« 上高地から横尾の吊り橋越えて15キロ、紅葉世界の涸沢までピストン | トップページ | 駒場競技場 »

2017/10/22

滑落

2017年10月19日

振り返れば、先週の涸沢紅葉が最高のタイミングだった。
4連休明けからは雨雨雨と、雨続きが続いて台風までやって来た。
いい事は続かない。涸沢紅葉を仲間たちに披露していい気分の夕方の仕事帰り、事故が起こった。
外の鉄階段の上にある仕事場から帰る際、雨に濡れた階段から足を滑らして、下まで滑落してしまった。2f2df31d016a4d8f9c7b203f7bccbf50
最初の足をすくわれた弾みで右の背中が階段の角に思い切り当たり、そのあと段々々と下まで落ちた。
幸い、バックパックを背負ってたのでむち打ちは免れたが、どっかの痛みにすぐに立ち上がれず1分位仰向けの状態で回復を待った。オイラが死ぬ時は間違いなく病死ではなく事故死だ、とその時確信した。

なんとか立ち上がれるようになり、200m先のクルマまで戻ることが出来たが、座席に座る際に激痛が走り、ダメージが右背中から右腰上の箇所だと判明した。なんとかゆっくりとクルマを走らせ30分後自宅に戻る。
休みの翌日、近くの呉竹整形外科で観てもらい、骨折・ひびがない事を確認して湿布薬だけもらって、終日大人しくして過ごした。その後 日々 順調に回復してきているので山走り出来るのもそう長くかからないだろう。

しかし、カッターで段ボールを切るついでに指を切ったり、頭の上のものが視界に入らず頭突きをしてしまったり、上り階段を踏み外して転んでみたりと不注意による怪我がこのところ増えている。
すべて自業自得だが、このところ世間では高齢車の自動車事故が多発して社会に迷惑をかけている報道を見るたび、老害だけは避けたいと痛切に思うこの頃だ。


|

« 上高地から横尾の吊り橋越えて15キロ、紅葉世界の涸沢までピストン | トップページ | 駒場競技場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/65939693

この記事へのトラックバック一覧です: 滑落:

« 上高地から横尾の吊り橋越えて15キロ、紅葉世界の涸沢までピストン | トップページ | 駒場競技場 »