« 一気に春がやってきた! | トップページ | おしつけ »

2015/03/21

高水三山と雷電山

2015年3月20日(金)定休日


天気は期待できないが山にいけないストレスを二連休の今日は発散するために、青梅にやってきた。 

青梅駅にクルマを置いて電車で御岳まで行く。地下道のポスターを眺めて電車を待つ。0948
10:20分 高水三山の一つ目の 惣岳山を目指す。熊注意の張り紙が気になる。1023
お寺の境内横から分け入るとすぐにうっそうとした登山道になり、15分後に稜線に出た。1039
さらに15分後に次の稜線に明るい斜面が見えてすこしづつ高度を上げていく。熊の張り紙が小心者のオイラの頭をよぎるので、スマホで斉藤和義の賑やかしい歌を流す。
1055

霧は一向に晴れないまま 惣岳山の境内なのか杉の木が鳥居になっている。1103
10分後に惣岳山(青渭神社)に到着もだあれもいない。コースタイム1:45分を51分だ、ほぼ予定通り。1114

早々に二つ目の 岩茸石山 へ向かうと直に岩場のくだりが現れて雨でぬれてるので慎重に降りる。1118
コースタイム40分を20分で 岩茸石山の山頂に・・・だが360度霧で視界ゼロだが逆からの登山客が昼食を摂っている。・・・先を急ぐことにする。1137
ここからは三番目の高水山へ向かうと大蛇と間違えそうな樹木が出現、1151

山らしくない高水山を通りすぎ1154
下りが続く。1214
12時20分に林道に出るとやっと春らしい景色に対面だ。1224_2 
次の雷電山への登山口まで歩きながらランチを摂る。1235
榎峠の林道から雷電山への登山道に入る。ここにも熊出現の張り紙があるがもう斉藤和義は聴かない。1245

20分後に雷電山に到着、振り返ると霧が晴れて北の山が見える。1306
このあと、誰が積んだか石塔がいくつも出現する。1304

1310

1321

1318

しかし不思議だ、アートか?
1412

そして目的の青梅永山公園に到着。

15キロを3時間40分でトレラン完走、やっぱり山はいいなぁ?

|

« 一気に春がやってきた! | トップページ | おしつけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/61311893

この記事へのトラックバック一覧です: 高水三山と雷電山:

« 一気に春がやってきた! | トップページ | おしつけ »