« 歩いて6時間17キロ!! | トップページ | 知足者富 »

2013/02/16

舞台女優!?

2013年2月15日(金)


今日初めて演劇を客席が50~60人の小劇場で観た。Atogakiomote1

舞台と客席の境は無く、ひな壇の客席の一番前に座るとその高さが、舞台になるので、役者が前で演技すると、ツバが飛んでくることもしばしば。相撲でいうところの砂かぶりだ。

きっかけは、食えない役者の24になる姪っ子が舞台に立つということで、一度観ておこうと思い、八幡山にやってきた。

10ヶ月前に北陸に住むおお婆が死に、その葬式の帰りに姪っ子と新幹線で一緒になり、コンビニでバイトしながら役者をしていると聞き、舞台に出る時は観に行くから連絡しなさいと伝えておいたら、10ヶ月ぶりに連絡があったのだ。

川崎に私用があり、雨振りのなか京王線を乗り継いで、八幡山駅そばにある、開演10分前にシアターに着き、
1時間半ほどの芝居を観る。

タイトルは、【あとがき ~re;member ~】で、Photo

あるシェアハウスに住む若者たちの、視るモノ、叶うモノ、追うモノ、破れるモノ、継ぐモノ、託すモノ、想いが紡がれ絡み合い未来を織り成す物語をかつて住んでいた作家が思い出すという設定の芝居である。
そこに住む、戦場カメラマン志望で、願いが叶い戦場に行くことが出来るが、死んでしまう女性の妹役で姪っ子が
出演していた。

演技してる顔は普段と見違えるように、イキイキしてるのを見て一安心、でも生活できるのかなぁ!
でも一応、 舞台女優だよね、がんばってとエールを送りたい。


|

« 歩いて6時間17キロ!! | トップページ | 知足者富 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/56774094

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台女優!?:

« 歩いて6時間17キロ!! | トップページ | 知足者富 »