« 文藝春秋 | トップページ | 3年ぶり5回目の 青梅マラソン »

2016/02/15

空の電線が無くなった!

2016年2月14日(日)


Image_2
こないだから道路工事している。年度末が近づくとあちこちで道路が掘り返されてると思ったら、立て看板に《 電線類の地中化を行っています》とある。
「 へー良いじゃない、」と呟く。ここは中央区で新都心街の近くになり、アリーナではいろんなイベントが開催されているので、市外、県外者がやってくるので景観を意識したのだろう。

埼玉県の川越市の川越一番街では、電柱・電線によって隠れていた蔵造りのまちなみがよみがえり、それまで年間150万人だった観光客数が400万人に増加しているそうだ。Image_2
国土交通省の調査によると、ロンドンやパリ、ベルリンなどの欧米の主要都市では無電柱化が概成しているのに対して、日本の無電柱化率は東京23区で41%、全国平均は15%と大きく立ち遅れている。
H25年度末の各県別では、もっとも進んでいるのが東京都で約4.6%、次に兵庫県の約2.7%、最も遅れているのが茨城県の約0.4%である。これは国土交通省が各道路管理者より聞き取りをしたもの。

|

« 文藝春秋 | トップページ | 3年ぶり5回目の 青梅マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/63200225

この記事へのトラックバック一覧です: 空の電線が無くなった!:

« 文藝春秋 | トップページ | 3年ぶり5回目の 青梅マラソン »