« 猛暑の中に【秋】が・・・!! | トップページ | naota »

2012/08/26

夜間救急センターで8時間!!

2012年8月25日(土)


前日の夜中、夢心地の11時、半月前に出産した家人の腹が激痛との異常事態で起こされた。

薬もないので、やむなく近くの出産した日赤病院へ電話して、すぐに出かける。Photo

夜間の救急センターには、付き添い人たちが数組ベンチで心配そうに腰を下ろしている。
11時半過ぎ、治療室に入るが原因を特定できないからか、すぐに処置ははじまらない、レントゲンを撮るというので車椅子に乗った家人が治療室から出てきたが、あまりの激痛でうずくまっている。

日付が変わった12時、空いたレントゲン室へ入り車椅子からレントゲン台へ、抱えるように乗せて外で待つ。
傍らでは、ミルクを欲しがる生後2週間の naota が乳母に抱かれて腕を吸う。
おっぱい育児なので、ミルクは買っていない・・・困った! 母親はそれどころじゃない。

1時過ぎレントゲンの結果を見て、当直医の処置がやっとはじまり、症状が落ち着いてやっと naota がおっぱいを飲むことができた。
その後、乳母とnaota を家に送り、再び救急センターへ戻り、待合室のベンチで待つ。

次の授乳時間が心配だったが、近所に住む身内が夜中でもやってる店をネットで検索し、ドンキホーテでミルクを手に入れてくれたので、naota の おっぱい問題は解決し一安心だ。

2時過ぎに、原因が特定できないので、CTスキャンをすることを担当医に説明を受ける。

そして3時、4時、5時と経過するが、痛みはかなり収まったが、まだあと3時間くらい経過観察して判断したいとのことの説明を再度受ける。
ならば、一時帰宅することにして、自宅で 3時間爆睡し、朝8時前に救急センターに戻る。

そして8時過ぎに当直医から、原因は初産後の睡眠不足などの疲れが腸の不調と重なって起きたと判断で、特に異常な経過はみられないので、自宅へ戻っていいと薬を出してもらい8時半に、自宅へ戻ることになった。

仕事先に電話して休むことにした。・・・眠い!!

|

« 猛暑の中に【秋】が・・・!! | トップページ | naota »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/55506337

この記事へのトラックバック一覧です: 夜間救急センターで8時間!!:

« 猛暑の中に【秋】が・・・!! | トップページ | naota »