« 信号インターバル走 | トップページ | 黄葉と鶏頭 »

2015/10/06

女郎蜘蛛が

2015年10月3日(土)

仕事に出かけようとドアを開けたら、ドアの前に女郎蜘蛛の網が向かいの枇杷の木から左手前のオリーブの木そして右手の観葉植物にまるで人間を捕獲するかのように張られていた。
Image_2
どうやっても網を破壊しないと外に出ることが出来ない。いったい何故?
庭に張られることはあったが、今までこんなことは無い。恨みか?
白いクロスに小さな黒い虫が停まっていることが間々あり、都度ティッシュで掴み潰していて、そのなかに小さな蜘蛛も幾つかあったが、その恨みだろうか、きっとそうかもしれない。
今度からは 庭に逃そう。

|

« 信号インターバル走 | トップページ | 黄葉と鶏頭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/62400278

この記事へのトラックバック一覧です: 女郎蜘蛛が:

« 信号インターバル走 | トップページ | 黄葉と鶏頭 »