« 【 FrontPage Express】 | トップページ | クルマがきれいに・・・ »

2013/07/27

見沼用水百景

2013年7月26日(金)定休日


曇り予報の今朝、桜並木のトンネルが日陰を作る見沼用水西縁べりを走ることにした。

さいたま新都心駅を過ぎて東へと向かう、Photo_7

見沼用水西縁の北袋橋からいよいよ用水沿いに折り返しの女体神社まで走ることにした。
Photo_8

百日紅の花が用水に落ちるように咲き誇って、旬の花の印象を主張しているようだ。Photo_9
さらに大原中脇の栴檀の木が今年もたくさんの丸い青い実をつけはじめている。Photo_12
先にすすむと、アスファルトに黒い虫がいた。よくみるとさなぎになる場所を探しているセスジスズメガの終齢幼虫だった。Photo_10さなぎになって1ヶ月後には羽化する*成虫はこんな姿010905sesujisuzume3_3
この暑さにもかかわらず中年たちがテニスをやっており、そのコート脇の植栽にはオレンジ色の 【ヤブカンゾウ】群が最後の花を開いている。Photo_11
浦和西高下を通り、山崎を越えると再び用水がくねくねと曲がっていく。Photo_13
しばらくして市立病院先の用水脇に続いていた森林が切り開かれて、宅地に替わっている、残念だ。Photo_14私有地なのだろうが森が寸断されるのは悲しい。

およそ、1時間で折り返し地点の氷川女体神社に到着する。Photo_15

気温は日陰走りでそれほどでもないが、湿度が高くて体中から汗が吹きこぼれる。公園の水場で頭から水をかぶって体熱を下げる。
帰りは日差しが強くなり気温も上昇し、新都心街ちかくのショッピングセンター【コクーン】で一気に体を冷やし、17キロのランを終えた。

|

« 【 FrontPage Express】 | トップページ | クルマがきれいに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/57868193

この記事へのトラックバック一覧です: 見沼用水百景:

« 【 FrontPage Express】 | トップページ | クルマがきれいに・・・ »