« 北陸新幹線 | トップページ | 1:16:36 凄い‼️ »

2015/03/17

蓑虫

2015年3月15日(日)

「みのむし いとあわれなり」清少納言が枕草子に書いた俳句の季語として親しまれた蓑虫が都会から消えた。
【オオミノガヤドリバエ】という外来の寄生のハエに追い込まれているためだ。
Image

オオミノガの幼虫が食べる葉に卵が産みつけられて、食べたオオミノガの体内で孵り、幼虫を喰い尽くす。
かつて、茶葉などの害虫被害にあった中国で、オオミノガヤドリバエが大量にまかれたものが、日本に入ってきたらしい。
九州大学のチームが95年に福岡市で発見し、またたく間に全国に広がり、今ではオオミノガを絶滅危惧種に指定する自治体もあるそうだ。・・・・2015年3月15日日経朝刊(都市に広がる外来種)

しかし 街に住みなれた人々は、【虫嫌い】らしく、庭や部屋の植物に付くケムシ、アオムシ、アブラムシの退治薬が飛ぶように売れるらしい。

|

« 北陸新幹線 | トップページ | 1:16:36 凄い‼️ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/61289069

この記事へのトラックバック一覧です: 蓑虫:

« 北陸新幹線 | トップページ | 1:16:36 凄い‼️ »