« 滑落 | トップページ | 七五三 »

2017/10/27

駒場競技場

2017年10月24日(火)


滑落の打撲の後遺症も90%癒えて、リハビリを兼ねたてトラック練習をしようと、いつもはスタンドで観戦する駒場競技場にやってきた。
昼前の11時なので2時間ほど走るつもりでいたのだが、「明日の中学駅伝の準備があるので今日は12時までなんです」と告げられ、50円を払ってグランドに入る。
9df5cd94fb9e42908b556f90dadfcdd6

既に、ランパン姿のオイラと同じくらいのジジイが走っている。
ウォーミングアップもせずに一番端の8レーンのスタートラインに立ち、ウォッチのGPSを機能させ走り出す。
何十年ぶりのトラックだ、観客は誰もいない中、ジジイ2人だけのトラックだ。
キロ7分位のペースでゆっくりとアップしながら1周する。1レーンを走ってるジジイがキロ4分ペースで走り去っていく。平日の午前中に走ってるのは、リタイアしたジジイだろう。
残り時間が無いので、3周する頃には充分身体が温まり少しずつ速度を上げる。と言ってもキロ5分だ。
フルマラソンなら211分で念願のサブフォー達成だ。
10周4キロのラップは2分10秒、このままだと20周8キロは難しい、当初は50周20Kの予定だが仕方がない。
19周で12時になり終了した。ロードと違い信号がないので走りに集中出来るのが良かった。
帰りにあのジジイから「さいたま国際を走るんですが?」と聞かれ、「とんでもない、あんなレベルの大会(サブフォー基準)は無理ですよ。ウルトラを目指してるんでLSD(長い距離をゆっくり走る)が中心ですから、お疲れさんでした」

|

« 滑落 | トップページ | 七五三 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/65958809

この記事へのトラックバック一覧です: 駒場競技場:

« 滑落 | トップページ | 七五三 »