« 例大祭・・・大宮夏祭り!! | トップページ | 巣立ち・・・その後も世話焼きでヒヨドリ観察を終える »

2012/08/02

ヒヨドリの雛たちの巣立ち?

2012年8月2日(木)

出勤前、いつものようにベランダから枇杷の木のヒヨドリの巣をのぞくと、親鳥もそばにいる。
孵化して9日目の雛たちも毛が生えそろい、眼も見えるようになった。Photo

観察記録のカメラをいつものように高枝バサミに取り付けて、近くまで寄りフラッシュを焚く。

すると、ビックリしたのかピーピー啼きながら巣から飛び出してしまった。Photo_2
あわてて下に降りて雛たちを探すと道路にいる。親鳥たちも ピーピーと大騒ぎだ。
雛たちはまだ飛べないので、倉庫にあった虫かごに拾い集めてすだれの切れ端でふたにしてとりあえず確保することができたのだが、親鳥がそばまできてうるさいほど啼きまくっている。
おそらく抗議しているのかもしれない・・・がどうしようもないので、オリーブの木の枝にケースを置いて落ち着かせる。
未熟な1羽だけは枇杷の巣にもどして、仕事にでかける。

その後、家人が鳥かごを手配して木につるしておいたが、親鳥が餌を与えそうとしても鳥かごの金網に阻まれて
雛が食べられないらしい。
結局、ネットでヒヨドリの生態を見た家人が「孵化から10日くらいが巣立ち」らしいことが判明した。
ならば、と鳥かごから開放させるべきという結論になり、籠の出口を開放することにした。
うち、2羽が外へ出て行った。残った2羽は出て行く勇気がないのか、そのまま籠にとどまっている。Photo_3

そうかぁ~、巣立っちゃったんだ。

|

« 例大祭・・・大宮夏祭り!! | トップページ | 巣立ち・・・その後も世話焼きでヒヨドリ観察を終える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/55338211

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリの雛たちの巣立ち?:

« 例大祭・・・大宮夏祭り!! | トップページ | 巣立ち・・・その後も世話焼きでヒヨドリ観察を終える »