« 夏祭り | トップページ | 安保法案 »

2015/07/15

群馬県館林市で39・3度…各地で猛暑日

2015年7月14日(火) 定休日


朝の5時前から朝陽が青空に照り、部屋のカーテンを強い風が吹き入れている。
既に気温は27℃で、今日も猛暑の予報が出ている。
10時過ぎからつばの広い日除け帽子を被り家人と日影みちを通り、3キロ先の氷川神社へ向かう。
気温は30℃を越えたが、参道に入ると大きな樹木が太陽を塞ぎ、風が通り涼しくはないが熱さが凌げる。
人は疎らで三の鳥居をくぐると影のない境内の大きな玉砂利が熱そうだ。
楼門の中ではスプリンクラーが玉砂利の熱をさましている。Image
ふと見ると、黒アゲハが地面の水を飲んでいる。Image_2神社の裏には大きな樹木が生い茂っている大宮公園がありオアシスになっており数組のランナーが1.1キロの設えたコースを走っている。ボート池にはカイツブリの子供がピーピーと波間に漂っており、親鳥が池に潜って餌を探している。Image_3
公園を一回りして、街へ戻る頃には34℃、着込んだシャツが汗で沁みてきたので、涼しげな店でランチにする。
早々に熱波から逃れて1時過ぎに自宅へ戻る。夕方のニュースで館林市が39.3℃を記録したという。
夏は嫌いだ。

|

« 夏祭り | トップページ | 安保法案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/61887135

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県館林市で39・3度…各地で猛暑日:

« 夏祭り | トップページ | 安保法案 »