« 東京マラソンも終わって | トップページ | 今年も続く雨の呪いが! »

2016/03/10

お江戸日本橋までピストンも42キロで撃沈

2016年3月8日(火) 定休日


異常高温になった雨上がりの朝、中仙道をお江戸日本橋までの八里弱(30k)を強めのウオークで向かう事にした。
ウルトラマラソンの練習がてらにマラソンの距離(42.195キロ)以上を体感する目的で、往復する予定だ。片道では何度も経験済みだが往復はまだ経験が無い。
先日の青梅マラソンが30kで3時間だったので、単純計算では6時間だが、とても同じペースではとても無理なので、8時間を目標にして往路スタートした。
17号国道のサインが日本橋起点表示になっている。Image_2
市役所前のモクレンが一気に満開になり寂しかった景色に色と香りを放っている。Image_8
陽も射して直ぐに汗ばんできたのでジャージを脱いで青梅のTシャツになる。行き交う視線が目立つのかTシャツに注がれる。人々はまだライトダウンコート姿が多い。。
リズムが上がり歩行者を追い抜いていく。蕨宿入り口で10キロ1:30だ。走ろうと思ったが止めた、着替えは無いのでウオークを続ける。
戸田橋を越えてお江戸に入り清水町から旧中山道を通り、文字通りの【板橋】を渡り仲宿を越えて17号国道に出る。日本橋まであと10キロだ。Image_14 Image_16 Image_20
旧中仙道を分断する17号国道を渡り再び巣鴨へ旧中山道を進む。
この中仙道も途中で大通りが横切り、更に都電が横切る。そして
一番賑わう巣鴨地蔵通に繋がる。Image_26

ふたたび、17号に出て巣鴨駅前から白山通りだ。なんで白山の名称がわからない、。
東洋大学前を過ぎ本郷通りに合流すると東京大学だ。正門、赤門には観光客がたむろしている。
Image_28
東に道は折れて下り神田明神前を下りて秋葉街だ。Image_2
右に折れて神田駅に向かい高架下をくぐり日本橋に到着だ、約五時間も掛かった。Image_30
文字通りのピストンだが 夜になってしまうので、適当な所から電車に乗ろう。
帰路は神保町に回って南海カツカレーを食べるつもりだったがあいにく休みでガッカリ、ならばといもやの天丼へ向かうがこちらも休日で、結局3時過ぎに巣鴨の日高屋でタンメンと餃子と生ビールを食べて、
マラソン距離の42キロで板橋駅で終了した。次回はランで往復することにきめた。

|

« 東京マラソンも終わって | トップページ | 今年も続く雨の呪いが! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/63319667

この記事へのトラックバック一覧です: お江戸日本橋までピストンも42キロで撃沈:

« 東京マラソンも終わって | トップページ | 今年も続く雨の呪いが! »