« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013/09/28

上尾シティマラソンのコース試走

2013年9月27日(金)定休日

Ageo

気持ちのいい朝になり、走らなゃソンソン・・・の気分で、11月エントリの上尾シティマラソンの試走をすることにした。
電車で行くか迷ったが、自転車で行くことにした。30分もあればスタート地点の上尾陸上競技場につくだろう。

11過ぎに競技場に到着、自転車を置いて、地図を片手に歩道走りする。何度か走ってるのだが、けっこうくねくねのコースなので、曲がるところは地図を頼りに確認しながら走る。
市街地を過ぎると、人通りも少ないので、ミスコースなく 21キロを2時間12分で完走した。

9月は長いのも練習してるので、今回は歩くことなく㌔6分くらいのペースでゴールの競技場へもどった。

気温も23度くらいか汗もあまりかかずにとてもいい足習い日和だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/27

悲しい知らせ

2013年9月27日(金) 定休日


=====================================================================

◇◇ 東京マラソン2014抽選結果(落選)のご報告 ◇◇

=====================================================================

○○○○ 様
受付番号:××××

このたびは東京マラソン2014にお申込みいただき、誠にありがとうございました。

定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選を行いました結果、
誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。


・・・・と、パソコンメールを開くと悲しい知らせが届いていた。

2007年、2012年と二度当選しているが、数年は無理かと青梅30キロにエントリしておいたので、期待も半分だったが、それでもやはり残念だ!
これで、当面の大会目標は11月の上尾ハーフと2月の青梅30キロに向けて練習しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/26

竹下通り

2013年9月25日(水)


運動会のい振り替え休日に、小3のkei さんと小6のseiさんを誘って原宿に行ってきた。

時折、東京に出たくなるので、今日は竹下通りのその後を見物がてらに彼らを誘ってみた、
446pxtakeshita_street_2012

竹下通りはさすがに平日とあって、比較的空いていた。keiさんの誕生日に何か?と探したら、小学生女子に大人気のショップがあるというので、30分ほど探して見つけた。

keiさんは3階にあるショップに入るといろいろ物色しているが、seiさん店には入らず外で待つという。
確かにkeiさんと無害な爺は平気だが男子を意識した彼はどれだけ誘っても入ってこない。

そのキャラクターショップには、小学生女子と母親たちが商品を選んでいてけっこう賑わっていた。

さすがに小3のkei さん、そのキャラクターがお気に入りだったらしい、予算は1000円といったのに3点で680円ほどだった。

竹下通りの店もだいぶ変わっていた。なにやら黒人たちがあちこちで若い男子に声を掛けていた。

じいのボクには目もくれずに・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/25

インターバル練習

2013年9月24日(火) 定休日

休みの今日は、予定があり練習時間が限られてるので、近くのさいたまスーパーアリーナ外周800mでインターバル練習をした。Photo

自宅から2キロ先のアリーナまでアップがてらにジョグしながら体の筋肉をほぐす。
100m失踪を3本とジョグ3本で500mで一周約6分を6セット(6週)した。
思いのほか、疾走は結構きつい、すぐに汗が吹き出る。
さらに気持ちほど足が動かない、し 、つんのめりそうになる。100m何秒くらいで走れているのだろう。
100m疾走のあとは「ハーハーゼーゼー!だ」

ほぼ予定の1時間で練習を終える。つかれた!定期的にやらないと意味がないそうだ。
週に一回くらいはやってみようかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/22

通勤ラン

2013年9月21日(土) 

昨日の公休日に練習できなかったので、今日は通勤ランで埋めあわせすることにした。

ボトムの仕事用ズボンは事業所に置いてあるので、ウエストポーチには仕事着を詰めて、下着はポリ素材のパンツと青梅のTシャツで、7キロ先の仕事場へ向かった。

45分掛かって仕事場そばのセブン前の公園に到着、水場で汗を洗いタオルで体を拭く、Tシャツはグジョグジョだが15分程で50%は乾いてきた。体の火照りも少しづつ落ち着いたので、セブンでランチを物色し50円引きの冷やしうどんを買い求めて、3分先の仕事場に着いた。

帰路は6時半と真っ暗なので、歩道走りをしながらほぼ朝とほぼ同じ時間で帰宅した。
・夜のスーパーアリーナPhoto

すぐに熱いシャワーを浴びて、ギンギンに冷えたビールをいただく。至福のときだ。

家人は遅いと不満だ。クルマで30分、自転車で35分、ランで45分だから大したことはないのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日第48回 青梅30キロにエントリー

2013年9月20(金) 定休日


マラソンブームが続いているせいか、大会エントリの締め切りが早くなったようで、今年は狙った大会はパソコンに付箋を貼り、締め切り前にエントリーの申し込みをしている。

14年2月の東京マラソン、11月の上尾ハーフマラソン、そして今日解禁の14年2月の青梅マラソンのweb申し込みをした。無事5450円のローソン払い込みを終えて確定だ。48

東京マラソンの抽選結果がもうそろそろだが、ひょっとすると2年前の2月と同じ 青梅30キロと東京フルマラソンの2週連続出走になるかもしれない。

練習しなくっちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/21

墓参り

2013年9月20日(金) 定休日

今日から秋彼岸が始まったので、青葉園に出かける。

平日にもかかわらず、朝から墓参でにぎわう青葉園だ、園内には露天の綿菓子がすでに店を開いている。

墓参者をみると、我々を含めて爺と婆ばかりで、綿菓子を買いそうな子供の姿は無い。

我が家の墓は青葉園入り口から北西に700㎡で7分ほど広大な墓地内を歩く。

周辺に駐車場が用意されているが、散歩がてらにいつも入り口からいろんな墓を見ながら歩くことにしている。

「この苗字なんて読むのかね?」「墓石も二世帯の苗字が増えたね」とか・・・。

無事墓石を洗い清め、線香と花とお茶を供えて、家族の健康を願う。
Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/20

まんじゅしゃげ!!

2013年9月19日(木) 十五夜

めっきり涼しくなったので、ガソリン高のクルマをやめて自転車で仕事場へ出かけた。

早出をして秋の見沼たんぼの様子を見ようと、寄り道する。

見沼代用水西縁の西高下の忘れ草の群生地には、朱色の曼珠沙華が6枚の細い花弁を放射状に開いている。
Photo

そういえば、明日の20日から7日間の秋彼岸が始まる。お墓参りにいかないと・・・。

曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来する別名で、彼岸花という呼び名が一般的で、彼岸花の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来するそうだ。

季節と植物の関係にはいつも驚かされる。太陰暦の日付と季節を一致させる為に考案された二十四節気は今でも季節の移り変わりを表す言葉として用いられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/19

ハーハー!、ゼーゼー!

2013年9月17日(火) 


庭仕事を終えて、朝の10時、台風一過の太陽は風がさわやか。

今日は北浦和公園コースの10キロを、いつもの㌔7分くらいのチョコチョコ走りをやめて、㌔6分ペースを意識して
ランする。

肩をまわし、歩幅を大きく、つま先を意識して走る。すぐにハーハー!、ゼーゼー!と息が上がる。
でも、今日はいつもよりスピードアップだ。
ちょっと先の青信号が点滅している、腕を振る足を運ぶ。ハーハー!、ゼーゼー!
ジョグに戻る。バイパスから北浦和駅への道は上り坂だ。苦しい苦しい、青信号が点滅だ、腕を振り足を運ぶ。
ハーハー!、ゼーゼー!
北浦和公園の水場で給水する。噴水が上がった!
Photo

国道を北へ戻る。日影が無いが、風は向かい風で気持ちいい。青信号が点滅だ。腕を振り足を運ぶ。

ハーハー!、ゼーゼー!
10キロのゴールインだ。57分だ。 久々に疲れた。ハーハー!、ゼーゼー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/18

枇杷の木剪定

2013年9月17日(火)定休日


台風一過の涼しい朝、蒸し蒸した12年ものの枇杷の木を剪定して、サッパリさせることにした。

細かい木くずを浴びてもいいように、ロング長靴、少々蒸れるけどポリのヤッケ、パンツの造園家スタイルで、梯子を掛けて剪定バサミ片手で、3mの中心部に頭を突っ込んで、空に向かって伸びている幹を梳いて行く。

次に、左右に伸びた枝を選びながら梳く。最後に全体に伸びている今年伸びた枝を高枝切りバサミで切り、高さが伸びないで、横に広がるような樹形にした。

太陽がまんべんなく当たるように、そして収穫がしやすい低くする。

枇杷の花芽分化は終わり、秋に花が咲いて、花房が膨らみ、来年の春に収穫出来るはずだか、今回の目的は、収穫より樹形を低くするための剪定なので、収穫は再来年に期待だ。

★剪定前
1 2

★剪定後
1_2 2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/17

台風

2013年9月16日(月) 敬老の日

朝6時にオリーブの木が倒れた!
と、家人に起こされた。
台風がやってきたらしい、いや直撃はまだだが、暴風雨圏に入ったらしい。
居間の窓の目隠しの大株のオリーブの一部と、その下に植えてあったこちらも13年もののローズマリーが倒れていた。
風雨は激しくなっているが、雨合羽を着て片手に剪定バサミを持ち、根が浮いたローズマリーを引き抜くと、呆気なく抜けた。だいぶ傷んでいたようだ。
オリーブを手際よく剪定して、落ちつかせると、それまで隠れていた壁が露出してしまった。
Photo
そして午後の台風一過、いくつかの鉢を集めてなんとか格好をつけたが・・・・。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/14

見沼氷川三社

2013年9月13日(金) 定休日


今日の練習コースは市内の住宅地を貫く2.7キロのウオークランコース 
Photo_2

の終点から、見沼代用水路西縁脇にある氷川女体神社Photo_3
そして氷川男体神社Photo_4

との中間地点にある中川神社Photo_5


を経由して、氷川男体神社への【見沼氷川三社】を走るコースを選んだ。

・氷川男体神社は  須佐之男命  夫 とし、・氷川女体神社 奇稲田姫命が 妻、そして・中山神社 大己貴命 子
とされ、中山神社は氷川神社と氷川女体神社の直線上にあり、広大な見沼を挟んでちょうど中間に位置する。
太陽は夏至に西北西の氷川神社に沈み、冬至には東南東の氷川女体神社から昇るという、稲作で重要な暦を正確に把握するための意図的な配置となっている。
Photo_6

今日の走行距離22キロ9月累計で117キロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/10

9月のセミ

2013年9月10日(火)  

連日、東京五輪の報道が賑わしい。

カレンダーもすでに9月に替わり、1週間を経てめっきり涼しくなって、特に夜はエアコンいらずになった。

11月に上尾シティマラソンエントリを決めて、このところ休日には ロードでLSD練習中心に走ってる。
どうも、同じコースを回るのが苦手で、今朝も東の見沼田んぼを回走することにした。

Photo


新都心街から東の大原中がある見沼代用水西縁をスタートして西高下のガマが咲くサクラ並木を東南に進む。
Photo_2
いつものように、くねくね曲がる用水沿いのサクラの下を9キロ、女体神社に到着。併設された公園では除草されないままの【山田の案山子】がじっと立ち尽くしている。Photo_3

まだメスが見つからないのか、9月のセミが鳴き続けている。

用水端では大株のアカマンマが青空に枝を伸ばして秋を演出している。Photo_4
大崎から芝川ランコースにUターンして駆け上がる。雑草が伸び放題なので誰も姿が見えない。Photo_5

日影はないが北から涼風が体に当たるので、こないだのような暑さは感じないのがうれしい。
土手下の畑では、秋野菜の植え付けの農人があちこちで作業している。
相変わらず、人と出会わない、正面に大宮の高層ビル群が出現する、ソニックシティビルが見える。
Photo_6

山崎から再び見沼用水西縁コースに入り、来た道を戻る。
2時間半、21.4キロでラン終了、今月累計で95キロになった。目標は300キロだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/08

ブルーな気持ちがグリーンになって!!

2013年9月7日(土) 


5連休明けの朝、気持ちがブルー!

でも仕事しなくっちゃと玄関を出ると、12年越しの庭のオリーブの下に、黒い糞がいっぱい落ちている。
「奴がいる!」とオリーブの枝を見上げる、「いたいた!」オリーブの葉を喰っている。
「その名はシモフリスズメガだ」それも大きさから終齢幼虫だ。
7gatuaomusi

すべての葉っぱを食いつくさないので、そのまま放置しておく、無事 鳥に見つからなければ土のもぐってさなぎになるだろう。

スズメガ幼虫に元気をもらって、ブルーな気持ちがグリーンになって仕事場に出かける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/07

秋を探しに田舎道を22キロ

2013年9月6日(金) 5連休の最終日

最終日にやっと、涼しい日になった。
気分よく田舎みちに【秋を探しに】走り出すことにした。
誰が植えたかキバナコスモスが風に揺れて気を和ませてくれる。Photo_2
バイパスを越えた畑みちですぐに秋を見つけた。畑の縁に咲いてる可憐なニラの花やPhoto_5、さいたま新都心を背景にコスモスが咲いている。Kosmoso
5キロさきの荒川田んぼでは黄金色に実った稲穂をコンバインが刈り取っている。Photo
今日の気温だと秋を実感できる。汗も掻き出したが、蒸し暑さがないので快適なランが期待できる。
土手に上り、運動公園を見下ろす。平日なので閑散としているなか公園奥のランロードに駆け下りていく。
ロードでは、やはり涼しいのか、何組かのロードバイカーと行き交う。

路傍では、キクイモの黄色い蜜を蝶が吸っているPhoto_3
秋ヶ瀬公園に入ると、秋の定番の萩が咲き出して、Photo_4


ジジババたちが森林のなかで球技ゲームを楽しみ、カメラ片手の一人爺は奥まった茂みに何かの鳥を待つ様子。中ほどのエリアではトランペット練習の若者が懸命に吹いている。確かにうってつけの秋ヶ瀬だ。
公園を抜けて田島ヶ原ではセンニンソウPhoto_6とジョロウグモだ。Photo_7
そしてバイパス越えして、別所沼のシンボルツリーのメタセコイアを見上げるとまあるい緑の球果がたわわに実っている。やはり秋だなぁ。Photo_8

2時間20分で22キロのランで5連休の最後を気分よく終えた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/05

日本橋まで往復60キロに挑戦も撃沈

2013年9月2日(月)から3日(火)  遅い夏休み5連休


一日目
せっかくの5連休なので遠出をしようと思ったら、南関東以外は雨模様なので、国道走りで日本橋まで往復しようと朝はやく17号国道(中仙道)を走り出た。
道路標示に【29.6km】とある、296k
日本橋までの距離だ。

曇りのはずがそのうち太陽が照りだしてきた。太陽に向かって走るので熱い、キャップを持ってこないのを悔やんだがあとの祭り。
超スローペースで走ってるのに、湿気が多いのか汗が吹き出てくる。1時間後【22.6km 】の表示まだ7キロしか経っていない。熱い!13キロで県境の荒川に到着だ。日本橋まであと17キロか?Photo

太陽はますます正面から体を焼く、板橋を過ぎるころから、ウオークの時間がふえる。巣鴨の北側から休憩を取りに商店街に入り、閑散としている刺抜き地蔵で大休止し、体を冷やす。Photo_2

その後、白山通り、本郷通りの東大赤門を過ぎても、Photo_3雲ひとつ現れず、神田明神からいよいよ残り2キロほどの下りで、最後のランを気合いれて神田の町を通り抜け、4時間40分掛けてお江戸日本橋に到着だ!!Photo_4
疲れたぁ!!!往復は無理だ。帰りは電車で帰ろう!!


二日目
昨日の続きのため電車で日本橋へ行く。
朝10時半の日本橋はすでに熱い。そんな中、冬物の衣装のモデルの撮影をやっている。なにもこんな暑い日にやらなくてもいいのになぁ。Photo_5

今日も、暑い日になった。 疲れが残ってるのか、足が動かないし、蒸し暑さが応える。まだ5キロしか走ってないのに、体が重い。とりあえず、巣鴨まで走る。
巣鴨地蔵商店街でTVの撮影をやっている。Photo_3


人気芸人の【有吉】とフジテレビの女子アナがスタッフを引き連れている。Photo_6

そこへ商店街キャラクターの【すがもん】が登場だ。Photo_7入り口にはすがもんのお尻があり触ってみるとやわらかい、でもなんでお尻なんだ。Photo_8

刺抜き地蔵で昨日と同じように休憩をとり、ウオークアンドランで板橋宿Photo_2
を経て荒川を越える。
体が重いし、蒸し暑い。たまらず戸田漕艇場のボート見物スタンドで、汗で湿ったTシャツを脱ぎ川面から吹き上げる風を浴びて、しばしの涼を取る。ボート場では女子が漕いでいる。

再び、国道にもどり、気をとりなおしてさいたま市へ戻る途中の武蔵浦和駅近くで、完走を22kmで断念して撃沈。
結局、往路は30キロ、復路は22キロの52キロを約9時間で終わった。
まだまだ修行が足りない。

大宮駅に着き、冷やし中華と生ビール2杯でやっと人間復活だ。Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »