケージマネージャやコマンドラインなどからlibdvdread4パッケージをインストールして下さい(サードパーティのレポジトリを追加する必要はありません)。
$ sudo apt-get install libdvdread4

* 次に「端末」を開き、下記を実行して下さい。

$ sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh

* 再起動して下さい。 】

とあるので、早速、画面下にある端末のアイコンをクリックすると、真っ黒な画面のコマンド画面になる。
ウィンドウズでは殆ど使わないが、Linuxではコマンド操作が基本とのことなので、
上記のとおり sudo apt-get install libdvdread4 を入力しenterすると、
すぐに返答があり、パスワードを要求してくるので、入力するが無反応・・。
次のコマンドを$ sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh 打込み再起動する。
そしてソフト一覧をチェックすると、上記のソフトが含まれていたので
【 VLC media player】を選択してインストールし、手持ちの映画のDVDビデオを入れて確認すると見事に再生ができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/09

メビウスノートの再生・・・③四苦八苦の Linux導入!!

2011年9月9日


今週は Linux導入作業に没頭して走る時間も惜しんで、パソコンオタクになった。
もっと簡単だと思っていたが、パソコンもなかなか新しいOSを受け入れてくれないのだ。
ネットからファイルをダウンロードして、変換ソフトを介してcd-rom に焼き、インストールするが、すぐにエラーが出る。
9月6日・・・【puppy431】はまるで駄目!Puppy_431  【fedora core4】は途中まで順調だったが、先に進まず ・・・。
潰した cd-rom は20枚ちかい。
 無料で調達できるので、敢えて雑誌を買わずにいたが、経費はすでに雑誌1冊分は費やしてしまった。
やむ得ず、【ubuntu11.04】が付録の雑誌を購入し、インストールし、ヤッターと思ったら、起動中は異常なしだったのが、立ち上ったとたんに、画質が半減しまるで役に立たない。数度の操作で回復したが、シャットダウンするとまた駄目になる。
9月8日・・・これを繰り返すこと、Ubuntu_1111
回復しないまま・・・。Ubuntu_1111_2
9月9日・・・休みの今日は、我慢ならずに、2冊目の雑誌を購入した、付録は、【ubuntu10.10ベース】のos だ。
前回のより軽いタイプで、インストールも順調だったが、またまたエラーだ・・・インストーラーの不具合だとPhoto

昼時なので、電源をオフにして、ランチにする。メビウスもかなり熱くなっているので、扇風機で冷やす。
ヌードルライスの簡単ランチを摂りながらメビウスの冷え具合を見る。Photo_3
再回して様子をみると、前回クラッシュした時間をクリアしてなんとか持ちこたえたようだ。
その後は順調に進み、Photo_4
無事、インストール完了!!・・・疲れた!!

インターネット繋がり、あとは慣れだけだ。
結局、使ったcd-rom20枚1500円が無駄になり、雑誌2冊分2700円とハードディスクが4200円と8400円が再生代となった。
      *ubuntu の起動と可愛いスクリーンセーバー*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/06

メビウスノートの再生・・・②ハードデスクの交換と Linux

2011年9月5日


価格コムで相場とショップの場所を調べて、久しぶりに秋葉原に出かけるつもりで駅に向かい、ダメもとで、ソフマップに寄ってみることにした。すると、探している規格のインターフェースの中古品を発見した。価格は120ギガで4200円だ。秋葉原に行くか迷ったが、購入して家にUターンする。

早速 交換に取りかかる。Hdd
購入したHDDを金属箱の穴にビス止めして固定する。Dd
慎重にピンを挿入して本体に収納する・・・あれっ!向きが違う失敗だ。Photo
再び、ピンを慎重に抜いて装着だ。無事収納してメビウスを起動させる。
電源を入れて f2キィを何度か押してBIOS画面を出す。Photo_2
あれぇ!
 ・IDE 1st Master =Disabled (無効)
 ・IDE 1st Slave = WDC WD1200BEVE-00W2T0
になっている。本来は os はMaster に設定し、増設をSlave にするところなので、刺し違ったらしい。
HDDは一つしかないので使える筈だが、再び、再装着することにした。
見ると、金属箱の位置が違っていたことを確認し、Photo_4
再収納して、HDDの有効を確認する。
ここまでは、順調に再生作業が進んでいるので、肝心の OSの調達をどうするかだ。

HDD購入時に、ソフマップの店員さんに事情を説明してみると、【Linux】を導入してみたらどうか?
とのこと、そうか その手があったのか、見通しが明るくなってきたぞ!!。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/05

壊れたメビウスノートの再生・・・① HDDの抽出!!

2011年9月3日


机の上に放置してあるHDDが壊れたメビウスノート。処分するにしても費用が掛かるので、分解してみることにした。
いつものようにまずはパソコンを裏返してバッテリーを外し、ネジで止まっている蓋を外してみる。Photo
マザーボードと金属製の箱に黄色いリボンのようなものが斜めにかかっている。黒い平ヒモを慎重に持ち上げてみると黄色いリボンの端が金属製の箱の中のHDDらしきものにくっついている。Photo_2
中断してもう一台のdynabookを開き、HDDの形状を調べると剣山のような針で繋がっているらしいので、更に慎重にくっついている針をゆっくりと抜いていく。Photo_3
抜きおわると金属製の箱が黄色いリボンと分離して、箱にネジ止めしているHDDを取り外す。
サイズとインターフェースを調べると2.5インチ、ウルトラATA100、80ギガだ。
Photo_4
価格.COMで値段をチェックすると、80G(バルク品)の最安値は4000円弱とあるので、こんどの休みに秋葉原で探すことにした。
問題は、OSをどうするかだ。ウィンドウズXPのメディアは無いし、リカバリCDも無いので、メーカー情報をチェックするが、メビアスは有償での対応はしていないとのこと・・・・。さあ、困った!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »