« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/28

こま犬の代わりにうさぎがお出迎え

2014年1月28日(火} 定休日

1週間ぶりのランだ。
先週のきつめのランニングで右膝上の筋肉を痛めたので今日は軽くハーフくらいをめどに街走りをすることにした。
新都心から浦和方面の太陽にに向かってジョグだ。
朝はまだ寒いので体が自然解凍するまではゆっくりと足を運ぶ。
30分ほどで
身体中から汗が吹き出てきたので、ウインドブレーカーを脱ぐ。解凍が終わったようだ。
でも無理せずキロ6分くらいで調神社に到着する。
ここは【調(つき)神社】と読み地元では『月の宮さん』と呼ばれている浦和では有名な神社だ。
鳥居が無く、Image狛犬も無い、代わりにウサギが出迎えてくれる。手水鉢もウサギの口から水が流れるしImage_2、池もにもウサギの噴水とウサギ尽くしの神社だ。Image_3
どうやら月の宮さんなのでウサギということらしい。
久々のお参りなので青梅マラソン無事完走を祈願して二礼二拍手一礼し、武蔵浦和まで足を伸ばして19キロの足習いを終えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/25

繁忙な日の夕陽

2014年1月24日(金)定休日


繁忙な日になった。

朝一に、近くに住む ナオタが下痢、母親が嘔吐でノロの疑いの連絡が入る。
ババがあわただしく動き出し、「行きますよ!!クルマを出して!!」と指示が出る。
こういうときの女はてきぱきと流れるような動きをする。
何も考えのないボクはひたすら「ハイハイ分かりました!」と言いなりになり、
何をどうすればいいのか分からずスマホでノロウイルスの情報を探すだけ。

即 クルマでセルフスタンドに行きガソリンを入れて、ナオタのマンションに行き、母親を乗せて主治医に搬送する。  
吐き気止めの薬をもらい送り届ける。

ババは居残って ナオタの御守りをするが、ボクは用無しになる。
帰宅途中に、セブンで給与を降ろし、ランチを買い自宅へ戻り、ビデオを見ながらラーメンを喰う。

午後 残りの用事を片付けに徒歩で 駅に向かう。
ひとつは数百円の安いスマホ用手袋を探す・・・が無い、電車で新都心へ行き、100均一ショップでめでたく購入し、けやき広場下のTSUTAYAで二つ目の用事の会員更新の手続きを300円払って済ませ、5枚のCDを借りる。Image
5枚で1000円なので選ぶ、井上陽水,斉藤和義,大貫妙子,スーパフライだ。
三つ目の用事は帰宅途中のセブンでPCのノートンの期限延長のネットの支払を済ませる。

もう4時半だ。夕陽が道路に落ちてきた。夕陽見るのはひさしぶりだぁ 。
5s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/22

青梅まであと26日・・・追い込みの21キロ

2014年1月21日(火) 定休日


朝が寒いので、着ぶくれして体が温まった頃、脱いだものをザックに入れて走らなくてもいいように、近場の10キロコースを2周することにした。
家でアップしてから長袖Tシャツと薄手のヤッケだけでいつもより早めに家を出る。
西友前まで15分で暖まり北浦和駅前で汗ばんで、通称『ウラトコ』浦和所沢道路を西に下る狭い歩道をロジャース前まで快調に走って40分だ。ヤッケが暑く感じる。
25分後の1周目を1時間5分で家に到着。ヤッケを脱ぎすてて2周目に出る。景色に飽きるので逆コースを走る。通算で2時間切りしたいので54分を目標にする。
バイパス沿いの歩道は広く信号が少ないのでかなり飛ばせるが、『ウラトコ』は狭すぎて思うように走れない。結局2周目は5分短縮の1時間で終わり、通算21キロを2時間5分に終わった。
最後の200mはひさびさの全速力ラン、ゼーゼーハーハー言いながら家へ戻る。しばらく庭のアリッサムを眺めながら呼吸を鎮める。Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/21

来年も来て欲しい !!

2014年1月18日(土) 定休日

旧N社OBの新年会に参加、今回は男子7名、女子3名の10名だ。
30年ぶりにS女子と再会、変わっていないのにビックリ。
当時の僕は32歳で彼女が18歳、新人社員で配属されてきた。N社の本社商品部のアシスタントだ。
回りは皆、大半が男で、32歳から50歳くらいの職場で18歳のニキビが残る童顔のS女子はまるで子供の様だった。
その当時の面影のまま現れたのには驚いた。左手の薬指に指輪があるので結婚してるのだろう。
長い人生にいろいろあるので、詮索するような話は裂けて、楽しい時間を過ごすことができた。
今回の参加者男子に三人が古希になった報告があった。
S女子がますますみずみずしい存在に感じられた新年会になった。
来年も来て欲しいな。
6s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/20

青梅マラソンまであと一ヶ月

2014年1月17日(金) 定休日

青梅マラソンまであと一ヶ月、このところの寒さで休日しか走れていない。
今月も走り不足で月目標も100キロ未満にとどまっている。

なので今日は片道16キロの目標を決めてをウオークランしながらなんとか4時間かかって32キロを走った。
やはりかなり寒い5~6度くらいの朝、走りはじめて10分もすると体が温まって汗ばんでくるが、じっとしてるとすぐに体が冷えてくる。
折り返し点のホームセンターでランチにモスバーガーを食べながら長休止小一時間で体を温め、帰路につく。


復路の道に黄色い豆粒があちらこちらに落ちている。Photo
上を見上げると寒く青い空に映える大きな栴檀の木に黄色い実だけがびっしり付いている。
美味しいのかどこからか飛んできた野鳥たちがその実を啄ばんでいる。
*栴檀の花
Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/19

生誕12年 で中人に・・・

2014年01月12日(日)

せいさんの成長が著しい。
身体も大きくなり顔つきも変わって、小人と大人であれば中人だ。
昨年 Xmasプレゼントはサンタからではなく親からとネタばらしを宣告されるも自然に受け入れた。

そして今年のプレゼントも「将棋がほしい」とこれまでのモノと大きく様変わりし、精神面でも中人になってきたようだ。
Image
変わっていないのは熱中症で、今は 将棋に凝っている。周りにいる大人を捕まえて将棋に誘う。
幸い初心者並みの大人しかいないので丁度いいらしいが、なかなか勝てない。
それでも本を読み少しずつ上達しなんとか勝ちたい執念で相手を探し勝負を挑んでいる。
現在6年、春には中学生だ。文字通りの中人になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/10

パンクと富士見

2014年01月10日(金)定休日

寒い寒い日になったがランスタイルでひとっ走りしようと外に出ると昨日クルマのタイヤが仕事場の荒地の駐車場で釘を踏んでパンクしていたことを思いだした。
タイヤの様子を見ると、空気を強めに入れていたが、再びぺしゃんこになっている。
結局、JAFにエアーを入れてもらい数キロ先のタイヤショップへ持ち込むことにして、ラン中止にする。
ぺしゃんこのまま走ってしまったので、タイヤが不具合になりバーストの恐れあるので、タイヤ交換することにした。2本で36000円の痛い出費になった。

復活したクルマで富士山を荒川に見に行くと、寒波強風に雲が飛ばされて富士山から秩父山系がくっきり西に横たわっていた。Hujis

土手を山に向かって進むが、右からの北風が横殴りに体を揺らす。激寒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/08

来月は青梅がある

2014年1月7日(火) 定休日


正月も今日で終わり、小学校も始業式だ。七草の今夜は粥かな?
このところの寒気到来で近場の短い距離しか走ってないので、風が無い午前中に遠出ランをしよう。

長袖のTシャツに薄手のウインドブレーカー2枚、ボトムはロングスパッツにロングジャージそしてネックウオーマーで家を飛び出てアップもしないで、軽いジョグしながら体を温めるが、空気が6度くらいかさすがに寒い。
ネックウォーマーを首から耳まで覆って太陽に向かって走る。

2キロほど走ると暖まり快調に㌔6分くらいのペースで走る。30分ほど先のさいたま市役所前のモクレンの
花穂がもう膨らんでいる。Nekoyanagi
初春とはよく言ったものだ。
快調に荒川までたどりつくと、向こう岸の正面の工場の煙突からまっすぐ上に煙が立ち上っている。Enntotu
風も無くのどかないい日になった。遠くに荒川を挟んでスカイツリーも望める。Skytree
川沿いを川口に向かいその先はJR線路沿いを北へ戻り、およそ24キロを走って久々の遠出ランを終えた。
来月は青梅がある、週二日の公休日は最低ハーフ距離は走らないと・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/07

年賀状は無事のたより

2014年1月5日(日) 


「思うところありまして、年賀状は今年で終わりにしたいと思いますが、お付合いは今後ともよろしくお願い致します」・・・・という年賀状を東北に住む先輩から届いた。

なるほどこういう断りもあるのかと感心した。

今年の年賀状を見ながら翌年の宛名書きをするので、訃報のハガキを頂いた方との年賀状交換が途絶えることがある。
今年 関わりの薄い数人に年賀状を送らなかった。幸い年賀状は届かなかった。多分同じ事を感じてたんだろう。
時代も変わってきた、年賀状の代わりにメールをくれた友人もいる。
お互い高齢者になってきた年賀状交換はまるで無事の便りのようだ。
2014


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/04

36歳の名監督

2014年01月3日(金) 定休日


昨日の往路は東洋大学が優勝した。そして今日の復路も攻めの走りで6区から一度もトップを譲らないまますばらしいタイムで優勝まさに完全優勝の結果に終わった。Hakone2014_2
勝利の要因は酒井俊幸監督の「その1秒を削り出せ」のスローガンと采配が有機的に効果をもたらした。
結果、復路は新記録のおまけの結果までついてきた。36歳の名監督だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/02

2014年元旦ラン

2014年01月01日(水) 元旦

街は静かで、いつも混んでる国道もクルマが少ない元旦の早朝、新都心の高層ビル群の中にある神明神社へ出かけ、氏神さまに家族の健康を祈願する。Sinmei1

そして、12名4家族が集まりお節料理で元旦の朝を祝い、昼過ぎには初ランがてらに大宮氷川神社に向かう。
一の鳥居半ばから参道に入ると、途中の横道から初詣客が合流して二の鳥居からは人があふれている。2

三の鳥居をくぐり境内に入ると大渋滞の列で先に進んでいないので、あきらめてランはここで折り返しすることにした。5
気温も上昇していい日和になったので人出も増えてくるいい元旦になった。7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日の菜の花

2013年12月31日(火) 定休日


休みの今日は世間で言う【大晦日】で365日目になる。黒革の手帳も最後の行だ。

改めてそう思うと、いやおう無しに年が替わることを実感するが、現実の生活は基本の

リズムは変わらないまま繰り返されるので、歳末だからといってボクにとってはただの休日だ。

今朝も、9時過ぎから荒川土手へ富士を見にランニングする。凛とした空気を体に受けて30分で島根神社前を通る。氏子たちが幟を揚げて正月の準備をしている。Photo

三叉路を越えて視界の開けたたんぼにでて富士を探す。あ~あ!やっぱり・・・とつぶやく。

すでに10時過ぎなので地表が温まって富士が霞んでしまっている。もう少し早くこないとだめだなぁ。

それでも、土手へ向かって少しでも近くへむかう。荒川土手下のたんぼに黄色い花をつけた菜の花が咲いているのにはびっくり!!信じられずに思わず撮る。早咲き品種か?1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »