« 2017年3月 | トップページ

2017/04/20

宿根草

2017年4月20日(木)


この数日気温が異常な上昇で猫庭が一気に花盛りになった。
エビネが三週間前にはやっと芽を吹いたと思ったらImg_1655
花を付けていた。
Img_1654
宿根草のいいところは、勝手に花が咲き、冬になると地上の葉を落として冬眠し、季節が巡り、また春に咲いてくれる横着者にはうってつけの植物だ。
ああ、入口のギボウシも涼しげな葉が展開してきた。Img_0722


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/17

羊山

2017年4月17日(月)

気温23度午後から曇り、そして雨の予報が出ている、連休初日の朝。
朝食を済ませて、9時に車に乗り込み羊山に向かう。クルマ窓を全開にしてナビに従ってハンドルを握る。時間があるので一般道路優先すると、ナビは国道16号線川越方面を選んだ。
川越新宿付近を通ると嘗て週一で通った景色が蘇る。ナビを無視して右折して空いている県道に入り良く知った笠幡駅前を過ぎる。あまり変わってない。日高の街を過ぎ陸橋を越えると巾着田だ。夏の水浴びや秋の彼岸花が有名な巾着の形をした巾着田だ。Img_1652
右手の日和田山など周辺の山は色が薄い緑やピンクに色づいてきている。春がやってきたのだ。
楽しいドライブになってきた。40キロ制限の山道一本なので、前の軽トラが制限速度ぴったり40キロで走っているので、つられて折角の景色を楽しみながらゆっくりと走る。桜や桃はまだ旬で、路肩に咲く菜の花も強めの風で踊ってるように見える。エアコンを止めて窓を全開にすると爽やかな風が右の窓から左の窓に抜けていく。武甲山が突然現れた。Img_1653
もうそろそろだ 10分で羊山に到着する。
風が強めになってきたので桜吹雪が駐車場に舞っている。Img_0718
平日だが、あの芝桜を見に暇なジジイババァがやってきている。無論オイラもだが。
5分ほど歩いて入口に着くと、入場料は無いが、100の募金をお願いしている との事なので、箱に100円を入れる。
右手は咲いて形になっているが、まだ丘全体には咲いていない、三分咲くらいか?。散策して高台から 俯瞰する。Img_0716
Img_0715
とりあえず話のネタできたが、特別有料でない訳が分かった。100円くらいならいいか?駐車料金が500円なのだから。
特に目的は無いので、帰りは長瀞から東松山の一般道路のドライブを楽しみながらウチに帰ろう、たぶんその頃から雨になるだろうから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/10

花ランもそろそろお開き

2017年4月10日(月)

久々の晴れの休みの今日は、さて何処の花ランをしようと地元の大宮公園に行く。Img_1634
屋台の撤収が始まり公園の桜も旬が終わったようだ。それでも花びらだらけの公園もいいし、天上がりのボート池は晴れやかな景色を見せてくれている。
Img_1635
大宮公園を抜けて大和田公園の芝川に出ると南に伸びる川沿いに菜の花と桜並木が一望できる。
Img_1636
公園の桜の下で老婦人を撮っている老人を微笑ましく思い、振り返って幸せを撮る。いい夫婦だ。
Img_1637
大和田駅を過ぎて岩槻市内に入りスタートから10キロを過ぎた頃、通りすがりのご婦人に城址公園の所在地を聴き、5分後に遠目に桜が見えてきた、岩槻城址公園だ。
Img_1638ところどころに桜が満開だが、並木になってないので少々期待外れだった。
戻りはコースを変えて花を探しながら大宮駅に向かう。
Img_1640
24キロ、3時間の花ラン終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見沼用水路の花見は雨続き

2017年4月9日(日)

今朝も雨降りが続く。
新都心からおよそ東へ10分、大原の見沼用水路に入る。日曜の雨の朝なので行き交う人も疎ら。ソメイヨシノは満開で曇り空には白く映る。Img_0670
多少の風雨で花びらがひらひらと舞って地面に落ちて花筏になっている。蛇行する桜並木がそれでも旬の春を演出している。Img_0671
後ろから女性ランナーが花見ランしてきた。仕事がなければオイラも走っていただろう。Img_0665
仕事場まで6キロを桜トンネルの花見ウォークで独り占めしながら楽しむ。
明日、わが家のkeiさん中学校の入学式だ、晴れたらいいなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/05

花見ランとお礼参り・・・36キロ

2017年4月4日(火)


今日の花見ランは東京駅からさいたま新都心までのコースに決めて二重橋を目指して無事皇居ランに合流出来たけど、逆回りして桜田門に向かう。Img_0632桜田濠の菜ばなと桜と初体面する。いい天気だ。Img_0633遠目に桜の群生が見えて国立劇場の桜に人が群れている。
Img_0634英国大使館が出現、お向かいは皇居だ。Img_0635千鳥ヶ淵が大混雑ボート乗り場に長蛇の列、東洋人が多そう!
Img_0636水道橋から湯島天神にseiさん国立附属高校合格の御礼参りに立ち寄るが花が終わった梅しかない。
Img_0637不忍の池も東洋人で混雑、何故かボートが大人気のようだ。そして上野公園にあがるとも足の踏み場も無いImg_0638裏道を通って芸大方面、千駄木の江戸川乱歩の店?団子坂を登って白山通りに出て巣鴨へここも桜も無いのに桜祭りでババア達で大混雑。
急いで板橋宿に入り石神井川の板橋の桜を拝んで、遅いランチと冷たいビールをいただきひと息ついた。
Img_0640蓮沼の南蔵院の品のある桜を最後に花見は終了だ。Img_0642_2
ひたすら国道を北へ向かい5時間39分でさいたま新都心までの36キロを走破する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/04

花見ラン

2017年4月3日(月)


東京で”桜が満開になった”とTVが言っていた。
さいたま見沼はまだだろうがせっかくの暖かいいい朝なので、9時過ぎに見沼用水路に向かう。
街の花木も早咲きの ウメは花を終え、コブシや、モクレンは汚くだらしない花をつけている。

浦和レッズのグランドを取り囲んでいるソメイヨシノはまだ3分咲きだったが、アップで花を撮る。
Img_0596
芝川沿いに出ると、定番の黄色い菜の花が土手のあちこちに咲いていて何でか嬉しくなる。
Img_0595
土手を川下に向かっていると、子ども達を連れた親子となん組か出会い、春休みを実感する。そういえば、naoさんも今日、入園式だと言っていたなぁ。
折り返しは5分咲の見沼用水路の桜並木を通って花見ランを終える。
Img_0593


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ