« 雷雨 | トップページ | お疲れさま »

2015/06/26

サクランボ

2015年6月26日(木)


もうそろそろかな?まだかなぁ!
毎年いただくサクランボ、実に甘く、美味い。いただきものは幾つかあるが待ち遠しいのはこのサクランボだ。山形出身の方と縁戚になった身内からおすそ分けを頂いている。Image
ところでサクランボの木は桜桃と呼ぶ。花を鑑賞する品種のサクラでは、実は大きくならない。果樹であるミザクラは日本で栽培される大半はヨーロッパ系である。
セイヨウミザクラが日本に伝えられたのは明治初期で、ドイツ人のガルトネルによって北海道に植えられたのが始まりだとされる。その後、北海道や東北地方に広がり、各地で改良が重ねられ今に至ってそうだ。
そんなに美味しいなら、作ってみようか!と思ったが、サクランボは異品種を植えないと実がつかない。
人間みたいに、身内同士の結婚はダメで、他人と結婚する事で健全な子が産まれる。というわけだ。
樹木には多いね!イチョウの木などは雄の木には銀杏が出来ないしImage
、ヤマモモの実が付く木は雌の木だ。Image_2
木も人間と同じ生物だよね!。


|

« 雷雨 | トップページ | お疲れさま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/61791350

この記事へのトラックバック一覧です: サクランボ:

« 雷雨 | トップページ | お疲れさま »