« らーめん喜久 | トップページ | 梅見ラン »

2013/03/11

得体の知れない病気か?

2013年3月10日(日)


4日前に38℃の発熱を発症した。

食欲もなく、悪寒もしているので、インフルエンザと確信して、その日は夕食もとらず、熱い風呂に入ってすぐ布団に入った。
翌朝、顔のほてりも無くなって熱を測ると、36.7℃と平熱にもどっていた。

恒例の朝糞がまるで 超軟便の液体状で、腸が機能していないらしい。腹の風邪かな。

体調は復活したが、翌日の朝糞があいかわらずの超軟便液体状だったので、食事を消化のいいものを摂るようにした。
そして、今朝。 朝糞に復活の兆しはなく、超軟便液体のままだ。


得体の知れない病気に罹っているのか?

|

« らーめん喜久 | トップページ | 梅見ラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/56932353

この記事へのトラックバック一覧です: 得体の知れない病気か?:

« らーめん喜久 | トップページ | 梅見ラン »