« やじろべえ | トップページ | ポケモンGo! »

2016/07/21

金時山

2016年7月19日(火)


6時過ぎに3000円分のガソリンを入れて、どっちから行こうか思案しながらバイパスに出ると、上りは既に混んでるので空いてる下りを選び桶川まで走り、圏央道に入る。
空いてる。80キロの速度で終点の相模湾まで走り続けて平塚だ。一般道路に降りずに小田原そして箱根の山に向かい無事湯元に到着した。駅伝の山越えのコースをなぞるようにくねくね上って行き、途中から仙石原方面に向かい金時神社 の駐車場に車を停めていざ出発だ。
三連休明けの平日なので静かでいい。

* 登り口のサインが75分とある。Image
* あの金太郎伝説の金時神社に祈願する。Image_2
Image_3
* 裏手から登山道に入る。Image_4
* 林道を越えて更に高度が上がる。Image_5
* 雨後のせいで木の根が滑りやすい。Image_6
* 開けた場所で犬連れのハイカーと出会う。Image_7
* 更に高度を上げるが雲で富士山の姿が拝めない。Image_8
* 東に稜線を進むと矢倉沢峠からの分岐からハイカーが登ってきた。Image_9
* 高い樹木がなくなり、そろそろ頂上か。Image_10
*頂上。Image_11360度の雲だらけの頂上に見るものはない。
Image_12
* 帰りはコースを変えて下ると花が。Image_13
*真っ直ぐな道の先に富士が見える場所も今日はダメ。
Image_14
*矢倉沢峠小屋は誰もいない。Image_15
*分岐を今日は右に金時神社に戻らなくてはならない。Image_16
* 下り道にヤマユリが咲いている。Image_17
*杉林になり、登山口に下りた。Image_18
周辺は別荘地の様子で20分後に駐車場に戻る。
1時間40分の金時山だったが、下は晴れだが富士は雲だらけ。
帰りは国道1号線でたっぷりの時間をかけて家路に着いた。久々のロングドライブもたまにはいい。

|

« やじろべえ | トップページ | ポケモンGo! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/63940225

この記事へのトラックバック一覧です: 金時山:

« やじろべえ | トップページ | ポケモンGo! »