« ミツバチがいなくなった | トップページ | 人口問題 »

2015/02/22

さいたまシティマラソンと【ポニーピンク】

2015年2月22日(日) 公休


今回は練習不足が否めない(上尾シテイは300kがさいたまは77キロ)ので、装備を軽くする事にした。
まずスマホは持たず、寒そうだけど身軽なランパン(ランニングと薄軽いショートパンツ)スタイルにした。
地の利を活かして、食後の7時過ぎにアップランニングで自宅から10分先のスタート地点のアリーナまで走る。Image_2
すでにランナーたちが周辺を走っている、アリーナの中は結構あったかい
Image
身体が温まり汗が出て来たので一旦自宅へ戻り、着替えてランパンスタイルになり、薄いウインドブレーカーを着込んで自転車の家人と並走し、15分前にスタート地点に到着しウインドブレーカーを家人に託す。
周りを見渡すとランパン姿はオイラだけだ。寒くないんですか?って顔でチラ見される。
スタート前の集団の中なのと、まださっきのランの火照りが残ってるので平気だ。
数分遅れでスタート地点を通過するが、団子状態が続き新都心街を過ぎる3キロあたりから産業道路にでる。一気に速度を上げて遅れを取り戻すように2車線を開放したコースで先へと進む。5キロ地点でラップ
のボタンを押す、走りながらウオッチをチラ見すると27分だ。
イカン!遅くても10キロは50分を切らないと・・・。混雑は解消してきたのであとは自分次第なので、ペースメーカーを捜す、すると一気に横から抜いてきた小柄の品のいい茶髪をポニテールにしてピンクのパンツを履いたバックシャン(顔は見えないので、往々にしてかわいくない人が多い)の女子に決める。
【ポニーピンク】と呼ぼう。結構な速度で走っているので数メートル間隔を維持して離されないように付いていく。お陰で10キロ地点のラップは5分切りの24分で51分と目標を1分オーバーしたものの、まだまだ何とかなりそうだ。
気温上がってこないので、身体が冷えてきたので、向かい風を避けるため【ポニーピンク】のちょい後ろに位置を変えてみる。少しずつランナーがばらけた分風を避けることが出来ない、寒い。
足が止まってきた、【ポニーピンク】も同様か距離は同じくらいなので、頑張りどころだ。コースが変わり正面の遠景にゴールの新都心街が見えた。15キロ地点はやはり5分オーバーで25分,1:17分だ。
きびしい、足が動かない、知らぬ間に【ポニーピンク】が見当たらない。っていうかこっちがジリ貧状態。
新都心街に戻るも、20キロ地点さらに5分オーバーが続き残り1.1キロもヘロヘロでゴール。
ウオッチは1:50:17で前年の1:52:24は更新出来たが、目標の45分を5分オーバーしてしまった。
順位は132/699(前年 136/726)で大して変わらない、実力か?
10分先の自宅まで、バナナを持ってランパン姿で帰る、あまりに寒いので、最後の力を振り絞って走った。来年はもっと温かいスタイルで走ろう。

|

« ミツバチがいなくなった | トップページ | 人口問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/61175451

この記事へのトラックバック一覧です: さいたまシティマラソンと【ポニーピンク】:

« ミツバチがいなくなった | トップページ | 人口問題 »