« 2017年2月 | トップページ

2017/03/24

猫庭の景色

2017年3月24日(金)


【暑さ寒さも彼岸まで】も終わり、街を歩けばモクレンや梅、畑の菜の花が風景に色を付けてきた。
我が家の猫庭では 一年前に植えた《クリスマスローズ》が根付いてピンクの花を付けた。Img_1629残念なのは地植えにしたので、屈まないと顔を拝めない。Img_1630やはり鉢植えにして目線におけば良かった。春はやってきたが花はまだまだだ。
あまりにも色が寂しいので、家人が一年草を鉢に植えて狭い猫庭に春を演出している。Img_1632
それでも、幹に吊り下げたポットの多肉植物が新芽をたくさん出してきた。Img_1628ハナミズキは花芽を膨らませ、地面からは宿根草のエビネが芽を出してきて確実に花の季節に向けて動いてることを実感する今日この頃だ。
Img_1631


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/15

笑える

2017年03月14日(火)


四年ぶりに歯医者に行った。
理由は差し歯のひとつが取れたのだ。
上歯の正面から三つ目なので笑うと歯欠けジジイで笑える。
Img_0482

義歯なので接着剤が四年の間に弱ったのだろう。2時間程で修復したが。四年の間に義歯の肉が減ってるので、肉盛りする必要があるという。
差し歯以外の歯みがきしたり、差し歯磨きしたり面倒だ。いっそ全部抜いてしまえば虫歯対策も要らないし楽かもしれない。
念のため医者に聞いてみると、素材によるそうで10万円から100万すると言うのでビックリだ。結局3割負担で二回で10000円弱掛かった。大事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/13

紅猿子(beni-mashiko)

2017年3月10日(金)


天気がいいので、太めの身体を絞ろうと30kマラニックに出かける。
自宅近くの桜が見事な鴨川沿いを南に向かう。Img_0458桜はまだまだだなので流石に狭いトレイルなので誰も通らない。
危険告知のテープが桜の曲がった幹にグルグル巻かれている。Img_0460きっとよそ見して怪我した人がいたんだろう。しばらく行くと新幹線と埼京線の高架が現れ川沿いの桜並木は終わりつまらない川岸になってきた。少し行くと民家の梅の花が品のいい香りを放出している。Img_0462
いい陽気になってきた。川沿いから中央通りに合流して朝陽に向かって走る。道は分からないが日差しを頼りに進むと目指すバイパスにでた。《ロジャース》で用を足し、と《アミノバイタル》を82円で買う、安い!
戸田のバイパスから彩湖に向かうと突然ランナーが右手から道に飛び出てきた。合宿所があるヤクルトの選手だろう。土手を降りるとヤクルトの野球場が見えてきたがまだ練習してる選手はいない。Img_0463
彩湖畔に出て管理橋を西側に渡るとまだ冬枯の景色が続く。自転車野郎達が走っている。土曜日に自転車大会があるらしい。Img_0466_2

Img_0467
彩湖から水門を通り田島原に出ると藪の前にジジイ達が遠巻きに10m先の枝に望遠カメラを向けている。
小声で「なんですか?」『ベニマシコ』と一言。初めて聞く名前だ。Img_0478
この辺はこの手の野鳥撮りの連中のメッカらしい。
桜草自生地はまだ色がないままだ。GWごろにはピンク色に染まるのだろう。Img_0468
秋ヶ瀬公園の路肩を通り春を探すが花は雑草くらいだ。がそれでも作られていない自然な公園がいい。
Img_0470
公園を抜けた先の土手に菜の花が咲き始めて青空に映えてやっと春に出会えた。Img_1625土手の越えるとゴルフ場が左手に出現し寒い中 数人が興じている。風の通り道か寒い、300mくらいの竹藪のトンネルが多少風を和らげてくれる。Img_0475運動公園から街へ向かう土手に出て西を振り返ると秩父山塊がもやっと見える。そろそろ山走りしよう。
街へ戻ると路ばたに黄色いサンシュが咲いていた。Img_0477
29kのマラニックを終えて昼ビールでランチだ。疲れた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ