« いつまでも休んでる場合じゃない! | トップページ | 与野七福神ラン »

2012/01/06

初ランとネギ泥棒

2011年01月05日(木)


正月2日から仕事だったので、5日から3連休をとり半月ぶりに防寒ランスタイルで走りに出かけた。
初詣の混雑している氷川神社までアップがてらに早歩きで境内に入ると、すでに4日間分のおみくじが大量に結ばれていて、境内の景色を白く塗りつぶしている。Omikuji

お金を持ち合わせていないが、折角なので【二礼二拍手】して初詣をして、体が温まってきたので、北側の大宮公園から走り出す。
とにかく、足裏の痛みに影響のないように超スローに歩くよりちょい早い程度のスピードで、見沼用水西縁沿いから芝川土手へ出て足裏をだますようにゆっくりとゆっくりと走る。Photo

重ね着していたウインドブレーカーを脱いで腰に巻きつけひたすら心地よい冷気をあびながら南へすすむと、長ネギを収穫している農夫に近づき声をかける「それ 下仁田ネギですか?」。
「いえ、下仁田ネギと○×■?を交配した 鍋ちゃん葱だよ、これは青いところもおいしくて甘いんだよ!持っていきなよ!」といって2本をいただいてしまった。
ランニングの途中だったが、二本を右手にリレーのバトンのように持ち、家にもどるのだが、すれ違う人が怪訝そうにネギを持ったラン爺を見る。Photo_2
渋滞している国道では車内からの視線を感じるが決してネギ泥棒ではないことを理解してもらえるか不安を感じながら走る。足の痛みは感じない・・・。

|

« いつまでも休んでる場合じゃない! | トップページ | 与野七福神ラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/53668124

この記事へのトラックバック一覧です: 初ランとネギ泥棒:

« いつまでも休んでる場合じゃない! | トップページ | 与野七福神ラン »