« 夏には2-2のイーブンだ!! | トップページ | ポッコリおなかのデブ »

2012/06/15

ウドンコ病退治

2012年6月15日(金)

梅雨の合間にぼうぼうに伸びた枇杷の木とハナミズキの刈り込みする。

放置すると、病害虫が発生するので風通しをよくするのが目的だ。

脚立、高枝鋏、剪定バサミを用意して、バッサバッサと枝をすいていく。

ハナミズキの葉がウドンコ病で白くなっているが、すぐ近くに黄色いムシが葉ウラにいる。

黄色テントウムシの幼虫だ。処分せず葉にもどす。

この黄色テントウムシはウドンコ病菌を食べてくれる益虫だ。Photo

脚立から下を見下ろすと、ノウゼンカズラの葉の上にカメムシがいる。Photo_2

具体的な被害といえば、ミカンの葉がアゲハ蝶の幼虫に食い荒らされてるくらいだが、たいした問題でもないので、放任している。アゲハの幼虫はカワイイ顔をしているから・・・。


 

|

« 夏には2-2のイーブンだ!! | トップページ | ポッコリおなかのデブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/54966228

この記事へのトラックバック一覧です: ウドンコ病退治:

« 夏には2-2のイーブンだ!! | トップページ | ポッコリおなかのデブ »