« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/31

葉がしもやけに・・・!

2013年01月29日


今年の冬は寒い。

夏に庭に出したベンジャミンの葉がしもやけになった。
0122
部屋の中の元気の無かったベンジャミンを夏のころ庭に出して、太陽をたっぷり当てると秋には葉っぱがどんどん増えて元気になったのだが・・・。
まだ早かったのか、最低気温がマイナスになる日も多いこの頃だ。

先日も、朝起きると2度目の雪が積もっていた。
2

そんな中でも、走ってるランナーが多い。
最近、走る回数が減った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/14

今日は成人式なんだ 

2013年01月14日(月)

予報がはずれて、昼前から吹雪状態になった。
仕事場での昼食中にも、外をみるとますます降りが激しくなってきて、クルマで帰ることができるのか不安になってきた。
食後に駐車場へ行くとすでに10cmの積雪量だ。
クルマは一応、四駆機能もある エクストレイルで、スタッドレスタイヤではないが、全天候仕様のタイヤにはなっている。
それでも、仕事が一段落したのを機に、早帰りすることにした。

駐車場のクルマまで短靴をズブズブ雪にうずめながら、車に向かうとこんもりと雪だるま状態になっている。
エンジンをかけて、雪かき道具でフロントガラスの雪を取り除いて、雪用の 四駆ドライブに切り替えて走り出すと、難なく雪道を走ることができた。Photo
幹線道路に出ると、大渋滞でノロノロ走り、すぐに止まるの繰り返しで30分の距離を特に、少しの坂道での立ち往生した車がけっこうあったりしたので、1時間も掛かってしまった。

途中の新都心駅前では、晴れ着を着た若者たちが雪の横断歩道を渡っていた。Photo_2

あっそうか、今日は成人式なんだ 。でもけっこう楽しそうだ。いい思い出になるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/04

富士見ラン!!

2013年01月04日(金)


朝9時、気温3度、北北西4mの風だが快晴。
 
昨日から走ることを決めていたので、長袖のTシャツにウインドブレーカーを着込んで、アップがてらに新都心街を目指す。
途中から高架道を南へ走ると西の視界が開けて真っ白い富士山が顔を出した。
「そうだ、富士見橋まで走ろう!」と北浦和駅まで線路沿いを走る。
走りながら 昨日の夜観た、復路の箱根駅伝を思い出す。
冬でもランパン姿の選手は寒くないのだろうか?線路途中でカメラと脚立を用意した鉄チャンたちがたむろしている。上りの長距離列車を待ってるのだろう。横をすり抜けて北浦和へ向かう。
北浦和からウラトコ街道(浦和-所沢街道)を西へコースを変える。
30分ほど結構な速度で走ったので、息が上がってきた。いつもはクルマのこない赤信号は無視するが、今日は止まって一休みする。すぐに体が冷えるので、走ってないと駄目だ。
大宮バイパスを横断してさらに荒川向かうと遠めに富士の白い頭が見え、道が少しづつ上っていく。
羽根倉橋の袂に着き、勾配がきつくなった橋を空に向かって走る。右からの風がさらに体温を奪っていく。
富士山が大きくなってきたもうすぐゴールだ。
55分後に富士山を捕らえる。Ss

立ち止まって富士を撮りまくる。けど寒いので折り返して再び橋を東に戻る。
ビルの間から筑波山が見える。あまりの寒さに腹痛を覚えるようになるが、もう少し走らないと町はない。
トイレのあるスーパーまではあと2キロあるので、もう少し我慢だ。
なんとか、スーパーへたどり着き、無事腹痛を解決することができた。

その後順調に走り、18キロを1時間42分で自宅へ戻り、熱い風呂につかり、ことし2度目のランを終えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/01

あけましておめでとうございます。

2013年 1月1日(火)


2013_2


初ランは氷川神社へ初詣9キロでした。朝7時ということもあって、人出は少なく走るのには好都合でした。
0101


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »