« 子供のように | トップページ | 足習い »

2016/06/26

どうぞお食べ

2016年6月25日(土)


毎朝の新聞を取った戻りに無意識に植栽を見るのが日課だ。
入口の擬宝珠の長く伸びたいくつもの花茎が垂れている。隣にはピンクの惚けたシモツケがまだ咲いている。そして目線の上のカクテルを見ると葉が丸坊主になっている。
やられた!Image_6
Image_7
昨日はなんでもなかった ので、一気に食べ尽くされたみたいだ。
少し残っている葉っぱにも大量の幼虫が群がっている。
卵から孵ったチュウレンジハバチの幼虫だ。Image_8
蝶や、蛾は葉裏に卵を産み付けるが、ハチ目のコイツは茎を割いてその中に産み付けるので気づかなかった。
虫の孵化は20℃でこのところの朝の気温と合致する。
生き物は何かを食べなければ生きていけないので、致し方ない。
葉っぱを食べ尽くされても、バラは枯れない。どうぞお食べよ!


|

« 子供のように | トップページ | 足習い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/63831092

この記事へのトラックバック一覧です: どうぞお食べ:

« 子供のように | トップページ | 足習い »