« いよいよ青梅だ | トップページ | 文藝春秋 »

2016/02/12

ジャミロクワイ

2016年2月10日(水)

今朝も1時間強をかけて気持ちのいい通勤ウオークだ。
昨日CDから取り込んだ iphene の【 ジャミロクワイ】をボリュームを上げて久々に聴く。
Image_2
もう25年前ほどになるだろうか?流行ってた頃は?
【ジャミロクワイ】は個人名だと思っていたら、バンド名だと最近知った。
『 名前の由来はJam(音楽用語で「即興の演奏」を指す)+Iroquois(インディアンのイロコイ族)の合成。
ボーカルであるジェイ・ケイ(JK, Jay Kay, Jason Kay)一人のユニットと思われがちだが、たくさんのメンバーで構成されている。ただし、1stアルバムから現在まで在籍しているのはジェイ・ケイだけ。故に「ジャミロクワイの話題=ジェイ・ケイの話題」が殆どである。
デビューはインディーズで発売された「When You Gonna Learn?」(シングル)。クラブシーンと共に強烈なインパクトを受けたソニー・ミュージックが新人としては異例の大型契約を結んだ。
そして世界的に有名になったのは、1996年発表の3rdアルバム『Travelling Without Moving』からシングルカットされた「Virtual Insanity」とそのPV。動く床によってソファーが動き(実際には30人がかりで部屋の壁を”押している”)、その中を舞うように動くジェイ・ケイの姿は世界中にインパクトを与え、MTV Video Music Awardでも最多の10部門を獲得した。
2006年にベスト・アルバムを出したのを最後にソニーとの契約が満了。しばらくは音沙汰がなかったが、2009年にユニバーサルと契約が成立。
2010年11月ついに新作『Rock Dust Light Star』を引っ提げ、音楽シーンに復帰した。
(ニコニコ動画)』
でも音楽を聴くとその頃の聞いてるシーンが浮かび上るのは不思議だ。

|

« いよいよ青梅だ | トップページ | 文藝春秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/63193826

この記事へのトラックバック一覧です: ジャミロクワイ:

« いよいよ青梅だ | トップページ | 文藝春秋 »