« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/27

【手】も老いたなぁ!

2012年04月27日 (金) 雨


E231
AM8:00湘南新宿ライン小田原行きの大宮駅7番ホームは、整然と2列に並んだ通勤客で長い行列になっている。
電車に乗り込むと、車内は蒸し暑い、まるで熱帯ジャングルにいるようだ。(行ったことないが・・・)
大宮を発ると次に停まるのは赤羽でその15分間は両手をつり革を握ったまま身動きがとれない状態が続く。
両手をつり革に上げるのは、手を下ろすと前の女性の体に触れるからで、ヘタな誤解を避ける為だ。

目の前の車内の景色はつり革につかまっている乗客の【手】と天井だけで窓も見えない。
右手の背の高い女性の【手】は瑞々しくきれいで、親指の爪もよく手入れがされていて見事だ。きっと、毎日しっかりと手入れをしているのだろう。
女性の向こうの紺の背広の男性の【手】は、たるみのない緊張している手で、シミ一つない30代くらいと思われる現役バリバリの【手】だ。そして自分のつり革の【手】を見る。張りのない、血管が浮き出て、左から右に幾つもの横皺が・・・。【手】も老いたなぁ!と実感する。

それにしても暑い、乗客のみんな暑くないのだろうか?
赤羽に停まるが混み具合は変わらない、いや、ちょっと増えたようだ。

次の池袋でかなりの乗客が入れ替わり、中ほどのボックス席の車窓に対面できるつり革に移動することが出来た。かなりの余裕の空間が出来たので、背負っていたザックを網棚に載せウインドパーカーを脱いで、半袖のTシャツになり、やっとジャングルの蒸し暑い状態から抜け出すことが出来た。曇った車窓に雨が打ちつけている。

新宿で、かなりの乗客が降りて、目の前の席が空いて、座る。渋谷、恵比寿、大崎と車内はどんどん空いて、8:56分武蔵小杉に到着した。
ホームに降りると雨はまだ降っている。冷たい風が火照ったカラダを冷やして心地いい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/24

スカイツリーと荒川土手ラン25キロ!!

2012年4月24日(火)


久しぶりに日中が天気の予報に、【走らにゃ損損!】とばかり、コースを思案する。
暑い日になりそうなので、ひらけて涼しそうな荒川土手ランに決め、折角ならと完成間じかのスカイツリーを眺めて業平川から中川そして荒川土手を走ることにした。
Photo

・上野まで電車で行き浅草通りをスタートする。街は暑い!!Photo_2
・そのうち道具街を通り過ぎてどじょうで有名な駒形へ
Photo_3
・国道6号線の交差点から駒形橋に出ると隅田川の向こうにスカイツリーのお出ましだ。
Photo_4
・さらに浅草通りを進むとだんだんスカイツリーが大きくせまって、いろんな姿をあらわす。
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
業平川を下って北側から・・・
Photo_10
Photo_11

スカイツリーを後にして、明治通りを左折し平井橋から中川沿いに荒川へ向かう。
Photo_12
巾着のような川の流れの先に荒川が出現し、上流を目指す・・・いくつもの橋を横切って足立の小台のケーズデンキが見え、舎人ライナーが橋を越えていく。
Photo_13
そして岩淵の隅田川の水門を過ぎて対岸の川口へ向かう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/20

初夏の花を探しに・・・花の丘公園を16キロ!!

2012年04月20日(金)


桜が咲き終わり、そろそろハナミズキも咲きはじめ、景色に色がふえてきた今日この頃だ。
曇天の今日は、どこに花を探そうか?
Photo_2

北に向かい8キロ先の花の丘公園へとバイパスを走り、三方面の分岐から
上尾方面の田舎道をくりぬいた新道を選んのどかな田園景色を見ながらさらに北へ走る。
バイパスを右に反れると、すぐに花の丘公園に到着する。

入り口近くに植栽された淡いブルーのネモフィラが出迎えてくれる。Photo
その先に終わりかけの枝垂れ桜が根元のナデシコを従えてドーンと存在感をもって立ちふさがる。
Photo_3
だらだら坂を越えると、そこに鮮やかに赤白黄色に植栽されたチューリップ畑が出現する。
曇天でも映えるカラフルな色が公園全体を明るくしてくれる。
Photo_4

アルルの跳ね橋を模したような景色がほっとした空間を作っていて、写生する人の気持ちがわかる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/17

45キロをラン予定も雨で13キロで・・・。

2012年04月17日(火)

朝から知人の住む[【武蔵中原】に出かけて、帰りはさいたま市までの45キロをランする予定で出発する。
丸子橋までは何度か走った道だが、その先からは未知だ。Photo

大田区に入ると早速厳しい坂が待ち受けていたそれも結構長い坂が続く。
さらに洗足池のあたりも長い坂。Photo_2


そして3時過ぎ、白金付近で。雨模様になり、13キロの白金高輪で終了し地下鉄南北線で王子経由で大宮へもどる。

トレランの練習にはこのアップダウンは最適だ、いつかまたチャレンジしよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/16

寒かった冬もすこしづつ春に・・・

2012年04月15日


週末は寒い雨、なかなか安定した天気にならず、気温も急上昇したり急降下したりとても不安定な4月になっている。
それでも、爆弾低気圧で耳の壊れた白兎が見守る我が猫庭も、あちこちで着実に初夏にむかって命が動き出している。

冬眠から覚めたメダカも、なんとか厳しい冬をすごした様子、Photo
Photo_2

今年初めての餌を水面に蒔く。腹がすいたろう・・・お食べ!!

宿根草のギボウシの新芽Photo_3

Photo_4

やエビネたちがいつものように顔を出してきた。一ヶ月後には花をつけるだろう。
2
Photo_5

奥多摩の御前山のカタクリはもう終わったかな・・・!
1326katakuri


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/13

一年ぶりのトレラン10k・・・やっぱり山はいい!!

2012年04月13日(金)


青梅行きの路線検索で、大宮から青梅まで乗換が一回だけの信じられない検索がヒットした。
それは【むさしの号】を利用すると、8時53分発八王子行きを立川で乗換ると1時間20分で青梅に着くとのこと。
むさしの号を調べると、平日に3本だけの運行で八王子方面に乗換無しで行ける便だった。
これはいい!とその時刻に合わせて駅に向かう。始発駅なので早めにホームへ降りるとすぐに電車が入線してきた。Photo_2
ホームに並んでる客も疎らで、ドアが開くと、いつものように3人掛けの優先席に座り、暇つぶしにケータイを見る。
15分ほどで車内放送が出発を告げて、ケータイから目を離すと車内は満席になっていた。
賑やかな会話が車内を飛び交っている。見ると山婆たちや山爺たちが乗り込んでいて、まるで老人会ツアーだ。奥多摩の山にでも行くのだろう。
こっちも負けずに今日はトレラン爺だ。
青梅駅の裏山から西に高度を上げて雷電山、榎峠、そして目的地の高源寺までの10キロを走る予定だ。
目標は2時間をどれだけ切れるかだ。トレランの大会は一度も出たことはないので、自分のタイムのレベルがわからないので、5月に開催される大会のコース10キロを走り、レベルを測ろうと思い、やってきた。
山走りは1年ぶりだ。

予定通り青梅に着き、知った道を通り、急な道を上っていく。5分ほどで永山公園に着き、Photo
ウインドブレーカーを脱いで、タイマーのボタンを押す。デジタルの数字が激しく動き出して、スタートをうながす。
何組かの山歩きの人たちを追い越して、少しずつ高度を上げていく。Photo_3
30分も走ると、息が切れて、行き交うトレッカーとの挨拶もうわずってくる。矢倉台の分岐を過ぎると、更にいくつも急な上りや谷の下りの繰り返しでさすがに誰とも会わなくなった。Photo_5

北側が切れ落ちて見晴らしのいい稜線では秩父の山塊が望める。Photo_4
火照った体に涼しい風が気持ちよい。20分ごの上りで、雷電山が姿をあらわす。Photo_6そして15分後の雷電山頂上に立つ。494
榎峠までの下りは、垂直に落ちるほどの坂なので、慎重に足を運ぶ。Photo_7

榎峠から自動車道を下り、目的地の高源寺までの上りがなんとものどかだ。Photo_8
高水山の分岐を右にすすむと、そこに目的地の高源寺があった。Photo_9

1時間25分で到着した。
なんとか制限の2時間は切ることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/10

満開の花見ラン27キロ!!

2012年04月10日(火)


話題が少ないのか、ダルビッシュのMLB初登板の朝だが、あまりにもの好天に誘われて花見ランしに家を飛び出る。

このところの太りすぎ(=5キロ増)で、体を絞らないといけない、体脂肪は28を示しておりランニング体型に少しでも近づけたい。

好きなビールはノンアルコール、ノンカロリーに代えたし、食事の量もあるだけ喰うことは止めたが、一向に体脂肪は減らない。運動量が少ないと思うが、週二の走りしかできないので、努めてロングを走ることにしている。

そして満開になった桜並木の花見ランを見沼代用水西縁から東縁に回走することにした。

*本日のコース
27

・スタートは桜の氷川神社一の鳥居
Photo

・新都心から東に向かい見沼用水西縁の桜に囲まれた浦和レッズの大原サッカー場
Photo_2

・サッカー場から芝川土手をさらに東へ進み再び見沼用水西縁に移動し桜トンネルをランラン
Photo_3


・市立病院脇の用水に【花いかだ】がしつらえていた。
Photo_4

・女体神社手前の用水の景観は桜トンネルと菜の花のコントラストがきれい
Photo_5

・そして女体神社へ
Photo_6
・大きな道路を横切ると桜の量が増えてくる東浦和から来たらしい花見客が増える
Photo_7

・通船掘りを過ぎて芝川を横切り西縁から東縁になり武蔵野線をくぐり大崎公園に
Photo_8

東縁から分かれて芝川の土手に出て遠目に近景の桜並木と花咲く田園にひばりの声を聞きながらさいたま新都心へ少々へばりながら到着。

自宅へ戻りシャワーを浴び体重を測ると3キロ減になっていた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/06

卯月4月の花見ラン20キロ!!

2012年04月06日(金)


昨日より気温が7度も下がって、ランニング日和の今朝は、【サクラの花見ラン】に行く。
近くを流れている 2キロほ続く桜並木の狭い鴻沼川沿いを南へ・・・

S
S_2

北浦和駅を東口に越えて、市民病院先の見沼代用水西縁出る、八分咲きのトンネルを北へ・・・

S2
遠景にさいたま新都心を背景に用水路から春爛漫の見沼田んぼを・・・
S_3

途中から芝川沿いにコースを変えてさらに北へ・・・
S_4
S_5

芝川土手から大和田公園に着く・・・
S_6

そして閉めは大宮公園だ・・・
_0587

久しぶりに大宮公園のサクラを見たが、がっかりだった。
昔は頭上から降り注ぐような桜公園だったのだが、密度が少なくて露店が出ていなければさびしいだろう。

来週はどこでも満開になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/04

ウサギの耳が折れた!!・・・爆弾低気圧

2012年04月4日(水)


あいかわらずの雨男を実感するこの頃で、休みの日に雨になることが多く、アウトドア派を自認するボクにとっては不運としかいいようがない。
少々の雨なら構わず、山登りやランニングでも外へ出るのだが、さすがに暴風雨となると従わなくてはならない。

今回の 【爆弾低気圧】の原因は上空の偏西風が日本海で大きく蛇行した結果、北からの寒気と南からの暖気が激しくせめぎあった結果発生したためらしい。
季節の変わり目では珍しくないとが、日本海の真ん中で発生するのはまれらいしい。

Photo
今朝のニュースであちこちで被害が報道されたが、比較的 風水害に強いさいたま市のわが家でも、ウサギが倒されて耳が折れてしまう被害があった。気に入っていたウサギなので残念だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »