« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015/05/31

地下足袋

2015年5月30日(土)


風もなく暑い朝 仕事場に今日もチャリで向かうと、土曜日の割には家族連れがピクニックでも行くような装備を持って信号待ちをしている。信号が変わって向かう先が小学校と分かった、《 運動会 》だ。

運動会と言うと地下足袋(じかたび)を思い出す。通学では運動靴を履いていたが 運動会では当時どこでも売っていたマラソン足袋を履いて走るのが当たり前と思って、走っていた。
Image_2この写真は1924年に開催されたオリンピック、第8回パリ大会での金栗四三選手。足袋を履いている。写真提供:秩父宮スポーツ博物館…

理由は、戦後最後の「マラソン足袋ランナー」といわれた田中茂樹選手が、1951年(昭和26年)ボストンマラソンに出場し、優勝という快挙を成し遂げた影響から こぞって利用するようになったようだ。
流石に今では見掛けないが、軽くて滑らず短距離にはもってこいだと思う。
当時は町内対抗リレーなどもあり、我々団塊世代が大勢いたので 秋の地域一番のイベントだった。
因みに、《 運動会 》があるのは日本と台湾、朝鮮半島の国だけのようだ。

さて、30℃を越える真夏日になるらしいので、気をつけてくださいね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/30

ダイエットwalking ②

2015年5月29日(金) 定休日


今日の休日もウチのトド⁉️のダイエットを主導すべく、「今日も歩きますよ!」と告げて前回より4キロほど少ない8キロほどのコースを選び自宅を9時過ぎに出る。
駅中を横断するので通勤客と同じ道を進むが ランニング用のブルーのハーフパンツにブルーのアシックスの格好はチョット違和感を覚える。駅を東に越えて最短コースの朝の華街を通り、氷川神社西近くに出る、
神社に立ち寄りサイフに有った僅かな硬貨を投げ入れて祈願しサッカー場横を通り、歩道橋を渡る。
橋の中程に プラタナスに丸いイヤリングのような実がぶら下がっているImage、更に隣りにはヤマモモの実もびっしり付いて熟すのを待っている。Image_2そういえば我が家のビワも黄色くなって来たなぁ。
公園のアジサイ群生地に行くと、花は付いてるもののまだ白っぽく色気が無い。Image_3更に湿地帯では菖蒲が咲き、第ニ公園ではポピーが派手な色を咲き散らして夏がそこまでやってきている。Image_4公園から用水路に移動して景色の中に目的地のビル群が近くなって 新都心のゴールには 8.6 Km 1時間49分30秒 で 終了だ、消費は578カロリー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/27

ダイエットwalking ①

2015年5月26日(火) 定休日


朝6時,特別用事もないのに珍しく家人が起きていた。尋ねると「眼が覚めたから」とのこと。
夜更かしなのでいつ寝たのか判らないし、朝食は各自で用意する決まりなので、いつも彼女は7時頃降りてくるのがパターンだ。

専業主婦で、掃除 、洗濯、夕食の準備が主な仕事。夕食だけが近くのマンションに住む3人が加わり5人に増える。従って、彼女の行動パターンは 掃除 洗濯を終えた後の11時前に駅前に出かけて、夕食の食材探しのついでに、バーガーキングでランチ、昼時で混んでくる頃、スタバに移動して読書しながらコーヒータイム。その後散策した後 食材購入して自宅へ2時頃に戻る。それから先の5時くらいまでは【 カウチポテト 】だ。ソファーに横たわりTVを点けて、チョットの菓子をひとつまみ。睡魔が襲い昼寝が始まる。体内時計で、4時過ぎから家事再開し、洗濯物の取り込みの後から夕食の準備だ。
夜の7時頃に夕食が始まり、9時頃には後始末も終わり。家事のサイクルが終わる。
こういう生活パターンで特別大食いでも無いのに、体は 真丸くなり、体重も増えてしまった。
結論は 運動が不足している。毎日の買い物時のウオーキングは往復で1.5キロ位でしかない。

そして今朝 「散歩に行くよ チョット長めの!」と誘い、『 カロリー計算して食生活した方がいいよ!』『オイラは500の缶ビール が250カロリーだから、500カロリー分位は走り、走行後のタニタで確認するクセになってる』と講釈して、行きは電車で帰りを歩くコースを選び見沼の代用水路西縁の桜並木を12キロウオーキングした。昼時に戻った街の【ガスト】でウオッチのデータを見ると、12.5kを3時間で、カロリーは 578カロリーだった。それを見ると、「エェ〜たったこんだけェ! ムリ せいぜい1時間がいいとこだと200カロリーか!」Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/25

K さんの走りは本物だった!・・・小学5年1kで優勝

2015年5月24日(日)


幼稚園から小学校4年まで7年連続で持久走大会トップの 《 K さん 》、ホントの実力試しに 駒場陸上競技場で行われた小学生陸上大会にエントリーしたので、この目で確かめに行った。

初めて陸上競技場を走るのと、個人での申込みなので、少し緊張ぎみだったようだが、いざスタートすると、スルスルとトップで集団を引っ張っていく走りは学校の持久走大会と変わらないが、1000mは初めての経験で、800mの練習で3分チョイらしいので3:30位に期待したいが、トラック温度が34℃と熱いのが気になる。
300m位で2位で走っていたいい走りの《鉢巻きさん》がグングン飛ばして追い抜いていく。1位の《鉢巻きさん》の400mのタイムが1:20で《 K さん》との距離は6m、でもその距離のままを維持して追走する。トップの《鉢巻きさん》の 800mが2:57だ、ジワジワ距離を詰め1mに縮まった残り200mで 《 K さん 》一気に《鉢巻きさん》をかわして、トップに立ちグングンと引き離す。
場内放送が叫ぶ 『3:20…3:25…3:30…3:35…3:40』と そして3:42でゴールだ!たいして練習してないのに、やはりK さんは 本物だった!
Image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/22

女体神社までピストン

2015年5月22日(金) 定休日

肌寒くて目を覚ました。時計は朝の5時だ。30分ほど布団で愚図っていて5時半に下へ降りる。
朝メシをやめて朝ランすることにした。昨日も10時に眠くなりそのまま爆睡したので直ぐに目は覚めた。

オレンジ色のTシャツにオレンジ色のアシックスを履いて外へ出て、NBのウオッチでGPSをセットし反応を待つ。30秒ほどで「ピピピ・・・」となりset完了だ。
さあて とどっちへ行こうかと走り出しながらコースを決める。こないだはあっちだから今日はこっちにしよう、と9キロ先の 女体神社までピストンだ。
産業道路をはしり氷川神社の一の鳥居前を過ぎる、「あれ!花が咲いた! 」ユッカ蘭だImageかつて観葉植物のユッカを飼ってた事があるが 、これが花咲くやつだなぁ。
cocoon city を回り込んで東へ向かい、浦和レッズの大原グラウンドから芝川沿いに出る。
土手の除草が済んでないので、草がぼうぼうだ。Image_2草を掻き分けて県道を挟んで見沼用水西縁に出て神社へ向かう。まだ朝早いが、犬の散歩人が多い。ちょっと先で年配の男性が年配のラブラドールに糞をさせてる。催したなり紙を敷いて、年配のラブラドールもその上に糞を出した。お見事だ。Image_3それにしても犬は世話が大変だなぁ、猫のほうがいいね!
9.4kを54分ほどで女体神社に到着する。Image_4到着手前で歩いてる上半身ハダカのサングラスオヤジとすれ違うと、挨拶ことばを掛けられたが無視する。真夏でもないのにハダカで歩くオヤジは大っ嫌いだ。
神社横の公園で水浴びしてしばし休憩してふと そばの桜の樹を見るとサクランボだ。一掴みしようかと迷ったが酸っぱそうなのでやめた。Image_5腹が減ってきたのでピストンで戻る途中であのハダカオヤジがあのハダカのままで歩いてる。追い抜いたら何かまた挨拶ことばを掛けられたが、また無視して素通りだ。
帰りは見沼田んぼの中を走ると陽が上って気持ちのいい景色が見られた。Image_6
Image_7奥の背の高い青い花はデルフィニウムかな?そして中ほどの白花と水色の花が可愛い。アップするとニゲラだ。いいね!「クロタネソウ」とも言うキンポウゲ科の一年草黒い種が出来るのでラテン語でNigerが語源だそうだ。
Image_8
大汗をかいて19kを1時間40分で朝ラン終了、体重が予定より1キロオーバーだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/20

熱りが冷めない

2015年5月19日(火) 定休日


新都心東側の【 cocoon city 】がopenしてもうすぐ一ヶ月、JR線わきに横たわる長さ1.2キロの新都心街の南端にある郵便局に用を足しついでに、家人と散歩。
その西側にできたホームセンターに立ち寄り、エンジン部品の《ユニファイねじ》を探すが扱い無くあきらめてちょっと早めのランチを摂り、陸橋を東側へ渡りケヤキ道路を北上し10分ほど歩いて新都心駅前に到着。駅からの高架道を進みcocoon1号館から2号館に入ると、さすがに open時の混雑はなくなりゆっくりと店内を散策出来るようになった。平日の昼時分なので広い フードパークは混んでいるが、70%くらいか。Wi-Fiを試すと専用の環境が整っていて、設定をすれば Wi-Fiが使える。これはうれしい。
Wi-Fi が使える《 スタバ 》はいつも混んでるし、セブンスポットは食料品売場だし、いいんじゃない。
2時間ほど暇つぶししたあと外に出ると、まだ行列ができている店があった、【 eggs'n things 】だ。
Image

本物なんだろうな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/18

病害虫

2015年5月17日(日)

先日の休み、ランニングの汗かきついでにビワとハナミズキの剪定をした。
どっちも葉っぱが繁茂して、葉っぱが重なり合ってきたので、病害虫の予防がてらに樹々の中の風通しを良くする作業だ。
仕事がら、害虫や病気の問い合わせを受けていて、このところはその件数が格段増えてきている。直接 被害の葉っぱを持ってくる人もいて先日も、赤星病を発症した梨の葉を持ってきた。Image
さらに昨日はビニール袋に入れたオレンジ色の甲虫を持参して手持ちのクスリが効かないと言う。
Image_2今週一番人気のウリハムシだ。ハムシの仲間でウリ科の植物の葉を食害する。キュウリやカボチャだ。
今が新芽が吹き、葉が茂って来る頃で気温も上がり25度くらいが一番活動する時期なので、風通しの良い環境を維持しないと、被害が拡大してしまうので要注意だ。
一応、赤星病は殺菌剤オーソサイドImage_3やウリハムシはマラソンImage_4
殺虫剤の情報を伝える。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/15

リヴァーサイドランと川端の花たち

2015年5月15日(金) 定休日


真夏日にはならないが今日も29度の高気温予報。
前日 夜も窓を開けて10時には寝てしまい、気づいたら朝の5時半だったので、
朝ランすることにした。
気温は20度はあるが風が心地いい、さあてどっちへ行こうか迷ったが南へ国道を行く。微風に黄金色の小判草が揺れている。Image自宅から扇状に走ろうと新都心南がわの陸橋に向かうと小さな広場で
ラヂオ体操をやっている、だが指導者は居らずラヂオだけが鳴っていてみんなそれに向かって体を動かしている。Image_2 陸橋を下り一気に 見沼用水路端に出て静かな川沿いを今日は上流(北)に向かう幾つかの幹線道路を横切り自治医大病院横辺りから日影が増えてうれしい。Image_3さらに進むと川沿いを私物化している野菜畑が現れる、今可愛いジャガイモの花Image_4となりにはニンニクの蕾がImage_5さらにそのとなりにはネギの花が咲きそうだ。Image_6交通量の多い岩槻のインターに向かう道路を横切ると第二大宮公園に入る。大きい樹木が用水路に植栽されているので冷んやりだ。使われていない水車小屋前で鴨が何かを探しているようだ。Image_7散歩びとのほとんどはオイラより上の高齢者の方で、未だランナーと出会わない。公園の出口付近は除草されていないので、真っ盛りのヒメジョオンが群生している。Image_8さらに進むと大木の栴檀の木が出現した。Image_9近くに寄って花を撮る。Image_10公園を出て日影が無くなると熱い、下を向いて走ってると道が汚れている立ち止まると桑の実だ。上を見ると結構実っている赤から黒くなると甘くなる、今日はやめとこう!Image_11 クスノキも今が花どきだが、この手の樹木の花は地味なのでしらない人も多い。Image_12用水路への道がストップして回り道をすると大宮から岩槻、春日部方面に向かう東武線の踏切に出会う。Image_13迂回路を通って再び用水路に出ると風車が現れたので戻るコースに向かうことにする。Image_14その後はいわゆる《 産業道路 》に出て盆栽村を過ぎて大宮公園の北側に入りボート池から氷川神社へと向かう。Image_15
Image_16参道を逆走して三の鳥居、二の鳥居、そして最終地点の一の鳥居だ。Image_17
Image_1816キロほどの朝ラン終了。早起きは三文の得。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/13

路ばたの花とダイエットラン

2015年5月12日(火) 定休日


5月の上旬が暑い日が多かったのとGW期間の人混みが嫌で休足が続き、3キロも太ってしまった。
かと言って酒はいつもどおりじゃ太るわけで、台風がやってくる前にちょっと31キロのロングをやってみた。
幸い 曇天だったが風が向い風で、強めも、何とか国道走りで荒川を目指す。
いつものことだが、ついつい植物が目についてしまう。
信号待ちでふと上を見ると葡萄棚に小さな実がなり始めている。Imageそして その隣には柿も実が付きそうだ。Image_2うちの枇杷の実は大きくなってるだろうか気になる。
浦和県庁前を過ぎて歩行者が少なくなったころ風に乗っていい香りが漂ってきた。アレだな!【 ハゴロモジャスミン 】だ。Image_3 ちょっとキツすぎる匂いだが虫は寄ってくるだろう。
武蔵野線を仰ぎ見て先を急ぐと、フェンス際に夏の花が咲いている。
タチアオイImage_4とマツバギクだ。Image_5夏といえばこの二つでこれから暑い日の田舎道に群生してる姿をよく見かけるはずだ。外環道を越え 蕨宿 に入る洒落た門が誘う。Image_6が素通りして荒川に向かい東京に入る。Image_7ほぼ13キロの浮間舟渡の川沿いをLターンするとジャガイモの花がフェンスから垂れている。ジャガイモのわけがない【 ツルハナナス】だ。ジャガイモと同じナス科だ。現物を見たのは始めてだ。Image_8
幹線通りに出て戻り道途中の浮間公園そばで今年の初見の【 ざくろ】が咲いている。大好きな花だ。Image_9
風が強くなり再び荒川を渡り、雨降りの逃げ道にと蕨駅に向かい、線路脇を南浦和駅、浦和駅、北浦和駅に着く頃ポツポツと雨が・・・たいした降りじゃないので、与野駅、新都心駅に31キロ到着だ。
さすがに、30キロ超えは足にくる。体重は測ったように3キロ減で、目標達成だが疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/10

母の日

2015年5月10日(日)


昨日の新聞に織り込まれたチラシに【 母の日 】の贈り物の花がたくさん載っていた。

日本では、1931年(昭和6年)に、大日本連合婦人会を結成したのを機に、皇后(香淳皇后)の誕生日である3月6日(地久節)を「母の日」としたが、1937年(昭和12年)5月8日に、第1回「森永母の日大会」(森永母を讃へる会主催、母の日中央委員会協賛)が豊島園で開催された後、1949年(昭和24年)ごろからアメリカに倣って5月の第2日曜日に行われるようになった。母の日には カーネーションなどを贈るのが一般的。
起源はアイルランド、イギリスで「マザリングサンデイ」は移動祝日で、キリスト教暦のレント(四旬節)期間の第4日曜日(復活祭の3週間前)に祝われる。17世紀に起源をもつと言われる(奉公中の子ども達が年に一度、教会で母親と面会出来る、など)。
その後 1914年に「母の日」はアメリカの記念日になり、5月の第2日曜日と定められた。・・wikipedia

そういえばウチの庭に咲くバラは10年ほど前に近くに住む長女が母親に鉢花でプレゼントしたものだ。Image
カーネーションじゃないのは、母親が好きじゃなかったからで、数年は鉢植えにして置いたのを水遣りが面倒そうなので、地植えにした。昨年には地際からシュートが伸びて今年の冬に、棘で血を出しながら左右に枝を仕立てたおかげで、小枝がたくさん伸びて花がたくさん咲いた。無論オイラの仕事だ。
花をプレゼントするのもいいが、結構【 花より団子 】いや【 花より洋服 】の方がいいとウチの嫁は言う。花は2000円くらいで買えるけど洋服は2万か?無理無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/09

彩湖ラン

2015年5月8日(金) 定休日


GWもオイラにゃ関係ねえと、休日もいつもと同じだったが、どこも混んでいてまさに自宅待機状態で、少々 ストレスが溜まった。
12キロ先の彩湖までチャリンコで45分掛かって到着だ。まだちょい寒いが気持ちのいい風を感じてサイクルロードを南へ向かい、秋ヶ瀬公園を通り抜けて彩湖畔だ。
太陽も少しずつ空気を温めて少々の風もあるが、湖畔のアスファルトを焼きはじめている。
周囲約4.6キロの一周目は軽めに6分強キロ、二周目は強めにキロ5分で走るも暑さで大汗をかき、水場で頭から水を浴びるも、汗が止まらず風の通りのいい土手走りに変える。
アカツメグサ咲く土手から彩湖を臨む。Image訓練のヘリがホバリングしながら救助演習をやっている。Image_2
暑さで水場で一休みして涼をとる。Image_3
再び湖畔の日影道を通り20キロの予定を繰り上げて栃の花とImage_4ウスベニニセアカシアImage_5が咲くゴールそばの公園で暑い日の彩湖ラン終了、水場でTシャツを脱いで水浴びする。気持ちがいいストレス解消できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/02

2015年5月1日(金) 定休日


およそ半月毎の【 酒 】の購入に近くのイオンに出かける。
前回購入時に貰った サントリーの割引券があるからだ。もっとも割引きと言っても50円くらいだけど・・・。
晩酌は毎日 ビール1本。だが食後に角をハイボールで数杯するのがパターンだ。
このペースだと、缶ビール500ミリを12本と角の大瓶1920ミリが2週間で無くなる。
無論、酒代はオイラ持ちだ。
Image Image_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »