« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015/06/30

下がるか上がるか!

2015年6月30日(火) 定休日


やはり予測どおり 日経平均株価が600円近く下がった。それでもまだ20110円と2万円台を維持している。ギリシャの財政破綻による直接的な日本の金融機関の影響は少ないとはいうものの、間接的な影響は計り知れない。
今日も下がるかそれとも反発して上がるかどうだろう?
これをきっかけに、2万円を切るか様子見だ。Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/29

返せないほど貸す方が悪い

2015年6月29日(月)


昨日は夕方から涼しい風が吹いてきて、冷房も止めてTVを観ながら夕食を摂った。
カナダでのサッカーの女子ワールドカップ(W杯)準々決勝に勝利した良いニュースやギリシャが 30日に国際通貨基金(IMF)への15億ユーロの債務返済期限を迎えるが債務不履行になるおそれが出てきたっという悪いニュースが流れていた。Image
昨日の新聞記事に、返せないのは仕方ない、返せないほど貸す方が悪いと言うギリシャ人的な考え方が掲載されていて「 ふーん、そう言うタイプの奴も身の回りにいそうだよね」と何故か頷いてしまう。
今日の株は落ちるだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/28

うるう秒は7月1日の8時59分59秒に1秒足される‼️

2015年6月28日(日)

うるう秒?

はじめて知った。【うるう秒】があるということを。
今年の閏秒は3年ぶりに7月1日の午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に1秒足されて
8時59分60秒をはさむ事になる。 (グリニッジ標準時が7月1日午前0時が時差で日本では9:00)

たった1秒!でも 極端な例だと何万年には正午が真夜中ってことになりかねないのでズレが1秒に近づくと原子時計の時刻を調整することになったそうだ。
うるう秒は1972年に始まり25回目の前回は2012年7月1日で今回は26回目になる。
理由は昔、地球の自転から時刻を決めていて、南中から次の日の南中までが1日。その24分の1が1時間、その60分の1が1分、その60分の1を1秒と定めていたが、
観測技術が進んでくると、地球の自転はいつも同じ速さで回っているわけではないと分かり、
そこで地球の 公転を基準にすることになった。
50年代に原子時計が発明され、それを使い続けるとズレが広がることを防ぐ為うるう秒が考え出されたようだ。
4年に1回のうるう年と違い不定期なのは地球の自転が月の引力などでふらつきながら少しづつ遅くなっている為だという。今迄気がつかなかったので三日後の7月1日の9時前には検証してみよう。
Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/27

お疲れさま

2015年6月26日(金) 定休日


近くに住むもうすぐ3才になるタオナの熱が不安定なので、お預かりになった。
微熱らしいが至って元気で、庭いじりしてると庭に出てきた。清掃車が通ると興奮して喜ぶ、ならばその辺の国道を手を繋いで散歩する。ダンプカー、大型トラック、赤い郵便車などに大喜びだ、近くの日赤に救急車が居ないかと向かうが残念。大きく広い歩道なのでその先の電車がいっぱい見られる1.7k先の新都心駅まで行ってしまい。その元気そうな写真を彼の母親にラインで送る。
すると、速攻でクレームの電話が‼️「熱があるので預けたのにそんなに歩かすなんて非常識だ!」
ごもっともなクレームに只々平身低頭。大反省して帰路は幼児といえ体重11キロくらいの彼を大汗かきながら抱っこして家へ戻る。
本人はあいかわらず元気な様子だが、一応熱を測るも6度台に下がりホットする。
幼児を預かるのもたいへんだ。何するのも一喜一憂だ。
昼すぎの昼寝では、寝かせるつもりが こっちが先に爆睡してしまった。1時間ほどで目覚めると自分の横で彼もぐっすり寝ていた。
お疲れさま。
Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/26

サクランボ

2015年6月26日(木)


もうそろそろかな?まだかなぁ!
毎年いただくサクランボ、実に甘く、美味い。いただきものは幾つかあるが待ち遠しいのはこのサクランボだ。山形出身の方と縁戚になった身内からおすそ分けを頂いている。Image
ところでサクランボの木は桜桃と呼ぶ。花を鑑賞する品種のサクラでは、実は大きくならない。果樹であるミザクラは日本で栽培される大半はヨーロッパ系である。
セイヨウミザクラが日本に伝えられたのは明治初期で、ドイツ人のガルトネルによって北海道に植えられたのが始まりだとされる。その後、北海道や東北地方に広がり、各地で改良が重ねられ今に至ってそうだ。
そんなに美味しいなら、作ってみようか!と思ったが、サクランボは異品種を植えないと実がつかない。
人間みたいに、身内同士の結婚はダメで、他人と結婚する事で健全な子が産まれる。というわけだ。
樹木には多いね!イチョウの木などは雄の木には銀杏が出来ないしImage
、ヤマモモの実が付く木は雌の木だ。Image_2
木も人間と同じ生物だよね!。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/24

雷雨

2015年6月23日(火) 定休日

TVのニュースでは大雨の映像が流れている梅雨真っ只中だが、幸いにこの辺は避けてるようだ。
今日も朝早くから、曇天の涼しいなか 冬に咲く皇帝ダリアが大きくなった大宮第二公園まで走る。Image
ランで10キロを終えて、すっきりした朝を迎えた。
そして昼前からは、家人のダイエットウォーキングに付き合い、時折陽が射して汗をかきながら、約12キロを走破して、なんとか夕方の大雨が降る前に自宅へ戻る。
そして夕方18時過ぎからピカドンと雷雨になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/22

夏至

2015年6月22日(月) 夏至


今日は夏至日、二十四節気の第10番目で一年で最も日照時間が長い日で、地方の風習で尾張地方の一部で夏至の日に無花果田楽を食べる風習があったり、
大阪の一部では夏至から半夏生(夏至から11日目)までの間にタコを食す習慣がある。稲の根がタコの八本足のように深く広く張ることを祈願するもの。
関東地方では新小麦で焼餅をつくり神に供える風習があるそうだ。
天文学的には
春分から秋分までの間、北半球では太陽は真東からやや北寄りの方角から上り、真西からやや北寄りの方角に沈む。夏至の日にはこの日の出(日出)・日の入り(日没)の方角が最も北寄りになる。また、北回帰線上の観測者から見ると、夏至の日の太陽は正午に天頂を通過する。夏至の日には北緯66.6度以北の北極圏全域で白夜となり、南緯66.6度以南の南極圏全域で極夜となる。Image
また北半球では、性欲をかきたてる日とされており、スウェーデンの民俗学者によると、夏至を祝うミッドサマーの祝日から9ヶ月後に生まれる子どもが多いという。ギリシャ北部では、未婚女性がイチジクの木の下に自分の持ち物を置くと、夏至の魔法により将来の夫の夢を見るという伝承がある。ポーランドではスラブ民族の祝日、「イワン・クパラの日」の夜には、人々が恋に落ちるという言い伝えがある。イギリスのストーンヘンジでの夏至祭りは、ドルイド教に由来し、男性神、女性神の出会いを祝う意味があると言われている。・・・・wikipedia
因みに冬至はImage_2比べるとこんな感じでわかりやすい。

夕食には【 焼き餅 】でも食べようか?ね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/21

中学の体育祭

2015年6月20日(土) 定休日


昨日の夕方から明け方までたっぷりと雨が降ってアスファルトの凹みにまだ雨が残っている。
気持ちのいい雨上りの朝、体育祭は問題無さそうだがグランドは大丈夫か?
近くに住む三代目が通っていて偶然そのこを知った。休みだし、懐かしさもあって朝から行くことにした。
半世紀前の通学コースを通ってみる。住んでる地区が外れにあり学校までは2キロ弱もあったが当たり前のように通学していた。2000年に新都心街が出来て以来東西の幾つもの幹線道路が拡充されて南北への通学路が遮断されてしまった。Image上には新幹線や埼京線が走り東西に新設された大きな道路に阻まれ迂回を余儀なくされた。再び通学路に戻ると右手に高層ビル群に埋もれた神明神社がひっそりと佇んでいる。そして今はマンションだらけだが、かつては国鉄(JR)勤務の官舎が並んでいた。Image_22005年にさいたま市となり所帯は大きくなったがいちばん変わったのはこの辺だろう。80代のお年寄りは、広すぎる道路を渡るのに四苦八苦の様子。

家を出て30分で学校に着いた。雨上りのグランド整備で遅れたが無事開催出来た。Image_3やはりリレーが人気競技で前にイスを持ち込み陣取ったオイラの頭越しに応援の声が飛び交う。
Image_4いい体育祭になった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/19

まだ雨は降ってこない

2015年6月19日(金) 定休日

終日雨の予報が出ている朝の4時過ぎ、いつもより暗いが雨は降っていない。
9時までは大した降りになりそうも無いので、20kほど走ってこよう、と外に出る。
雨は降っていない、熱くもない寒くもない快適な時間帯で、2キロほど走って北浦和駅前の公園で水分を摂る。Image
いつもならここから右折して10キロコースだが、今日は曲がらずに前に進む。国道の信号が赤に変わったので左へ曲がり、電車道を越えると小さな三角稲荷神社があり、大きな陸橋の陰でひっそりとしている。Image_2東へと走り駒場運動公園に着く、時計は5:35分 ほぼ10キロだ。Image_3折り返してクルマの通らないウオーキングロードを通り7時にラン終了。
まだ雨は降ってこない。20kを2:11分 1472カロリーを消費。セブンで金のビールを買って自宅へ帰る。
路肩には梅雨の紫陽花と夏の凌霄花が咲いていた。Image_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/18

2015年6月17日(水)


梅雨入りしていつもどんよりの朝になっている。
天気予報もいつも【一時雨】なので クルマ通勤が続いていて、新発見が少ない。
今日も午後に集中的に雨が降ったが帰る頃には止んでいて朝クルマを離れるときに気づいた鳥のフンが洗い流されていた。フロントガラスもきれいに汚れが落とされていて雨に感謝だ。
今のクルマで5年くらい経つが年に数回しか洗車した記憶がない。雨が多い日本で良かった。
《 雨嫌い》は多いらしいが、園芸を嗜む者としては歓迎だ。梅雨前に見沼たんぼの畑に自転車で水を運んでいる女性がいた。雨が降らないので困っている、と言っていた。
雨乞いの風習も日本のあちこちにあると言う話も聞く。
休みの明日は終日雨が降るらしい、雨音を聴きながら 朝酒、昼寝 でもしようかな。
Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/17

休暇の朝

2015年6月15日(月) 有給休暇

目覚めた朝から暑い太陽が照りつける朝6時。
日中はもっと蒸し暑いというので外に出ると、女性の通勤者は日除けの傘を差して駅に向かってる。
日影のある道を選んで朝ランだ。今朝は急がないでゆったりと走ろう、キロ7分くらいの超スローペースで・・・・。結局バイパスの太陽が隠れる東側の広い歩道を走ることにして12キロを1時間半で終了する。
シャワーを浴びてやっと休暇の一日が始まる。いつもと同じトーストとホットミルクとブラックコーヒーの朝食を摂りながらTVの天気予報の最新版を観る。やっぱり30℃になりそうだ。
食後は1時間くらい日経を読む。かつては毎日も取っていたが不経済なので止めた。
日経はチラシが少ないのがいい。
見る順番は決まっている。最終ページの40pの小説から読み出す。そして私の履歴書と文化面だ。
そして一面から目を通しコラムの春秋、マーケット情報の日経平均株価だ。 まだ2万円代を維持している。まだ2007年に買った数株は買値に戻っていない、読み違えた。
10過ぎに家人の散歩兼買い物に同行する事にした。自主的に散歩に出るようになったようでひと安心、トドからの脱却に期待したい。
大宮公園から氷川神社の日影コースの7キロを歩いて午後に自宅へもどる。
予報どおり暑い午後になった。Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/12

雨中ラン二ング

2015年6月11日(金) 定休日


沖縄ではもう梅雨明けになるらしい。本州では西日本で大雨が降っている様だが、さいたま市は去年と比べて今のところ雨が少ない。
前日の予報では朝まで雨降りだったのが4時に目が覚めると曇りだったので、5時過ぎに家を出る。
休日なので10キロほど走るつもりで、市街地の幹線道路を大回りする。3人の朝ランナーと出会う。
歩行者がいないので幹線道路の広い歩道はランニングにはもってこいだ。ストレッチはしないので1キロはウオーク、2キロ目からジョグをして3キロからはハムストリング を伸ばすようにランニングする。
7キロ程で雨が降ってきたがちょうどいい感じで浴びながら走る。夏の雨はいいね気持ちがいい。Image
自宅近くで9キロだ、ワンブロック一回りし10キロを 58分で雨中ラン二ング終了。742カロリー消費しタニタは1キロ減の58.8k、体脂肪率26%。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/10

4時起き5時ラン ②

2015年6月10日(水) 時の記念日


昨日は曇天で肌寒い日の休日で、なんとなく気分が消耗したので早々と床についた。
そして今朝は気分よく 4時に目が覚めて、30分後には外に出る。
気温は20℃くらいか、若草色のTシャツでも寒くない朝だ。予報では暑くなるという。
国道を南に走ると、大きな涼しげな擬宝珠の葉の間から花径が伸びてうす紫の花が咲き出している。Image
この花も晴れより雨の日が似合う。
そして、以前小さな実を付けたブドウが大きくなっている。収穫はまだまだだが楽しみだろう(飼い主は)。そういえば仕事場で葡萄の袋の問い合わせがあると言う。
Image_2
北浦駅前の公園に着き水場で汗を洗い流す、6時半にはラヂオ体操の場所になりにぎわうはずだ。Image_3まだまだ街は起きていない、所沢へ向かうケヤキ道路も静かで、たまに早起きランナーとすれ違う程度だ。Image_4バイパスとの交差点で6キロ、右手に折れて北に戻る。舗道が広いので速度を上げる。汗がドンドン吹き出る。ランナーが増えてきた。それでもウオッチは5時半だ。
黒い小さな犬2匹を連れたワンピース姿の髪の長い若い女性がやって来るのが見えたので、ペースを落として行き違う。品のいい残り香が漂う。ジャージよりワンピースがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/09

庚申塔

2015年 6月6日(金) 定休日


裏通りの住宅街の一角に庚申塔があったが、いったい何のためかが気になり調べてみた。
Image
庚申塔とは 中国より伝来した道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔のことで庚申講を3年18回続けた記念に建立されることが多いそうだ。
庚申講(庚申待ち)とは60日に一度めぐってくる庚申(こうしん)の日に眠ると、人間の体内にいると考えられていた害虫の三尸が人間の体から抜け出し天帝にその宿主の罪悪を告げ、大きい過ちには300日、小さい過ちでも3日、命を縮めると言い伝えられ、そこから、庚申の夜は眠らずに過ごすという風習が行われたようだ。
つまり 徹夜して起きていれば、三尸が報告に行くことが出来ない、と言う発想です。また、この日は洗濯、裁縫、夜業、髪結い、山や漁に出ること、夫婦の営み、なども禁止だったが、なぜ庚申なのか
庚申(かのえさる、こうしん)とは、干支(かんし、えと)、すなわち十干・十二支の60通りある組み合わせのうちの一つである。 陰陽五行説では、十干の庚は陽の金、十二支の申は陽の金で、比和(同気が重なる)とされている。庚申の年・日は金気が天地に充満して、人の心が冷酷になりやすいとされた。
この庚申の日に禁忌(きんき)行事を中心とする信仰があり、歴史では835年に行事を行ってた記録があり、庚申待が一般に広まったのがいつ頃かは不明だが、15世紀の後半になると、守庚申の際の勤行や功徳を説いた『庚申縁起』が僧侶の手で作られ、庚申信仰は仏教と結びついた。
このように、本来の庚申信仰は、神仏習合の流れの中で、神なり仏なりを供養することで禍から逃れ、現世利益を得ようとするようになり、仏教式の庚申信仰が一般に流布した江戸時代は、庚申信仰史上最も多彩かつ盛んな時期となったらしく、各地で行われていたようだ。その名残の庚申塔はさいたまには多く街かどに残っている。 家の近くには猿田彦を祀った庚申神社がある。
神仏にはあまり熱心ではないが、遺物が気になるようになった。今日この頃だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/08

4時起き5時ラン ①

2015年6月8日(月)


カーテン越しに外の明るさで目覚めた。
壁掛け時計をみると4時20分だ。いつもはこの時間に朝トイレに目覚めて、布団に戻るのだが今朝はチョット思案する。再び寝るかそれとも起きたついでにひとっ走りするか迷いながら、洗面所のタニタに乗る。「ギョ! 2キロもデブってる 走ろう」という訳で、短パンTシャツで5時に家を出ると朝日がまぶしい。
Image さすがに通勤者はまだいないが、散歩してるペアや ランナーは結構いる。
気温はまだ18℃くらいか気持ちがいい朝だ。新都心の線路沿いを走ってると線路ぎわの金網に 人がいる。Image_2男子と大人で、金網の中に貨物列車が停まっていてその列車を撮っている、「あぁ いわゆる 撮り鉄 っちゃん達だな」と呟き折角なのでオイラも 《カシャカシャ!》Image_3 ふーん 貴重なんだろうな、こんな早朝から撮ってるのだから。
新都心南の高架を越えて氷川さまの参道に入る。Image_4紫陽花が真っ盛りだが今年は雨が少ないのでなんとなく色が薄いように感じる。氷川さまに到着、境内の本殿前でエアー賽銭を投げ入れて 二礼二拍手して祈願して裏手の大宮公園を一回りして家路につく。Image_5
10キロ1時間で750カロリー消費し、体重1キロ減だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/06

ダイエットwalking ③

2015年6月5日(金) 定休日

その後のトドさん 意識して少しづつ歩いてる様子。
付き合うこっちが景色に飽きたので、彩湖に誘い南にスカイツリーや西に富士山から秩父山塊遠景が望めるる土手へ上がり、右手に荒川、左手に彩湖の絶景の道を歩く。
幸い、曇天で湿度も低いので歩くのはもってこいだ。ランナーたちやチャリダーたちも平日にもかかわらず走っている。
トドさんにペースを合わせてるのでwalkingでなく散歩だ。一周 5キロを1時間40分も掛かった。
ニ周目はトドさんは散歩で オイラは走る事にして、10キロで彩湖walk&runを終える。

帰路にスポーツショップに寄り、トドさんにnewbalanceのwalkingシューズを1万円程で購入する。
明日もwalkingだ。
Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/02

ばばんち

2015年6月01日(月) 有休日


今日のwalking コースは自然の森林公園の秋ヶ瀬と決めていたが、朝7時にNaoの母から電話があり、仕事を休めないので 熱が出た2歳のNaoを預かってほしいとのこと。

偶然にも休みになったのでクルマで10分程のマンションに母子を迎えもどり、母を20分先の仕事場へ送り、今日のwalkingは中止になった。今年の夏に保育園児のNao も三つになるが発熱や咳を発症してまだまだ娑婆の免疫ができていないようだ。
我が爺婆も加齢は進んでいるものの比較的元気なので緊急避難所 《 ばばんち 》の役割を担っている。徒歩で3分先に住むkei & sei 家でもやはり《じじんち》ではなくて 《 ばばんち 》だ。
三代目からは身近なのは《 ババ 》なのだろう、トランプでも《 ババ抜き 》だ。
Nao の朝寝してる間にジッとしてられない《 ジジ 》は暑い中 ビワを収穫Image やら伸びきった 庭木の刈込み作業に汗をかく。目覚めたNao 何故か《 ジジ 》を探すと言う。
遊びはジジなのか、それともジジのクルマに乗りたいのか?
最近ではNaoも反抗する事もしばしばらしい。男子が芽生えたか?
オモチャ遊びも飽きたようなので、それでは!とスマホでyoutubeをTVに飛ばして大好きな 新幹線、仕事クルマ、アンパンマンを観せるとおおはしゃしながらテレビに釘付けだ。
Image_2
ジジの役割は精々 こんなところか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »