« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012/08/31

8月が終わる

2012年8月31日(金)

★ 8月最後の、朝ランを終えて、月間走行距離 164.4キロで終わった。

・走行日数は天気がよかったので26日間と結構走ることができた。 朝5時起床で 涼しい時間で猛暑をやり過ごしたのは正解。
・平均走行距離は6.6キロのジョグで日陰のある参道を氷川神社までの往復が主なコースだ。
・体重が4キロ減り、一石二鳥と十分な成果があがったが、体脂肪率は25%と2%くらいしか減っていない、腹筋が必要か。

★ 8月ドキュメント

・庭の枇杷の木に営巣したヒヨドリの雛4羽が巣立ちした
・その4日後に naota が生まれた。
・女性たちが頑張ったロンドンオリンピックが終わった。
・家人激痛で日赤に緊急搬送も、無事に終わる
・マンU香川2戦目で初ゴール!!

9月はどういう月になるのかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/30

naota

2012年8月29日(水)

わが家に naota が来てから 三週間になる。

新生児の生活リズムは数時間おきにおっぱいを飲んで、寝て、泣いての繰り返しだ。

あーまた泣いているなぁ、階下から泣き声が聞こえる。Nao_s08231

母親や乳母はたいへんだ!いつも寝不足で、naota の世話を焼いている。

ウチは二人で世話焼きだが、世間では母親一人でやっているのだから、もっとたいへんだろう。

それにしても naota は起きているときはいつも泣く、それも声が枯れるほどだ。

そのたびに抱いて揺らせながら寝かしつける。時折ボクが抱くが、ベッドが違うと素直に寝てくれずさらにおお泣きになる。 難しいnaota だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/26

夜間救急センターで8時間!!

2012年8月25日(土)


前日の夜中、夢心地の11時、半月前に出産した家人の腹が激痛との異常事態で起こされた。

薬もないので、やむなく近くの出産した日赤病院へ電話して、すぐに出かける。Photo

夜間の救急センターには、付き添い人たちが数組ベンチで心配そうに腰を下ろしている。
11時半過ぎ、治療室に入るが原因を特定できないからか、すぐに処置ははじまらない、レントゲンを撮るというので車椅子に乗った家人が治療室から出てきたが、あまりの激痛でうずくまっている。

日付が変わった12時、空いたレントゲン室へ入り車椅子からレントゲン台へ、抱えるように乗せて外で待つ。
傍らでは、ミルクを欲しがる生後2週間の naota が乳母に抱かれて腕を吸う。
おっぱい育児なので、ミルクは買っていない・・・困った! 母親はそれどころじゃない。

1時過ぎレントゲンの結果を見て、当直医の処置がやっとはじまり、症状が落ち着いてやっと naota がおっぱいを飲むことができた。
その後、乳母とnaota を家に送り、再び救急センターへ戻り、待合室のベンチで待つ。

次の授乳時間が心配だったが、近所に住む身内が夜中でもやってる店をネットで検索し、ドンキホーテでミルクを手に入れてくれたので、naota の おっぱい問題は解決し一安心だ。

2時過ぎに、原因が特定できないので、CTスキャンをすることを担当医に説明を受ける。

そして3時、4時、5時と経過するが、痛みはかなり収まったが、まだあと3時間くらい経過観察して判断したいとのことの説明を再度受ける。
ならば、一時帰宅することにして、自宅で 3時間爆睡し、朝8時前に救急センターに戻る。

そして8時過ぎに当直医から、原因は初産後の睡眠不足などの疲れが腸の不調と重なって起きたと判断で、特に異常な経過はみられないので、自宅へ戻っていいと薬を出してもらい8時半に、自宅へ戻ることになった。

仕事先に電話して休むことにした。・・・眠い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/21

猛暑の中に【秋】が・・・!!

2012年8月21日(火)


数日前から、ぐっと日が短くなり、通勤車のライトを点けるようになった。
すこしづつ夏が終わろうとしている・・・が熱さは持続して、バテ気味な毎日が続いている。

それでも、先月から始めた 【朝ラン】が生活の一部になり、ほぼ毎朝、5時半過ぎには外を走っているおかげで、
体調はよく、さらに腹回りがだいぶスリムになって、昨年とくらべて健康的な8月になっている。

今朝は、日陰を選んでウオークアンドランしながら新都心の神社にお参りすると、狐の頭に赤とんぼが・・・。Photo

ここでも【秋】がのぞいている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/17

セミも赤んぼも泣きまくる 蒸暑の今朝!!

2012年8月17日(金)


夏もお盆が過ぎて、すこしは涼しくなってくるかと期待したが、夕べも湿気の多い熱帯夜で、眠れずやむなくエアコンを点けて寝た。
おかげで、ぐっすりと眠れて、いつもより遅い起床になった。
朝のお天気おねえさんが、湿度80%で今日も蒸し暑い・・・と報じている。

仕事休みなので、1時間半ほどで氷川神社、大宮公園Photo


、新都心を走って北与野駅前の公園で休憩をとる。
セミが最後の仕事とばかりに、大合唱している。
すでに用を済ませたセミの死骸があちこちに落ちている。成虫期間は1~2週間といわれるので、もう時間はないはずだ。
メスが交尾して枯れ枝に産卵して、来年の梅雨頃孵化し、幼虫になったあと、長い長い間(3年~13年)地下にもぐり、穴から地上に出て羽化だ。
この公園のクスノキの枝にもいっぱい抜け殻がついている。ふるさとの木なのだろうか。
わが家の赤ちゃん(生後11日)の泣き声もこの暑さに負けじと、ワンワン泣いている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/16

送り火

2012年8月16日(木)


Photo

ことしの盆も今日で終わる。

いつもとちがうのは、2時間おきに、元気に泣いて、おっぱい飲んで、糞尿して、眠る 赤ん坊がいる。
黄泉の国から家に迎えた 両親たちも、さぞ喜んでいるだろう。
ただ、赤ん坊の母親と婆は、睡眠不測気味らしく、元気がない。大変らしい。
送り火の今朝6時、ちょうちんは止めて朝ラン代わりに送り火ランで墓地に向かい、無事?お送りした。
今日も熱くなりそう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/11

北浦和公園のラジオ体操

2012年8月11日(土)


昨夜、久々に川崎から【さえさん】がやってきたので賑やかな夕食になり、あっというまにビールが空き缶だらけになった。
いつもより酒量が多かったせいか、8時にはベッドにもぐりこみ朝までぐっすりだ。

そして今朝5時半にいつもどおりの朝ランに出る。4,5キロ先の北浦和公園に着いて、水を浴びていると、東西南北の入り口から人が増えてきた、時間は6時20分だ。
予想どおり、噴水の周りでNHKのラジオ体操が始まり、土曜の一日が始まった。
今日は生まれたての赤ん坊が家に来る日だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/07

あっというまに産まれた!!

2012年8月7日(火)

8月6日の出産予定日に産まれることはない、と思っていたらぴったり産まれた。
まるでヒヨドリの産卵みたい。

ひどいつわりもなく、順調にお腹も大きくなり、予定日の前日の夕食もしっかり採り、いつもどおりだった。
いつまでも産まれる気配もないので、少々心配になったが、その夜に「ちょっとおかしい!」と言って夜中に入院することになった。
そして翌日の朝10時に約2700gの男児が産まれた。
出産予定日を宣言したお医者さんはすごいと思ったし、ひょっとしたら7月下旬からの氷川さまへの安産祈願ランが効いたのかもしれない。
今朝はその氷川さまに 安産御礼ラン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/05

東京マラソン2013は始まった!!

2012年8月5日(日)


7月下旬から朝ランをやっていて20日ほどになる。最近では5時前に自然と目が覚めるようになり、5時半には
外へ出ている。猛暑日でも、早朝の空気は涼しくてウオークアンドランにはうってつけだ。
家人の安産祈願をかねて、氷川さまへの往復が定番のコースだ。
飽きっぽいので、時折コースを変えてみる。昨日は北浦和公園までの9キロだ。Photo

8月4日、【東京マラソン2013】に申し込みをした。2007年以来毎年8月上旬に申し込む。
エントリできたのは2007年と2012年の2回だが、今回はどうだろう?
いよいよか、1000キロくらいは走っておかないと・・・・。2013年は始まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/03

巣立ち・・・その後も世話焼きでヒヨドリ観察を終える

2012年8月3日(金)


朝4時半、ピーピーと雛が親を呼んでいる。うるさい・・・鳥カゴの窓は開け放たれているのだが、残った2羽には出る術がないらしい。
親鳥がくちばしに餌を咥えて鳥カゴにやってくるが、餌をあげられない。居間からじっとその様子を見ていたが、
たまりかねて、外へ行き鳥カゴから雛を取り出して巣に入れる。Photo


一羽はすぐに飛び出て行き、向かいの駐車場のブロック塀の上に留まった。もう一羽はいつまでも巣に残っていたが、親が餌を持ってきたきっかけで飛び出た。

しかし、その後の雛たちはあっちでピーピーこっちでピーピーと啼いている。親鳥が大きな声でギーギーとけたたましく啼いているので、外へ出ると自動車道路の真ん中に雛がいる。
あわてて飛び出て道路わきへと誘導して事なきを得た。親鳥もそばにいるが、なにせ手が出せないのがつらいだろう。
その後も残った雛たちが安全な場所へ移動するまで2時間ほどかかり、やっと啼き声が聞こえなくなった。

7月9日に1個目の卵が産み落とされて抱卵、そして孵化、巣立ちの1ヶ月弱のヒヨドリ観察が終わってしまった。

熱い午後、今夏初めてのプールで1.6キロを泳ぐ。Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/02

ヒヨドリの雛たちの巣立ち?

2012年8月2日(木)

出勤前、いつものようにベランダから枇杷の木のヒヨドリの巣をのぞくと、親鳥もそばにいる。
孵化して9日目の雛たちも毛が生えそろい、眼も見えるようになった。Photo

観察記録のカメラをいつものように高枝バサミに取り付けて、近くまで寄りフラッシュを焚く。

すると、ビックリしたのかピーピー啼きながら巣から飛び出してしまった。Photo_2
あわてて下に降りて雛たちを探すと道路にいる。親鳥たちも ピーピーと大騒ぎだ。
雛たちはまだ飛べないので、倉庫にあった虫かごに拾い集めてすだれの切れ端でふたにしてとりあえず確保することができたのだが、親鳥がそばまできてうるさいほど啼きまくっている。
おそらく抗議しているのかもしれない・・・がどうしようもないので、オリーブの木の枝にケースを置いて落ち着かせる。
未熟な1羽だけは枇杷の巣にもどして、仕事にでかける。

その後、家人が鳥かごを手配して木につるしておいたが、親鳥が餌を与えそうとしても鳥かごの金網に阻まれて
雛が食べられないらしい。
結局、ネットでヒヨドリの生態を見た家人が「孵化から10日くらいが巣立ち」らしいことが判明した。
ならば、と鳥かごから開放させるべきという結論になり、籠の出口を開放することにした。
うち、2羽が外へ出て行った。残った2羽は出て行く勇気がないのか、そのまま籠にとどまっている。Photo_3

そうかぁ~、巣立っちゃったんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/01

例大祭・・・大宮夏祭り!!

2012年8月1日(水)


いつものように、朝6時前に氷川さまへ走る。
第二の鳥居には祭りの提灯が飾られている。Photo

今日8月1日は 例大祭の日だ。Photo_2

第三の鳥居を過ぎると、境内ではすでに各町内の区分けの準備が済んでいる。
神橋をわたり楼門を入ると、大勢の神職たちが10時に行われる例大祭の準備に余念が無い。Photo_3
この楼門内は立ち入り禁止になるらしい。
このあと祭りは市民たちの町内に引き継がれて夏祭りが今日明日の2日間にておこなわれる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »