« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013/04/27

北に南に大忙し!!

2013年4月26日(金)


大忙しの今日は家人のmomoさんは大成の8ヶ月のnaota クンの恒例のお守りに・・・、ボクは風引きで調子の良くない武蔵新城の2歳のsae さんちへ出かけた。
sae さんは中耳炎との診断で、保育園をお休みして、自宅待機だ。保育士代わりに一緒に遊んでいるうちに、ご機嫌になって一安心だ。
湘南ラインで武蔵小杉から大宮へもどると、小6のsei さんが学校で発熱したという。momoさんはnaota家からもどると、sei さんちへ様子を見に外出で大忙し。

seiさんの妹の小3のkei さんは元気で今日もバレエの練習でがんばっている。

こないだのバレエコンクールのビデオを観る。優秀賞をいただいたドンキホーテのキトリを踊る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/20

市街地ラン 20キロ

2013年4月19日(金)


今日から冬に季節が逆戻りするらしいとNHKの天気予報が報じていたので、 休みなのにいつもより1時間早い6時に新聞を読みながら朝食を摂った。
朝食といってもバナナとホットミルクとインスタントコーヒーなので、家人は起こさない。
日経新聞なので、チラシは少なくイトーヨーカドー、UNIQLO、スポーツオーソリティーとマンションくらいなので、ひと通り目を通す。
そのうち家人が起きてきて、紅茶を飲みながら「 NHKの朝ドラ」を観る。
8時過ぎにnewバランス赤のTシャツにウインドブレーカー、とスパッツに半ジャージ姿で家を出る。
ひんやりとした空気が寒いので、すぐにゆっくりと走り出す。信号待ちでいつもは利用しない歩道橋を駆け上がり向こう側に駆け下りて、クルマの少ない生活道路を南へ走る。15分過ぎには体が火照り、ウインドブレーカーを脱いで、赤のTシャツになる。公園横のオレンジのポピーが曇り空にも映える。0419popy
30分後には別所沼に到着した。沼の周囲にアンツーカーで設えられたウオーク・ジョグ・ランコースには平日にもかかわらず、ジャージ姿の市民が歩いたり走ったりしている。0419bessyonuma
メタセコイアに囲まれた別所沼は浦和の市街地の森林のような場所で、昔から市民に親しまれている。0419hunnsui

0419tutuji

素通りしてさらに南へ国道沿いに走り、10キロ先の東西を貫いている外環道からJR線路沿いに出る。
線路沿いなので障害物がなく、北風が強く暖まった体から体温を奪われていく。0419densyamiti
北浦和駅から国道沿いにコースを変えて予定のTSUTAYAに寄り、スガシカオほか「CDを5枚で1000円」を借り求め新都心へもどる。
・今日のコース市街地ラン 20キロを2時間9分で終えた。
0419map

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/17

青梅永山公園から榎峠までトレイルラン・・・17キロ

2013年4月16日(火)

休みの今朝、5時に目覚めた。
カーテン越しの空が明るいので、青梅に行くことにした。

時間が早いので、それほどウラトコ(浦和・所沢バイパス)は混んでないので、目的の青梅永山公園に7時過ぎに到着した。0730

ここを走るのは今日で5回目なので、道に迷うことはない。
永山公園を横切って榎峠に向かうトレイルに出ると、シャガが出向かえてくれた。0730_2
暖かいといっても、青梅なので肌寒い、ウインドブレーカーがちょうどいい。体が暖まるまで早足で歩く。
少しづつ勾配が上がっていくトレイルをゆっくりジョグしていく。
20分ほど走ると道が開けて、青梅の町が見下ろせる。0750

気持ちいい天気になり、快調に走ると、日向和田へ下りる道と上り道の分岐になり、上りの道を選び歩く。
アップダウンのトレイルをすすみ、林間コースに入る。
0757
林間を抜けると鉄塔をくぐり、展望が開けた場所に出た。
0814

しばし秩父の展望を楽しむ。0815

その後は急な下りに足をとられながら慎重に下っていく。

0827
このコースは高水三山トレイル大会のコースにもなっているので、危険防止にロ-プが張ってある。

0835
フラットな道になり、名郷峠の分岐に出る。
0836
またまたシャガの花が応援してくれる。
0838

すぐには気づかない雷電山頂上に到着する。

0850_494m

あとはひたすら下っていき、1時間36分で榎峠に下りる。0907

その後、国道を軍畑駅に下りて、青梅街道に合流。向かいの山々の樹木が春色になっている。0919
ここからは、国道沿いを青梅駅に向かう。路傍には花好きな市民が植えた春の花が咲いていて、見る眼を楽しませてくれる。0932
へそまん0939

10時過ぎに 所要時間2時間29分走行距離17キロで 青梅駅に到着、気持ちのいい汗をかいた。
1006
今日のコースMap

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/04/13

久しぶりの多摩湖15キロ!!

2013年04月12日(金)

近場の平坦なコースに飽きたので、山走りの練習に所沢西武の多摩湖に行ってきた。
多摩湖下の山口のスーパーにクルマを停めて、走り出す。
西武線の踏切を越えてから急勾配の道をゆっくりと上っていく。
すぐに汗が吹き出でる。五分後湖畔に到着し、一休みしながら湖畔を眺める。Photo

多摩湖の左回りコースを選んで大きな石楠花が咲いているSyakunage狭山公園に入ると、数組のファミリーがお昼をとっている。
黄色い菜の花の花壇を横切ってSayamap森に入っていくと、勾配のある木段を駆け上り高度を上げていく。Sayamapupjpg
その先のトレイルを回り込むと、サイクルロードが見えて、コースを走る。Photo_2
平日なので行き交うランナーはまだいない。
多摩湖を横断する道路に架かる陸橋を選びひたすら西に向かう。Run_cours


やっとランナーとすれ違う。
しばらく走ると昭島方面の道路に合流し東へ向かい数キロさきの玉湖神社でひと休憩する。Tamakot
すぐに、山口観音を左に見て多摩湖横断道路に出る。Photo_3
突然、大音量で西武ドームから女性たちの歌声が聞こえた。西武ドームが近づく歌は激しくなり、終わった。
観客の声が聞こえない。今日は金曜日だたぶんリハーサルだろう・・・・後で調べると【ももいろクローバー】のコンサートが土日にあるようだ。
こうして多摩湖周回を終えて、最後の急坂を下って15キロ。スーパーに到着した。1時間40分だ。
スーパーでランチを買ってさいたまへ戻った。
 
次回は、青梅の山を走ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/10

ソメイヨシノの次は八重桜が・・・鴻沼川経由で15キロ!!

2013年4月9日(火)


今日は街中を南北に縦断する鴻沼川脇道をランした。
ソメイヨシノは終わって、葉桜の生い茂る狭い川沿いを南へ走る。Photo

狭い道を散歩人と出会うたびに立ち止まって、やり過ごしていると、石橋供養塔がある。Photo_2


建立はなんと享保時代にさかのぼり、ここは赤山通りという街道で、民間人が建てた供養塔らしいことがわかった。
「ふーん」とつぶやきながら進むと、ピンク色した八重桜が出現し、思わずiphone で撮影する。Photo_3
鴻沼川からそれて、別所沼に向かい10分後にランナーが多い別所沼に到着すると、あったかさに誘われて釣り人が大勢 沼に糸をたらしている。Photo_4

浦和駅を東口に越えて、さらに東の駒場にむかい、アンツーカーのランコースから北にもどることにした。

Komaba

3kほど続くコースを終えたあと、新都心街に入り、自宅へもどると時計のタイマーは1時間39分を示していた。
15キロくらいのランニングだ。だんだんと長めの距離に慣れてきたようだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/07

初夏の気配の荒川ラン15k!!

2013年04月05日(金)

気温が上がってソメイヨシノの花もだいぶ散ってきた。
久しぶりに富士や秩父の山塊をみたくて荒川土手にやってきたが、気温が上がると遠景が見られない。
代わりに土手下の江川がソメイヨシノのピンクの花びらで埋まっていて見事な景色を作っていた。
2
水面がまるでピンクの道路のようだ。

土手から荒川沿いのゴルフ場わきのランコースに出て、南へ走っていくと左側の湿地帯にトウダイグサの群生が現れる。Photo

Photo_2

帰り道には炉端に咲くスミレや、Photo_3
畑に咲くソラマメの花、Photo_4が初夏の気配を感じさせてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »