« 巡礼 | トップページ | ダブルヘッダー »

2015/01/17

恵みの雨

2015年1月15日(木)


やっと雨が降った。雪ではなくて雨がいい。
空気が乾いてるのでいいお湿りになれば、インフルエンザも一服するだろう。
それでもNOTの母親が既に感染してたらしくインフルエンザに罹り発熱したという。
ちょっと【インフルエンザ】について調べてみた。
①患者の咳、くしゃみ、つば吐き出しなどにより発生した飛沫のウイルスは口や喉の粘膜に付着してから 細胞内に侵入するまで20分位しかかからない
②大気中に存在するウィルス粒子は 軽いので、浮遊している 状態で多湿状態[適切な湿度(50~60%)]を保つこであれば、空気中の水滴等にぶつかったりしている間に、ウィルスが壊れてしまう
③ウイルスは鼻の奥で増殖するので、感染してしまった場合手洗いうがいはほとんど意味が無い
それにしても 頻繁にNOTに接触してる家人は、何の対策もしていないのに全く罹らない。不思議だ。
身体が湿ってるのか?

|

« 巡礼 | トップページ | ダブルヘッダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/60976547

この記事へのトラックバック一覧です: 恵みの雨:

« 巡礼 | トップページ | ダブルヘッダー »