« 小田原城に桜は無し! 代わりに海に出会う20キロ | トップページ | 今朝の桜 は3分咲き・・・女体神社 »

2015/03/29

おしつけ

2015年3月28日(土)

《おしつけあります》

昨日の小田原の国道を東京方面に走っていると小商いの乾物屋か魚屋かわからないが、軒先にぶら下がっている30㎝くらいの看板?に《おしつけあります》とある。
走りながらチラ見した後、「なんだアレは?」「押し付け販売する事もあります」ってことか?いやいや「押した漬物あります」だろうと決めつけて、その後すぐに忘れた。

今朝ふと思い出して家人に聞くが、知らないとのこと。
調べると【アブラボウズ】のことで

文献資料においては、明治30年代に小田原周辺において主要漁獲種として見られ、「オシツケ」「オッツケ」と呼ばれる地域食として存在していた(『明治小田原町誌』)神奈川県小田原市では特産魚として、知名度向上を図っている。(wikipedia)そうだ。
Image_13

Image_14


|

« 小田原城に桜は無し! 代わりに海に出会う20キロ | トップページ | 今朝の桜 は3分咲き・・・女体神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/61349952

この記事へのトラックバック一覧です: おしつけ:

« 小田原城に桜は無し! 代わりに海に出会う20キロ | トップページ | 今朝の桜 は3分咲き・・・女体神社 »