« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016/06/26

どうぞお食べ

2016年6月25日(土)


毎朝の新聞を取った戻りに無意識に植栽を見るのが日課だ。
入口の擬宝珠の長く伸びたいくつもの花茎が垂れている。隣にはピンクの惚けたシモツケがまだ咲いている。そして目線の上のカクテルを見ると葉が丸坊主になっている。
やられた!Image_6
Image_7
昨日はなんでもなかった ので、一気に食べ尽くされたみたいだ。
少し残っている葉っぱにも大量の幼虫が群がっている。
卵から孵ったチュウレンジハバチの幼虫だ。Image_8
蝶や、蛾は葉裏に卵を産み付けるが、ハチ目のコイツは茎を割いてその中に産み付けるので気づかなかった。
虫の孵化は20℃でこのところの朝の気温と合致する。
生き物は何かを食べなければ生きていけないので、致し方ない。
葉っぱを食べ尽くされても、バラは枯れない。どうぞお食べよ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/21

子供のように

2016年6月21日(火) 定休日

雨が降りそうな朝6時、少々デブり気味なので、構わず外に出て通勤者で溢れている新都心街からガラガラの氷川神社大宮公園とノルマの15キロをランする。帰りにはずぶ濡れも小さな子供のように雨を楽しんだ。Image

6月も最終旬間に入り、政治では参院選の動き、都知事の辞職が、そして世界の話題は英国がEUからの離脱選挙がTVを賑わしている。楽しいはずのスポーツの祭典のリオ五輪も期待薄だし、景気も冴えないこのところ。

今年も半分終わる。明日はいい日になるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/07

梅雨入りLSD20キロ

2016年6月6日(月) 有休


昨日この辺も梅雨入りしたという。今日の天気も曇天で気温も25度とアウトドア派には嬉しい日だ。
有休日でゆっくりした朝食を摂り、日経の新聞小説とコラムを読み全ページを斜め読みして
8:00の朝ドラを観たあと、Tシャツにランニングパンツ姿で外に出る。いつもは南に向かうのだが今朝は北へ向かう。青信号の流れで駅に着く。通勤者が向かう駅中のコンコースを歩き東口に降りる。日中は混み合う通りだが今の時間はガラガラだ。
コースが決まらないが大栄橋の下を通りすぎる頃 大宮公園に向かうことを決めた。
5分で公園西口に着き走り出す。しばらくするとコースに亀がいてビックリ、Image池からはだいぶ離れているのにこんなとこまで自力でやってきたのか、誰か人間に連れてこられたのか不思議。
公園内をひと回りして第二梅公園の奥にある紫陽花の群生地に向かう。Image_2老人が写真を撮っているが色が単調で背が高い紫陽花だらけで期待外れだ。
ここまで7キロだ。20キロランまであと14キロあるので第三公園内に移動する。
嫌われ物のドクダミの花がツルを伸ばして土を覆っている。Image_3
芝川横のこの公園には大きな樹木が 無くひろびろとしてランニングコースも充実しているのでいつも誰かがランウオークしている。2周ほどで芝川土手に上がり南に向かう。
見知った景色を通ると、近隣の人が植えたか夏の定番のカラフルなタチアオイが咲いている。Image_4そばの木には黄色い枇杷がたわわに実っている。
昼前になったので芝川土手に近い山崎あたりの見沼用水西縁にコース変更して帰路に着く。
さいたま新都心街のビル群を通る頃には曇天から快晴に変わり大量の汗を掻きながら、目標の20キロを自宅前でゴールした。アイビーが張り付いているブロックに住人のカナヘビが日向ぼっこしている。元気そうだ。Image_5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/03

30k LSD

2016年6月3日(金) 定休日

5月の足習いはウオークアンドランで168km、75位/164人中だった。
今期は1月から毎月135km−302kmのペースで走っている。
公式大会のエントリーはないが、100キロランを目標に可能な限り日課にウオークアンドランを意識している。
先日足指の腫れ症状を整形外科で診察を受け、骨、ヒビの異常が無い事を確認して、30k LSDに出かけた。

さいたまスーパーアリーナから浦和駒場競技場そして 見沼田んぼの芝川を越える。Image
Image_2
美園のさいたまスタジアムを経由し、東北自動車道を西に戻り、いつもの見沼用水路西縁桜並木を浦和西高校下Image_3
、そして浦和レッズクラブハウスから新都心駅前のcocoonでゴールした。久々のロングランで足が痛い。
30kでこんな事じゃまだまだだ100キロは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »