« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/31

7月足習い総括122キロ・・・ヒヨドリ孵化7日目!!

2012年7月31日(火)


7月最終日の早朝5時半。外はまだ曇りでさわやかな風が吹いている。
休みの今日は、ちょっと遠くへと目的地のないまま旧中仙道を浦和方面へ走る。
いつも水を持たないので、駅や公園がありそうなコースを選び、まだ通勤客の少ない浦和市街地に入る。 
市街地のはずれに【調神社】があり安産祈願をする。Photo_3

この神社ほかとちょっとちがう。鳥居が無いし、あちこちにウサギがありPhoto_4

入り口の狛犬のかわりにウサギか護っている神社だ。Photo_5


裏に公園があり、時計をみると6時半。ラジオ体操の時間になり、近所の爺さん婆さんが集まっているので、
ラン爺も参加して、第1、第2をこなして、帰路に着いた。

★ 7月の足習いの総括

  朝ランにしてから 順調の走る回数が増えた。おかげで夜9時過ぎには眠くなり、朝5時くらいに起床する生活  になった。

 ・ 走行距離   122.44km
 ・ 走行時間   14時間 9分44秒
 ・ 走行回数    17回
 ・ 1日平均     7.2km
 

 ・7日目のヒヨドリの雛たちの様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/30

孵化6日目のヒヨドリの雛

2012年7月30日(月)


キタジマの三連覇はならなかった。

今朝も、家の周りを3キロ走り、大汗を掻き冷たいシャワーを浴びていつもの朝になる。
ヒヨドリも無事に一日一日大きくなり、体の色もピンクから茶色にかわりつつあるが目はまだ見えていない。
産み月に入った家人のお腹はさらに大きくなったが、赤ん坊が出てくる気配がない。

孵化6日目のヒナたち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/29

孵化5日目のヒヨドリ

2012年7月29日(日)


5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/28

孵化4日目の朝のヒヨドリ達

2012年7月28日(土)


今朝7時のヒヨドリの様子を見ると、羽根の部分が発達して黒っぽくなっている。4

すこしづつ成長しているようで、食欲も旺盛で餌を要求する鳴き声がひっきりなしだ。
親鳥はしょっちゅう餌取りに忙しそうで、さっきは近くの電線でに留まってセミを調理?している。Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/26

孵化2日目の雛たち・・・。

2012年7月26日(木)

今朝も暑くていやになる・・・。7262

それでもヒヨドリの雛は巣に近づくと気配で餌をほしがり大きな口をあける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/25

熱帯夜開けの今朝、4羽目が孵った!!

2012年7月25日(水)


熱い夜だったが、窓を全開し扇風機を回してなんとか眠りにつけた。
今朝も5時半に朝ランに出かけるが、すぐに汗が吹き出るほど朝から暑く、参道わきの氷ののぼりが気になるほどだ。Photo

例大祭の準備もすすんでいる早朝の境内には、ひっきりなしに参拝客が訪れている。Photo_2
こちらも ヒヨドリの孵化お礼とこれから迎える安産を祈願して二礼二拍手する。

自宅に戻り、ヒヨドリの巣をのぞくと4羽めが孵っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/24

ヒヨドリの卵が孵った!!

2012年7月24日(火)


休みの今日、出先から戻って急いでヒヨドリの巣を見ると、2羽の雛が孵っていた。2_2

予測どおりだ。2日後にはもう2羽も孵るだろう。よかった!!

しばらくして巣を覗くと、卵が一個無い!

親鳥は餌さがしでいない。べランダから高枝鋏に取り付けたデジカメで慎重に撮ってみると3羽が孵っていた。
毛が生えていないので、ピンク色だ。
眼が見えないので、親と間違えて口を開ける。カワイイ!

あと1週間で眼がが見えるようになり、体の毛も生えてくるだろう。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/23

願掛けラン!!


2012年7月23日(月)


涼しい朝が続くいつもの5時半、きのう、今朝は【氷川さま】に願掛けランをする。
6
8月6日に予定されている第4孫の誕生、そして7月25日のヒヨドリの孵化だ。

昨夜、病院に近い我が家に大きいお腹の三女が出産帰省にやってきた。

8月2日が満月だからその前後あたりかな・・・。

いずれにしても、無事な出産を願うばかりだ。

帰路、参道横の神社に真っ白いムクゲが咲いていた。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/20

【らぢお体操】

2012年7月20日(金)


いつもよりちょっと遅く目覚めた。6時前だ。

30分遅れで外に出るとノースリーブのシャツから出た腕が寒い。腕をさすりながら歩く。
氷川参道も、陽が出てないせいか暗い。

見覚えのある、赤のウインドブレーカーの上下を着た男性が戻ってくる。知り合いではないが、以前に朝ランしてた時に毎日歩いていたのを覚えている。何年も前から同じ格好だ。夏も冬も・・・。

30分後に氷川神社に着き、今日は公園には行かずに戻ることにした。景色が飽きたから・・。
帰りの参道では、6時過ぎの【らぢお体操】をやっている、Photo
大昔の町内の一角で夏休みには朝の定番だったことを思いだした。いまでもやっているのだろうか?

青信号の流れで、一の鳥居を越えて新都心街へ向かう。
新都心街はまだまだ通勤者もなく、犬をつれて散歩する年寄りが多い。

新都心の森もほとんどの色は緑色だ、そのなかに一株のスカシユリのオレンジが目を引く。
それも高い位置にあり、伸ばした枝葉は天を突いている。Photo_2

そろそろ、7時半 通勤者が増えてきている、 雨降りの予報か傘を持った人が多い。
今朝は8キロを1時間で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/18

安産祈願!!

2012年7月18日(水)


休みの昨日の午後は猛暑になったが、今朝は開けっ放しの窓からの冷気で目覚めた。
涼しい朝だ。いつものように5時半に家を出て、ウオーキングしながら体の細胞を目覚めさせる。

5分後の交差点で左折し走り出す。さらに5分後には氷川神社参道の二の鳥居だ。
真夏の朝はみんな早起きだ、氷川さまへ向かってる。5

今日は小銭を持ってきたので、三日分を賽銭箱に投げ入れ、身内の安産祈願と、ヒヨドリの孵化の無事を願う。

今日も裏の大宮公園を1周し、大クスノキの横を通って家に戻る。Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/17

すでに熱ぅ~い。・・・梅雨明けか?

2012年7月17日(火)

熱ぅ~い!!まだ朝5時半だというのの、ひなたに出ると、すでに熱ぅ~い。梅雨明けか。
日陰を選んで走る。
見沼用水路に入り、日陰の多い桜並木下の、ヤブカンゾウ群生地で一服する。Photo
さすがに涼しい。旬が過ぎてるが、オレンジ色の花が真夏に伸びた緑の葉のアクセントになっている。

帰路は背中に太陽を浴びて芝川の土手を通る。Photo_2

気温はぐんぐん上昇して背中が熱い。
新都心駅前を通って7時前に家に着く。
1時間、9キロで早朝ランを終える。
もう今日は走れないだろう・・・熱すぎて。

庭のヒヨドリの卵は熱さで孵っちゃわないかな。Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/15

抱卵4日目の・・・お祭りの暑い朝!!

2012年7月15日(日)


5時に目が覚めた。仕事まで3時間半あるので、ランスタイルで外へ出る。
気持ちい朝で、国道の車もまだほとんど走っていない。
太陽もまだ昇り始めたので、空気がまだひんやりしているので気持ちいい。
氷川参道に入ると、6時前だというのに結構な人が歩いたり、走ったりしている。
氷川神社でお参りしたあと、大宮公園をひとまわりして6キロを走り、大汗たらたら流しながら家に戻る。
シャワーを浴びたあと、ヒヨドリの巣の観察だ。

カメラを向けると抱卵中の親鳥が一時避難する間にセルフタイマーで撮る。
4つとも無事だった。Photo

10日後くらいにヒナが孵るだろう。
山車が通る・・・。Photo_2
今日も暑くなりそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/13

風のやんだ今朝、四つ目の卵を産んでいた!

2012年7月13日(金)

朝まで抱いていたヒヨドリの母を撮影しようと晴れた今朝、巣に近づくと警戒して巣から飛び去ってしまった。
高枝バサミに取り付けたデジカメで巣の中を撮影すると・・・なんと卵が四つある。
おそらく昨日は悪天候だったので、巣の卵を守るために抱卵していたのだろう。
そして今朝四つ目の卵を産んだ。4

午後、電信柱にカラスが カァーカァと来た。 あわててベランダから追い払う。

出かけていたヒヨドリがその様子を遠めに見てる。すぐには巣に戻らず、時間をかけてもどってきた。
カラスに巣を見つけられないようにしているいようだ。

その後、何度か出かけては戻ることを繰り返している。自分のえさ探しか。

夕方、その辺を5キロひとっ走りする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/12

ヒヨドリも少子化傾向なのか・・・抱卵開始した!!

2012年7月12日(木)


前夜半から低気圧の影響で早朝まで強い風が吹き荒れている。

四つ目の卵は産み付けられるのかと、朝5時に目覚めヒヨドリの姿を待つ。
あきらめて7時過ぎにベランダから巣を見下ろすと、なんと卵を抱いているヒヨドリがいた。
抱卵開始だ。それにしても平均6個くらい産むだろうと思っていたが、ヒヨドリも少子傾向なのか?Photo_2

親鳥に抱卵の姿を撮ろうとしたら、かなり神経質らしく巣から飛び出てしまった。Photo

ゴメンゴメン!!

夕方巣を見ると、抱いている。
孵化まで12~13日かかるらしいので、これからがヒヨドリも大変だ。カラスなどに見つからないようにしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/11

ヒヨドリの巣に卵が三つ!!

2012年7月11日(水)

今朝7時前、べランダに出て、枇杷の木の巣を覗く。残念ながら中までは見えない。

ミニ三脚を括り付けてある高枝バサミの先にカメラを取り付けて、セルフタイマーを押す。
10秒しかないので、慎重かつスピーディに巣の上へ移動し、撮影をする。

引き上げて結果をみると、予測どおり三つ目の卵か産み落とされていた。7113
ここまで順調だ。カラスにも見つかっていない。明日も楽しみだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/10

ヒヨドリの巣に卵が二つ!!・・・予定日は25日か!

2012年7月10日(火)


昨日、ヒヨドリの育児放棄について調べてみた。

ヒヨドリは一日に卵を一個産み、一腹で4~6個で、全部産み終ってから抱卵するという。
育児放棄ではなかったようだ。

今朝も、産み落とされ巣の中には二個の卵があった。 710_3

しかし、いつ産んでるんだろう。

昼ごろ、母親らしきヒヨドリがやってきて710_2
、枇杷の木の中へ入って行き、しばし抱卵したあと飛び立っていった。

明日もおそらく産んで、三個になるだろう。この調子だと13日(金)には5個で来週からいよいよ抱卵に励むだろう。
雛が孵るのは2週間弱の25日くらいかなぁ。

三女の出産予定日が8月上旬で、早まればヒヨドリの孵化と同じくらいになるかも・・・。

「人間と鳥をいっしょにしないで!!」と鬼婆にいわれそう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/09

ヒヨドリの巣に卵が!・・・でも。

2012年7月9日(月)

二階のベランダから巣をのぞくとなにやら白い卵らしきものがある。
いよいよ産んだか!と

下に降りて、はしごを掛ける。Photo

はしごを昇り、巣を見るが親鳥はいない、Photo_2

巣の中を覗くと一個の卵があった。

Photo_3

親もいないし、卵もひとつしかない。育児放棄か!心配だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/07

枇杷の木にヒヨドリの巣が!!

2012年07月06日(金)


自動車のタイヤと自転車のタイヤの空気が知らない間に減っている。
パンクにしてはすぐに空気が抜けないので、虫ゴムのせいだと思っていたが、【パンク】と判明した。
休みの今日は近くのホームセンターに自転車を持ち込んだ結果、パンクと診断された。
しかも、「タイヤが相当傷んでいるので、タイヤを替えないとすぐにパンクしますよ!」と言われたが、
新たに自転車を買うかも知れないので、1050円のパンク修理で引き上げる。

自宅に戻り、今度はタイヤショップに出かけ、後輪タイヤの空気漏れの点検を依頼すると、こっちも【パンク】
で、刺さっていた釘を見せてくれた。「パンク修理2000円」とついでに【タイヤのローテーション】を頼み5000円の支出だ。
これで、半月毎の空気入れから解放される。

夕方から、小雨が降りだし蒸し暑くなってきたが、10キロほどひとっ走りして大汗を掻く。
250pxbrowneared_bulbul_1
シャワーを浴びて、庭で涼んでいると、枇杷の木にヒヨドリが出入りしている。よくみると巣が作られていた。
こんな小さな枇杷の木になんでまた! まだ卵は無いのでとりあえず新居作りらしい、そのご注意深くみていると二羽のヒヨドリが飛交っている。

楽しみだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/04

【彼の死】で縁が絶たれた。

2012年7月4日(水)

 新聞に訃報が載っていた。

かつて25年ほどお世話になった人だ。死因は90歳で老衰とのことだ。

22歳ではじめて社会人になった時の会社のボスで、勤続25年で転職した今でも、社会人としての教育も受けた会社だけに、好いも悪いもいろいろあるが、それでも何故か 他人ごととは思えない。

たぶん、それは社会人2年目の24歳でその職場で知り合った現在の妻と結婚して、三人の娘も授かり、さらに彼女たちの学生時代最後まで、お世話になった会社だったからなおさらだ。

今でも年に一度はその会社のOBたちとの付き合いは続いている。
いい会社だった・・・・が 【彼の死】で縁が絶たれた気がする。・・・・合掌!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/03

【横たわる人】

2012年7月3日(火)


ひさしぶりに北浦和公園に立ち寄る。
西側の大きな木の下に丸いヤマモモの実が落ちている。Yamamomo
・・・もうそんな季節になったんだぁ・・とつぶやく。
春に咲いた花はなく、梅雨の主役のあじさいももう色あせている。
雨をたっぷり吸い、梅雨の晴れ間に枝葉をぐんぐん伸ばした草木だけが、あちこちにはびこっており、
雑草取りをする人を多く見かけるようになった。

公園の主の【横たわる人」もあいかわらず、その黒い巨体をさらして元気そうだ。
あらためて、巨体をひとまわりしてみる。Photo
豊満な肉体がなんともほほえましい。Photo_2

【横たわる人】がダイエットして痩せたらどうなんだろう。いやダメだ!

1時間半ほど12キロを走り、シャワー後全裸を鏡に移す。多少ぽっこりおなかは凹んだようだが・・・。
このくらいでいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »