« 彼岸花 | トップページ | 東京マラソン »

2017/09/25

初めての450gのステーキ

2017年9月24日(日)


仕事帰りの夜七時過ぎ。大宮駅前の【いきなりステーキ】で並ぶ、先客から9人目だ。
食べるつもりで来たので待つ、店員さんが連れの人数と座席の確認を聞いてい流。
『1人、立ち席オッケー』を告げる。そのあと店員さんが『 立ち席のお客様がいないようなので、後ろの立ち席希望のお客様を先に御案内しますのでご了解下さい。』とガラガラの立ち席コーナーにたちまち案内してもらった。ラッキー!今迄も立ち席利用してるので苦もない。
Img_1038
注文は決めていた ワイルドステーキの450gをカット場に伝える。3000gを超えたのでゴールドカードを提示して黒烏龍茶を注文する。サービスだ。
三カ月で5139gのステーキを食べた。

5分程で450gのステーキが運ばれてきた。Img_1379
やっぱり出かい!果たして食べられるだろうか?
赤みを焼きながら、いつものようにサイコロにカットしていく。
最初はソースをかけないで食べる。三分の一程食べたあとソースかけていただいていく。
どんどん腹に収まっていく。やっぱりステーキは好きだ。
30分で完食です。さすがに腹が膨らんでいる。

|

« 彼岸花 | トップページ | 東京マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての450gのステーキ:

« 彼岸花 | トップページ | 東京マラソン »