« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014/08/30

山田の案山子

2014年8月29日(金) 定休日


 
 ハーフの距離を目安に10キロ先の目標を【山田の案山子】に決めて、朝6時半に芝川へ向かう。Img_2605

炉辺の紫式部もその名のとおりの実を紫に染めて秋を感じさせる陽気になった今朝だ。
Img_2607

芝川土手に上がり人気の少ない一本道を案山子に向かうと、合流道からジャージの若者が分け入ってきた。
ならばと追走するが、あっという今に遠くへ走り去っていった。㌔4分くらいの速度か?
Img_2608
無理はしないでマイペースでほぼ1時間で9キロ先の見沼氷川公園の【山田の案山子】とご対面だ。
Img_2613


山田の中の 一本足の案山子
天氣のよいのに 蓑笠着けて
朝から晩まで ただ立ちどほし
歩けないのか 山田の案山子

山田の中の 一本足の案山子
弓矢で威して 力んで居れど
山では烏が かあかと笑ふ
耳が無いのか 山田の案山子


JR武蔵野線 東浦和駅の2.5km北に“見沼氷川公園”と“氷川女体神社”がある

「案山子」の歌は, 二年生用の文部省唱歌として 明治44年に発表された。
作曲は 山田源一郎, 作詞は 武笠三。

碑文にあるように この地で生まれ育った 作詞者の武笠が, この周辺の「見沼たんぼ」に立つかかしを 歌ったもので, 彼が 文部省で教科書の編纂に携わる間に作詞したものと言われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/26

【MUJI】

2014年8月26日(火) 定休日


寒さに目を覚まして 時計をみると早朝4時だ、夏掛けを覆ってもまだ寒いので、ねむい目を擦りながら東西南北に全開した窓を閉めて回り、再び横たわる。
この気温の落差はなんだろう、ニュースでは相変わらず西日本の土砂災害のニュースの続編を伝えている。
定休日の今日の天気予報は太陽が照らない。低温で雨がちな日になるのでかかとの減ったズック靴と仕事着の買い物に時間を費やすことにして、クルマでショッピングセンターへ出かける。

開店したてなので 店員からの挨拶を受ける。なんとなく会釈を返す。
目的のショップに直行し物色すること小一時間サイズが無くあきらめて、ケンタの早いランチを摂る。

テナントの靴屋を回るがみんな希望金額よりお高い!ズック靴も高くなったので【MUJI】無印良品でバスケのローカットの1980円を購入する。
Image

【MUJI】は好きなショップだ、なんと言っても安くてデザインがシンプルで色味もいい。
ソファー、リクライニングチェアからバック、衣料品や食材など不定期に利用している。
かかとのすり減ったズック靴は明日 捨てよう!それにしても寒い日になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/25

妖怪ウォッチ???

2014年8月23(土)


日陰のある近くのショッピングモールの3階駐車場にクルマを停めて、3階のフロアーに入ると
おもちゃ売り場に並ぶ親子連れ その先はどうやらゲーム機で 一組の母子、小学生の男子が妖怪ウオッチのゲーム機と格闘していて 母親は手にたくさんのメダルが入ったビニール袋を持って、側に付いていて、男子に促されてメダルを渡している。
貼り紙には、〈一人一回だけ〉とある。
それにしても、親も大変だ!
Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/24

ひかわさま

2014年8月23日(土)


5時ラン三日目は、25度の涼しい朝になり、新都心街をひと回りしてから氷川さまへの【一の鳥居】から参道に入る。
Image_2
まだ陽が昇ってないのでうす暗い参道は土曜日の早朝とあって まだ人けもほとんどない、それでも【ニの鳥居】入り口からは四方からの道からかなりの散歩者やランナーが増えてきた。
Image_3
そして【三の鳥居】をくぐり境内にImage_4

神橋を越えて本殿で今日も《健康》を祈願する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/22

調宮(つきのみや)

2014年8月22日(金) 定休日

今朝も早起きして朝ランだ。すでに東の空から太陽が上がり始めた。
ビルの日影になる国道の東側に移動する。時計は5時25分を指している。
気温はまだ27度くらいかまだ暑さは感じられない。道路の反対側に以前見たことのある小柄の女性ランナーがやって来る。けっこう走ってるらしく、かなり日焼けしている。

30度になるまでの1時間半くらいだから今日は【調神社 月の宮さん】までにしよう。Image
6時過ぎに神社裏の公園に到着、たまらず水場で喉を潤し、頭から水を浴びる。
朝の速い 高齢者たちが溜まっている。おそらく6時半からのラヂオ体操を待ってるのだろう。
この時間の公園には必ずラジオ体操をやっている、でも子供はいない 昔は集まったものだが。

境内ではセミが大騒ぎしている。地面には無数の穴が…アブラゼミは7年地中にいるというから思う存分鳴けばいい。
何故かこんな早い時間なのに 本殿前に警備員が待機している。
警備員を横目に 二礼二拍手して 今日は《健康》だけを祈る。11月の上尾にエントリした。
2月には 東京、青梅が予定されてる。

[ 生涯の影ある 火禾 (あき)の天地かな] 長谷川かな女の句碑がある。
Image_2

月の宮だけにウサギだらけの鳥居の無い調神社を後にして、日陰のある道づたいに家に戻る。
7時半過ぎの国道はすでに熱帯だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/21

薔薇が咲いた

2014年8月20日(水) 晴 34度

広島の土砂災害で39人が亡くなった報道が朝のニュースで報じられた。

自分の住む街は34度の熱い空気のバリアーで覆われていて、 ちょっと動いてもついつい「暑い!」の連発の毎日だ。
他では大雨が大量に降っているのに…………不公平だと思う。

そんな中の猫庭に先月一旦葉を落とした薔薇【カクテル】の花が暑さにめげず開いた。
Image
今日も暑そうになるらしい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/20

別所沼

2014年8月19日(火) 定休日


朝の4時半 に目覚める。
昨夜に付けた扇風機がまだ回っている。前の日より湿度が高いのでむし暑い。
トイレに起きたついでに、走りに出ることにした。

朝の5時の街はまだ動き出していないが、それでも駅に向か仕事人がチラホラいるのと朝寝できない年寄りが散歩している。陽はまだ高くないが、影のある東側の歩道を走る。Image
日本橋まで24kmの表示を見るが 今日は右折して別所沼を折返しにする。
沼の周りに設えたアンツーカーに6時とは思えないほどの散歩する人びとが競うように歩いている。Image_2
朝の強い高齢者がほとんどか、ランナーは少ないので、ゆっくりと、気を使いながら追越して一周してから元来た道を戻る。
久々のランなので、14キロも少々応えた。
11月の上尾ハーフにエントリした。いよいよマラソンシーズンインだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/16

お盆

2014年8月15日 (金)  定休日 


 今年の8月15日は 偶然 定休日と重なったため、クルマで永年の行事である、父方の岩槻の本家へ出かけた。
金曜日の平日だが朝の道路は【盆休み】の影響かいつもより少ないように感じられる。

 昔むかし若いころ父親と出かけたころは、九人の兄弟家族が一同に集まって賑やかな【お盆】の印象で、帰りには【盆返し】のお礼に電化製品が兄弟家族に配られたこともあった。農家の跡取りも大変だなぁーと思ったものだ。

 時代は代わって九人の父親兄弟は全員亡くなり、現在の跡取りのいとこの「いっちゃん」が迎えてくれた。
 南向きの広間にいつもの盆棚が設えてあった。
Photo

 来客がお参りの持参した菓子折りと香典袋が盆棚横に置いてあり、こちらもそこへ置き線香をあげる。
棚上には去年無くなった最後の七郎叔父の位牌もある。去年40万円の遺産分けの恩恵を受けた叔父だ。

小一時間ほどの10時過ぎに暇を告げると、「あとで線香あげに行くよ!誰かいるだろ?」と聞かれたが、出かけて不在を伝えて断る
ここらは 線香をあげに来てくれた家にはお返しに行くことが 【礼儀】の土地柄らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/13

だまし絵

2014年8月12日(火) 定休日

SEIさんの[美術館に行く]という夏休みの宿題に
渋谷「Bunkamuraザ・ミュージアム」の「だまし絵II進化するだまし絵」を観にいった。Photo_2


積み上げられたオブジェを鏡で見るとグランドピアノの形に見える「アンダーグランド・ピアノ」1407766310_b
 鑑賞者の目をあざむく「だまし絵」。
 場内には、躯体や頭部は積み上げた本、ひげははたき、指は本のしおりなどで人物を描いた「司書」(ジュゼッペ・アルチンボルド)など15世紀の作品や、
「反射球体と手」(マウリッツ・コルネリス・エッシャー)、「海辺に出現した顔と果物鉢の幻影」(サルバドール・ダリ)、木枠に貼ったキャンバスに本物そっくりにアンプを描いた「フェンダー・デラックス・リヴァーブ・アンプ2」(カズ・オオシロ)、
 モーターを取り付けたメープルの木片784枚で作った作品で、作品中央に取り付けたカメラで捉えた鑑賞者の姿や動きを木片の陰影で同じように表現する「木の鏡」(ダニエル・ローズィン)、凸凹のある立体絵画で、壁面から前方に突き出した面に遠景を描く「逆遠近法」の作品で、鑑賞者が左右に動くと絵も動いているように見える「広重とヒューズ」(パトリック・ヒューズ)、
引き延ばしたり傾斜させたりしてゆがめた高さ3メートルを超す人体の彫刻「引き伸ばされた女#2」(エヴァン・ペニー)など、1407766347_b
場内でしか体感できない作品もあった。
予想通りに子ども客がいっぱいで、大混雑だったが それなりに楽しむことが出来た。
小雨模様になった昼どき渋谷から神保町に移動して、SEIさんに44年前の学生時代から続いている[ いもやの天丼]をご馳走する。シジミの赤ダシが旨い、これで600円は感激だ!・・こないだまで小学生だったSEIさん食べきれるか少々心配だが、立待ち客が更に増えたので、「外でまってる!」と告げて表で彼を待つこと10分、大人の倍の時間をかけて初いもやのランチを終えた。
Photo

渋谷のハチ公と神保町のいもやの天丼の初体験のSEIさんも今日はおとなに見えた日になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/10

泣いてくれるか?

2014年8月9日(土)


知り合いの女性の旦那さんが肺ガンの検査入院中に亡くなった。
咳が酷くなって掛かりつけの医院の紹介で日赤に入院したばかりだったので、突然の死に女性はビックリだっただろう。旦那さんも毎年定期検診を受けて異常のサインは無かったのだから、さぞ無念だろう。
リタイアして久しいらしいが、平均寿命まではまだまだだったはずだ。
おしどり夫婦では無かったらしいが、女性は悲しみにくれて一日じゅう泣いていたという。

来月定期検診を受ける予定だが その結果だけでは安心出来ないことがわかった。
ならば悔いなく日々を過ごして突然死に狼狽えないようにしたい。
でも 我が鬼婆は泣いてくれるのだろうか? 多分 泣かないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/09

山の日

2014年8月8日(木) 定休日


いつ山登りから遠ざかったのか振り返ると、3年になる。二人の赤子が誕生してからだ。
婆が乳母役に頼られ、突発的事態に備えてボクの定休日は在宅中心を余儀なくされてからは、百名山踏破も、49座にとどまったままだ。
先月 川崎に住む内女児が三歳になり、今月男児が二歳になり婆も暇になった。
今朝の新聞に【山の日】が祝日となり、2016年8月11日から施行されるという。
個人的には平日登山派なので、どうでもいいが、富士山の世界遺産が引き金になったのかな?
せっかくなので、身内の若者を誘って再び残りの百名山踏破を目指してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/06

熱すぎて走る気になれない!

2014年8月5日(火) 定休日 猛暑日


昨夜は久々にエアコン付けた部屋を避けて通常寝所にしているマイルームで扇風機を廻して寝た。
8畳ほどの部屋の窓は2箇所を開け放たれて程よい風を浴びながら朝までぐっすりと眠ることが出来た。

睡眠不足か夏バテだったのか結膜下出血が止まって白目が元に戻ってきた。

それにしても、四国九州や北海道の大雨による被害の報道を見るにつけ、猛暑続きの関東に住む私には、
【雨も地獄 熱風も地獄】の思いが続くこのところだ。

先日【東京マラソン2015】に応募したあと、走る気力はたっぷりあるのだが、あまりにも熱すぎて走る気になれない!
この熱帯気候がいつまで続くのだろう、【熱中症は他人ごと】ではなくなりそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/05

結膜下出血

2014年8月3日(日) 猛暑

朝、仕事場に行くと仲間から「目どうしたの?赤いよ!」と言われ、鏡を見ると右目下の白目が出血している。
特に覚えもなく、不具合も感じないが調べると【結膜下出血】という症状らしい。

白目を覆う一番表面の膜を球結膜と言いこの球結膜は、その下の強膜という目にとって大切な硬く厚い膜を保護していて、この球結膜の中を走る細い血管が何らかの原因で破れて血液が溢れるので赤く見えるそうだ。溢れた血液は、球結膜の間や下方に広がるが、硬く厚い強膜は血液を通さないので眼球の中には入ることは無いそうで特に心配することは無いらしいのでまずは一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/03

東京マラソン2015

2014年8月2日(土)  定休日  猛暑35度


2015


申し込み解禁の8月1日になり 早速申し込む。不思議に忘れない【8月は東京マラソン】だということを学習してしまった。

2007年の初回と2012年の2回だけ走ることが出来た。・・・なにせ倍率が高くて。
今年はどうかな?

*************************

===============================================
   ◇◇東京マラソン2015エントリー完了のお知らせ◇◇
===============================================

このたびは東京マラソン2015にお申込みいただき、ありがとうございます。
以下のお申込み内容の通り、エントリーが完了いたしましたのでご確認ください。
なお、申込者が定員を超えた場合には抽選になります。
※出場確定のご連絡ではありません。

大会名:東京マラソン2015
種目名:マラソン(42.195km)・一般
開催日:平成27年(2015年)2月22日(日)
申込者名:○○○

【料金】
参加料:10,800円
※参加の場合にお支払いいただく料金となります。
■抽選になった場合の当落結果については、9月下旬頃に
ご登録のe-mailアドレス宛にご連絡をいたします。
■大会参加には、参加料のお支払いが必要となります。
お支払いはインターネット決済にて行います。
なお、大会参加手続きは、指定の参加料支払方法・金額でのお支払いをもって完了となります。お支払いいただけない場合は、大会への出場はできません。

************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »