« 台風 | トップページ | ハーハー!、ゼーゼー! »

2013/09/18

枇杷の木剪定

2013年9月17日(火)定休日


台風一過の涼しい朝、蒸し蒸した12年ものの枇杷の木を剪定して、サッパリさせることにした。

細かい木くずを浴びてもいいように、ロング長靴、少々蒸れるけどポリのヤッケ、パンツの造園家スタイルで、梯子を掛けて剪定バサミ片手で、3mの中心部に頭を突っ込んで、空に向かって伸びている幹を梳いて行く。

次に、左右に伸びた枝を選びながら梳く。最後に全体に伸びている今年伸びた枝を高枝切りバサミで切り、高さが伸びないで、横に広がるような樹形にした。

太陽がまんべんなく当たるように、そして収穫がしやすい低くする。

枇杷の花芽分化は終わり、秋に花が咲いて、花房が膨らみ、来年の春に収穫出来るはずだか、今回の目的は、収穫より樹形を低くするための剪定なので、収穫は再来年に期待だ。

★剪定前
1 2

★剪定後
1_2 2_2

|

« 台風 | トップページ | ハーハー!、ゼーゼー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/58212808

この記事へのトラックバック一覧です: 枇杷の木剪定:

« 台風 | トップページ | ハーハー!、ゼーゼー! »