« さいたまシティマラソンと【ポニーピンク】 | トップページ | 梅まつり »

2015/02/25

人口問題

2015年2月24日(火) 定休日

===============================================
世界には今72億人の人がいる。
1秒に4.5人が生まれ、1.8人が死んでいる。1秒毎に2.7人 年間に8600万人増えていると
される。かつてないほど大勢の人が地上で暮らしている。
人類の誕生から今までも人口は何人だったのか。米国のPRBがひとつの答えを出した。
累計の人口は1080億人で、今生きている人はその6.5%と推計した。
人類は紀元前5万人頃現れ、その歴史がはじまった。その頃の平均寿命は10年くらいで、今よりはるかにたくさんの子供を生んだが人口はわずかに増える程度だった。Image_3
農業が盛んになってから1世紀頃には3億人を突破したと試算している。
人口の増加率のピークは1960年代でその後は緩やかに増え続けて今に至り、2050年には90億人になるとされる。混み合う地上で限りある資源をどうやって使って暮らすかみんなが考えなくてはならない。
・・・2/20 日経朝刊
===============================================
とあり、「減ってるんじゃないの?日本は」と2014年版高齢社会白書をみて見る。
Image_2 Image

2010年から30年後の2040年までの比較をすると、

・世界の人口は +20億人増えて90億人になり資源不足が課題なのに対して
・日本の人口は −1100万人減って1億0728万人で生産労働者の15〜59歳の人口比率が約9%減って 47%、生産労働者予備軍の0〜14歳の人口比率が少子化の影響で3%減って10%に留まり、残りの非生産労働者の60歳以上の高齢者が43%の異常な事態となっている。
日本の人口問題は 生産人口不足をどうするかが課題である。(* 正式な生産労働者年令は15歳〜64歳)

個人的提案は【輪廻転生】だ。仏教用語で生まれ変わること。
非生産労働者43%の高齢者が75歳で転生して生産労働者になっていくサイクルのシステムはどうだろう。
今世界で多発している《民族紛争》もない 日本人だけの【輪廻転生国】が生まれるだろう。

|

« さいたまシティマラソンと【ポニーピンク】 | トップページ | 梅まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/61187665

この記事へのトラックバック一覧です: 人口問題:

« さいたまシティマラソンと【ポニーピンク】 | トップページ | 梅まつり »