« ランニング人気 | トップページ | 今年もまたスズメガの幼虫が!! »

2013/05/22

涼を求めて百尋の滝へ・・・

2013年5月21日(火)

熱くなりそうな天気予報を知り、涼を求めて【百尋の滝】へ出かけることにした。
クルマなので、前回と同じ 奥多摩の鳩ノ巣駐車場に8時前に到着し、0748
西川沿いの工場沿いを進むと、誰が置いたかお出迎えの人形?と出会う。0752九十九折れの林道を高度を上げながら【大根ノ山ノ神】へ向かう。0800振り返ると御岳山が・・・0801ワサビ田やヤマフジを見ながら走り、【大根ノ山ノ神】に到着だ。0829登山道に分け入り、杉林の中の上りがきつい、本仁田山への分岐を越えて0839大ダワ分岐に到着する。0903が崖の崩落でコースを変えることに・・・。0904
結局、地図の破線の危険コースを行くことに、0914崖をよじ登りながらなんとか越える。ウスバ乗越のピークか?0919
今度は急な坂をくだり、傾斜のきつく狭いトレイルを慎重に進む。0927
まだまだ危険は迫り、木道が崩落でふさがれているので、木道下の岩場足をそして手で木道の板をつかみながら越える。0930その先に沢が現れ一服する。0937
ウスバ乗越への道を上っていく。0941と鹿除けのフェンスの間を抜けて、乗越に着く。0958
川苔山へ破線の直登を選ぶが後悔するほどの急登だった。1013
途中で踊り木に出会う1015
やっと川苔山の全容が出現するも、急坂を下る。1017下りがあれば上りがあるがもう苦しい。1025
そして、無事に頂上到着だが、またまた気になる情報が1029ほんの5分で百尋の滝を目指すことにして走り、35分後に最終目的地の【百尋の滝】に着いた。1117
・百尋の滝の全容を

1119
百尋の滝を眺めながらランチタイムを摂り、涼しい沢沿いを楽しみながら細倉橋へ向かう。
1134
1135
1143
そして細倉橋へ着く。1158
3キロ先の川乗橋バス停まで走り、18分後川乗橋バス停だが、バスは1時間後だ。
仕方なく、ウオークアンドランし奥多摩駅に向かい、奥多摩駅から13時30分鳩ノ巣駅へもどる。1333

崖崩落のトラブルを越えて5時間のトレラン終了だ。

|

« ランニング人気 | トップページ | 今年もまたスズメガの幼虫が!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/57431980

この記事へのトラックバック一覧です: 涼を求めて百尋の滝へ・・・:

« ランニング人気 | トップページ | 今年もまたスズメガの幼虫が!! »