« 今年も続く雨の呪いが! | トップページ | 卒業式 »

2016/03/19

なんまいだー‼︎

2016年3月17日(木) 忌引休暇

加賀の国で30年パン屋を営んでいた義弟が亡くなり大聖寺に出向いた。
北陸新幹線が開通して待ち時間を除くと2時間半で着いた。改めて新幹線の偉力に感動だ。

この町で3度目の通夜と告別式に出たが、我が家の法事で聴くお教と違うようだ。
宗派が違うのだろうと思っていたら、途中から坊さんのお教に合わせて参列者からもお教を唱える声がちらほら聴こえてきた。
そのうちお教の声が増えて大きな合唱となった。親族席から参列席を見渡すとお教の冊子を持っている人もおり、そういえば前回のアヤコさんが90で亡くなったときも、やはり年配の参列者たちがお教を唱えていたことを思い出した。
身内でない地元の人に聞くと、この辺の宗教は親鸞の浄土真宗だと言う。
調べてみたら北陸は殆ど浄土宗系だそうだ。
Image_2

南無阿弥陀(なんまいだー)と念仏を唱えれば誰でも極楽にいけると説いた親鸞
この辺の住民達は以前日常的にお経を読むことがあったらしく、年配者なら誰でも読めるらしい。

他の宗派との違いを調べてみたら
① 位牌は戒名でなく【法名】になっており、戒名の位号の信士(信女)・居士(大姉)は無く、釈◯◯となっている。Image_4

② 「浄土真宗系」では「誰でも浄土に行ける」、死は穢らわしいと教えていないので
葬儀のあと 塩で「清める」という行為に対して否定的なので、塩は置いてない。
③ 僧侶に肉食妻帯が許される、無戒であるという点にある(明治まで、表立って 妻帯の許される仏教宗派は真宗のみ。
④ 浄土真宗の場合は、他界後すぐに「仏様」になるので、表書きは「御仏前」で。
⑤焼香の作法は抹香をつまんで香炉に入れるとき、額の位置で"香をいただく"という動作をしない。また、線香は折って横にねかせてそなえる。
・・・・・・等々結構な違いがあった。
事前にその事情を知らなかったので大間違いしたようだ。

|

« 今年も続く雨の呪いが! | トップページ | 卒業式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/63363118

この記事へのトラックバック一覧です: なんまいだー‼︎:

« 今年も続く雨の呪いが! | トップページ | 卒業式 »