« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013/06/29

本籍地浅草を尋ねて!!

2013年6月28日(金) 定休日 暑い日になった。

生まれる前の転籍前の本籍地浅草日本堤がどんなところか知りたくて・・・東京空襲がなければ浅草で乾物屋を引き継いでいたかもしれない・・・

今日は地図を片手にジョグしながら上野駅前の昭和通りを三ノ輪方面に走る。
言問通りを横切り更に北へ走り右手が入谷から竜泉に丁目が変わりつぎを右折して日本堤方面に向かう。
まだ2キロぐらいだか陽射しが強く汗がダラダラだ。
ふと道路脇の案内板を見ると樋口一葉の住居跡だとありPhoto
、近辺に記念館があるようだが、スルーしてさらに進んだ右手脇道路入り口に【よし原揚屋町】の看板があり、奥には花街が続いている。Photo_2
広い土手通りに出る、右手にはスカイツリーが・・・。
越えた所が日本堤だ。土手、堤の名残りのように三ノ輪に向かって堤防が築かれてたらしい。

地図を頼りに丁目番地を見つける。結構な高齢者を見かけて尋ねると、詳しいことは分からないが【昔は商店街だった】と聞き、乾物屋をやってた事が裏付けられた。2

しばらく日本堤を歩くと商店街に出る。あちこちに【あしたのジョー!】の看板がある、どうもこの地域が漫画の設定場所らしい。Photo_3

久々に浅草をとおり家路に着く。途中変わった自転車を見かける・・・あぶなぃ!!Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/27

区役所も現金収入が大事

2013年6月25日(火) 定休日

一ヶ月前に一年に一度しか会わない親戚から相続書類を依頼され、
既に亡くなっている父親の戸籍謄本などを用意し、完了したと思っていたら、昨日親戚から電話があり、提出先から父親の戸籍に、欠落期間があり再提出が必要との事だった。

その欠落期間を調べると、今の本籍に転籍する前の期間だと判明した。だとすると台東区までいかなければならない。
それにしても、空白期間があったからといって手続きに何か大きな問題があるのだろうか?
Photo

そうは思っても依頼さえたので仕方なく、不満をぶつける先もなく、朝、上野駅前にある台東区役所に出向いた。
混雑を避けて開店?すぐの9時に入所すると、赤いポロシャツのおじいちゃんがやってきて用件を聞き、手順を説明してくれた。どうやら見渡すと同様のポロシャツをきたおばあちゃんもあちこちにいて、来客に案内をしている。
おかげで、スムースに5分足らずで該当の戸籍を手に入れることができた。

窓口の若い男性に「セットで1500円になります」と告げられ高いなぁ、と思ったが断れないので支払うと、
若い男性・・・「どうもありがとうございました!」とコンビニのレジのような接客で、応対してくれたので。まぁ納得だ。 区役所の大きな収入源だもんねぇ。Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/25

忘れ草(ヤブカンゾウ)

2013年6月23日(日) 晴れ

休足つづきで体がなんとなく重い、数キロ体重も多いので、二日前から自転車通勤にして三日目の今日は

そろそろ見沼田んぼに咲く忘れ草(ヤブカンゾウ)を見に寄り道することにした。

新都心街から東にくだり見沼代用水路西縁を通って、西高下に着く。

二株しか咲いていないが、つぼみの忘れ草の群生が長い茎を立ち上げている。Photo

あと一週間もすればオレンジ色が緑色の背景に映えるだろう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/19

梅雨はどこへいったの?

2013年6月18日(火) 定休日


夕べは、蒸し暑くていつまでも眠れなかった。ゆっくり朝寝してたが早朝、真夏みたいな太陽が照りつける。
梅雨はどこへ?
2階のベランダから庭を見下ろすと、夏が似合うオレンジ色のノーゼンカズラが咲きほこっている。
Photo

小太りした体を絞るつもりで走ろうと思ったが,熱そうのでやめて、朝食を採る。

食後、庭に置いた水槽の2年目のメダカにえさをやる。あっというまに浮き上がって12匹がむさぼり食う。
ついでに、剪定はさみを出して邪魔な枝を切りながら来客を待つ。

昼前に来客の用事を片付けて、自転車で5分先の1000円散髪に行きぼうぼうに伸びた頭を刈ってもらう。
丸刈り状態になって気持ちいい。

午後、naota に会いに行ったついでに一緒に1時間半昼寝して、夕方 さいたま新都心街に走りに出かける。

スーパーアリーナ外周で10本のインターバル練習で40分汗を流したものの、思ったほど絞れなかった。

今日のデザートはやめにしよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/14

やはり雨にはアジサイ

2013年6月14日(金) 定休日


台風くずれの熱帯低気圧に関東だけが‘‘梅雨’’に、植物たちには恵みの雨だ。

わが猫庭も同様に昨日今日の雨でしっかりと濡れている。メダカの鉢にも新鮮な雨が降り注いで、さぞ喜んでいることだろう。

枇杷の黄色く色づいた実もだんだんと大きくなり、枝葉をタコのようにあちこち伸ばしたノーゼンカズラの一番花も咲き始めて、夏本番の気配を感じる。

しかし、雨がいちばん似合うのはやはりアジサイだろう。葉に斑が入った‘墨田の花火’というガクアジサイだ。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/12

紫陽花参道

2013年6月 11日(火) 定休日


台風が来るらしく、雨予報が出ている。

ならば今のうちに、と目覚めた6時過ぎのまだ静かな街に飛び出していく。

今日は東の大宮公園から氷川神社参道を通って新都心街を回走する約10キロコースにしよう。

走り出して10分、ポツリと雨粒がカラダに当たる。エッもう降ってきたか!戻ろうかなと一瞬迷ったが、
そのまま走り続けて10分後大宮公園に到着する。Photo
ランコースに合流すると、大きな樹木が雨を避ける傘替わりになってくれて助かる。

ちょうどラジオ体操の時間なので、遊園地に置かれたラジオに向かって、大きな扇を描くように年寄り達が、体操をしている。
裏手から氷川神社横に出て、軽く礼だけで三の鳥居から参道を南へ向かう。Photo_2
曇り空なので参道は仄暗い。Photo_3
そんな中、紫陽花が景色に色を塗ってくれて、気持ちが和む。
一の鳥居を抜けて国道に合流すると、Photo_4
新都心駅の東口だ。ここから300mはケヤキ通りになり、
真夏でも涼しげな通りになる。
ケヤキの終わりから橋を越えて西側に連なる新都心街に入る。
街に造られた植栽ゾーンを下ると大きな蜥蜴のオブジェが出現する。まだ街は静かだ。Tokage

新都心駅前通りに出ると、通勤者があちこちから駅に吸い込まれていく。
今日は火曜日、みなさんあと三日仕事がんばって!!


シャワーを浴びて、朝ドラの【あまちゃん】を観ながら朝食だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/09

朝飯前の自由な時間

2013年6月7日(金)  定休日


いつの間にか起床時間が5時くらいになり、朝の自由時間が増えた。

理由は夕食の晩酌の量が増えたせいだ。それまで毎晩欠かすことの無い晩酌には缶ビール1本だったのが、半年前から【ハイボール】に変えたせいで2杯は飲むようになった。
元来、酒があまり強いほうではないので数杯のむと、すぐに眠くなってしまい早いときでは9時に寝てしまうこともしばしばだ。
当然のように、4時すぎにはに目覚めてしまう。日の出の遅い冬は暗いが、今は4時半くらいから明るくなってくるので、朝飯前の自由な時間を楽しむことができるようになった。

そして今朝も、バイパスから北浦和公園645

や二度栗山Photo

の市内回走10キロを1時間ほどのジョグで汗をかいた。
さあて、今日はどう過ごそうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/04

今日はビールを飲んで昼寝しよう!!

2013年6月4日(火) 本日定休

日の出が4時半ぐらいに早くなり、カーテン越しの外が明るくなった。
トイレに起きたついでに、TVを点けてベッドに横たわって10分、ぼんやりした頭も目覚めてくる。
TVの天気番組では29度の予報だ。えー
じゃあ、今のうちひとっ走りしよう・・と着替えて、街へ出る。
5時半の街の道路はガラガラで、散歩する年寄りたちを見かけるくらいだ。
Photo

足の向くまま東へ走るが自然に田舎景色に向かっている芝川沿いを一巡りして約15キロ、帰りは通勤客で混雑した駅構内を横断して7時前家にもどる。家人はまだ寝ている。

昼は暑そうなので、ビールを飲んで昼寝しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/03

43年前の自由時間の復活!!

2013年6月1日(土)

年に一度の新年会への誘いの電話が数人からあるが、デイリーの連絡をとる知人はいない。
先週、めったにかかってこない電話があり、その2日後に会うことにした。
用件は退職したので、「山登りをしよう」との誘いだった。


彼とは、高校の軟式テニス部の仲間で、ビートルズを知ったのがその頃だったと記憶している。
以来、個人的にも旅に出かけることもあったりして、大学では学部が違ったものの、同じバイトをしたりしていい遊び仲間だった。

当時、バイト代が入ると渋谷の場外馬券を買い、勝っても負けても帰りは道玄坂のタバコの煙が充満しているジャズ喫茶に頻繁に通い、地方からきた仲間の学生の下宿に転がり込んで一夜を過ごし、翌朝 学校へ出かけるようなこともしばしばで、社会人になる前の自由な時間を謳歌していた。
Photo_2
大学後半の【学生運動】最盛期に彼は、ロングヘアにヘルメットを被って運動にのめりこんでいった。
ボクは予定通り遊びをやめて就職し、彼も舞台美術系の仕事についたあとこれでは喰えないと観念してサラリーマンになった。

そして、二人とも独立する才覚もないまま会社勤めに甘んじて永年勤続し前期高齢者となってリタイアだ。
金は無いが時間はたっぷりとある、自由な時間が復活だ。

43年前と同じ遊びはできないが、当面テニスや、登山などの遊びをすることにして別れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/01

代襲相続

2013年5月31日(金)


バラが終わって、代わりにピンクのシモツケソウが猫庭を彩ってきた今日この頃。
PhotoPhoto_2
入梅したはずの今日の朝はぎらぎらと太陽が照り付けて熱いくらい。
田舎みちを選んで、一度も会ったことの叔父が死んだという連絡があり、本家筋の親戚をたずねる。

なんでも50年ほど入院していた【最後の叔父】で、たいして財産は無いそうだが、名義変更するためにわずかばかりの遺産でも相続手続きをしなければならないという。
本人自身の身内は無く、姉兄弟10人もすでに亡くなっているので、甥姪が法定相続人になるという。

その手続き書類(本人戸籍謄本、印鑑登録、父親の原戸籍謄本、除籍謄本)と実印を持参して尋ねると、甥姪が12人もいて連絡も取れなかったり、認め印しかないなどと、なかなか書類がそろわないので、大変だと本家筋の長男がこぼす。
兄弟の多い本家筋の跡取りは大変だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »