« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017/02/27

御岳山

2017年2月22

今回の4連休は奥多摩起点に過ごすことにした。
青梅マラソンをきっかけにどうせなら連休にして久しぶりの山歩きをしようと思案の末 行き慣れた御岳山をベースに決め山頂の御岳神社下の宿坊に宿を2日ばかり取る。
マラソンと山行の着替えや防寒着などでザックは30k近くなった。
1日目はナンバーカード取得に会場に立ち寄ったあと御岳駅に向かい、駅からはバスに乗換え、ケーブル下の滝本からはImg_1611敢えて徒歩で30kのザックを担いで登ることにした。標高400mから終点の御岳山駅830mまで標高差430mを登ること約一時間掛かった。
気温は8度と寒くダウンジャケットが丁度良かったが10分も過ぎると汗が吹き出してきて途中のベンチでTシャツになり 16:00に目的の宿坊に到着。Img_1612_2
主人に寒くないのですか?と聞かれる。案内された部屋で身体を投げ出し火照りをさます。
暫くして 風呂に入ってビックリ、直径が3メートルもある大きな桶が湯船だ。客がいないので貸切状態で大汗を流す。Img_0408
2日目のマラソン当日の朝、雪が降ったらしく薄っすら雪の降った景色を眺めてImg_1613頂上の御岳神社へ完走祈願。Img_1615
なんとか30kを完走したもののヘロヘロ状態で御岳の山に戻る。練習不足を実感だ。
体力がかなり消耗して食欲も無く早々に布団に入る。
3日目の朝 10時間程寝たおかげで体力は回復、朝食は完食。が筋肉痛が酷く、大岳山の予定をやめて下山することにした。幸いに天気は良いので30kのザックを担いで、ゆっくりと杉並木を下る。Img_1617
平日にもかかわらず数組の登山者が登ってくる。幾つもの九十九折の急勾配を40分程掛って下り滝本駅で小休止、気持ちがいいのでバスはやめて一の鳥居がある国道に出て、Img_1621多摩川に向かう遊歩道を下る。
気温が上がって、多摩川沿いを進むと平日にも関わらずあちこちで川を楽しむ風景が見られる。Img_1622
釣り人やカヌー、Img_1623そして大きな岩石を手がかりだけで登る若者などだ。Img_0394
残り1日はまだ癒えていない筋肉痛とのリハビリか?
マラソンはダメだったけど御岳の冬はよかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/21

走った距離は嘘つかなかった青梅マラソン

2017年2月19日(日)

Img_1607
御岳山駒鳥山荘を9時に出てケープルには乗らずアップがてらに標高差400mを走り降りる事にした、20分後バスで10分先の御岳駅に到着し青梅線に乗換えて東青梅で降りる。時間は10時40分だスタート地点へ向かいながら、ザックを病院の地下駐車場に置いて、コースに向かう。身体が重い!今回30kの練習はして無いので、折り返しまでは無理せずに行こう。
ナンバーが4000番代で前の方からのスタートで遅れが数分と前回より好位置だったが、流れに任せてバラける5キロから速度を上げていくつもりだ。
結果 5キロは 34:40と予測通り7分弱で通過したが やはり重い!とりあえず折返し迄はドンドン抜かれるが足に任せて10キロ も伸びず 1:10:12 だ、一向に足が前に進まない
今朝の400m降りランが原因か、夕べの酒が原因か、基本的な練習不足が原因か、考えてもしようがないまま折返し地点を過ぎて 15キロ 1:48:07 とタイムが落ちた。
もう駄目だ。歩く。戻りから速度アップの目論見どころか途中棄権しようかとも頭をよぎる。走ったり歩いたり、関門通過時間が迫ってくる20キロ 2:31:32 と43分も掛かり、その後もダラダラ走ったり25キロ 3:12:59 とやる気を失せたまま 30キロの関門タイムがの約5分前の 3:54:48で グロスではギリギリの3:58:26でゴールした。
六度目の青梅マラソン最悪の結果で、前回より54分、ベストタイムより70分もオーバー
の関門タイムとの 情け無いマラソンになった。
【走った距離は嘘つかない】
2016年 60代ベスト 3時間00分15秒
2006年 50代ベスト 2時間44分46秒

順位は 第51回青梅マラソン大会の参加者は、30キロの部が1万3175人(完走者は1万2418人)で
当然ながら 種目では 1202位 /1216 人中 総合で 10181位/12418人とかろうじてどんじりは免れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »