« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018/02/28

連休16日目

2018年2月28日(水)

707703e5c561499da43031d2acb875f3
赤丸が公休日・有休日。
青梅マラソンも終わり、大きなイベントはなくなったが、身近にいくつかの出来事があった。
真夜中にももさんが胸の痛みを訴えて起こされる。一瞬急性心筋梗塞で亡くなった大杉漣さんを思い浮かび、あわてて救急車を呼び病院へ行くが、突発性狭心症の疑いあるものの痛みは取れて長い夜になり、明け方に帰宅する。翌日掛かりつけ医の精密検査も特段の異常は見受けられず一安心。

東京マラソンで設楽選手が 2:6:11の16年ぶりの日本新記録でゴールし、1億円を手にした 凄い。

 そして連休16日目は久しぶりに娘夫婦とえくぼが可愛い孫のいる武蔵中原のM家に行く。
今年小学校に上がるSちゃんに気に入られて遊び、一泊二日の楽しいひと時を過ごす。

今日で寒かった2月が終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/22

青梅マラソン

2018年2月18日(日)

直前まで迷ったが完走できなくても走ることにした。3年連続 7回目になる【第52回青梅マラソン】だ。
迷った理由は12月の厳寒の朝ランに足裏を痛めて、1月からまともに走っていない、ウオーキングだけだ。20kならなんとかなりそうだが30キロは厳しい。諦めるか。
そうは言っても既に7000円を支払っているので、悔しい思いもあるので
3日前に ロードで電車沿線の15キロの往復を試みた。67d9b65fd54b4631b5c34e3240120ebe
やはり折り返しの川口駅で空腹と疲労で撃沈し【いきなりステーキ】で重たいランチを摂り復路は電車に乗って帰ろうと思ったが 、撃沈のまま有言不実行はマズイと自ら言い聞かせて、ウオークとランで5時間半掛かって家に戻る。翌日は筋肉痛だ。

数日後 この30キロは身体が覚えているはずと青梅のエントリーを決めた。
過去6回の青梅で未完走は無い。
初エントリは12年前の2006年でベストタイムは 第40回の2時間44分46秒だったが、その後加齢とともに練習量も減り、最近では途中で足が止まることもしばしばあるようになり、果たして今回はどうなるか?
今回は当日受付の為早起きして9時過ぎに河辺に着いた。出走手続を済ませて体育館の屋外でナンバーカードを取り付け、アップしながらスタートを待ち、いよいよスタートだ。快晴で何か行けそう。B63e4da7a8e847b2a62c6212370f992b 前回は飛ばしすぎて後半直ぐに失速したので今日は完走目的で、5キロほどは流れに身をまかせて空いてから足と相談していこう。
06fc5f781c0a4fe9861a214eea148df8街中を抜けて5キロ過ぎると景色がひらけて奥多摩の山塊を見ながら少しずつ勾配を上げていく頃から無理せず速度を上げる。C7564e157d7749fbba4b44887bad4e72
10キロを過ぎ、御嶽駅前を過ぎくねくねと蛇行したロードを更に高度を上げ折り返しの川井に向かう。
折り返しランナーが駈け下りて行き違いになる。みんな早いなぁ!
0c37246676294d8c8d4dd1b95da9f85e
15キロを過ぎる頃から沿道に 地元の人たちからのチョコやバナナをいただきに寄る。
09d461387cce4fbc91d116fc357954b6アップダウンした20キロ過ぎから足が止まりそう。
給水所で長めに時間を取るようになる、沿道よりにコースを取ると次から次へとチョコを頂く。休みが増える。ヤバイ。次の上り坂で歩く。下りで走るこの繰り返しが続く。ヤバイ。完走できないかも。8ee3c5722041442f8f1f5062611691d220キロの制限はクリアしたのであと10キロだ。その後小さいアップダウンをウオークアンドランしてなんとか青梅の市街地に入る。
ここからは道はフラットなので歩くことは無いし、沿道の人たちがいるのでゆっくりでもゴールまで止まらず行こう。でもチョコは結構なので沿道走りはやめた。19ff378d564e4fbe9459cc1d5d9e01623キロ過ぎ、2キロ過ぎ、1キロで遠めに右折するランナーを見てちょっとスピードを上げてバンザイスタイルでゴールだ。22276834c26b4dee93b8dbe6ee5384d0
疲れた!もう来年はいいかなぁ。
3時間32分24秒 種目順位 970/1210 総合順位 8821位/10138人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日でお別れ

2018年2月12日(火)

建国記念日の 朝礼に促されて 《 ♫ 今日でお別れ〜もう会えないの〜》と歌い みんなの笑いを取る。
続けて『 苦節15年 お世話になりました ・・・・・・・・・・』と数分挨拶して最後の仕事に就く。
この事業所のでの社歴で15年以上の従業員は1割くらいの6〜7人だろうか、大半が3〜5年くらいなので15年は長すぎるらしく、そんなに〜と言われる。歳もここでは最高齢になるが、お客様も高齢者が多く問い合わせも昔ことばでの質問もあり、先日もお客様から《 みぃ》有るか?と尋ねられた 若い従業員がオイラに「みぃ って何ですかね?」と聞きにきたので、『多分 箕 のことだろう、チリトリの大きいヤツで昔の人は み や テミって言うんだよ!』と説明すると、「これから誰に聞けばいいんですかね。」
『 大丈夫、今はスマホのネットで検索すれば 大概分かるから大丈夫。』

夕方 仕事を終えた仲間たちが立ち寄って、餞別と別れの挨拶を受ける。
自宅に戻り餞別を開くと二つのグループから2万円のデパートの商品券と物品があり、あいさつ文に添えられた名前を数えると60人程になり、正直人ビックリした。ほぼ90%の方々からの頂き物になり感激した。
翌日、近くの【そごう】の GODIVAで60個のチョコを買い求めて 仕事場に向かい返礼を済ませてひと段落だ。Db7c92a7285a49ebb69a59aed1e77ae7

さあ、4月からどうしよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/07

大雪その後

2018年2月7日(水)

さいたまに降った雪が未だ路肩に残り、10度未満の低温が続いている。そしてかつて10年ほど住んでいた北陸の金沢も大雪が降っているようだ。
当時はまだ地球温暖化の影響は無く、12月には景色は真っ白になりクルマはスノータイヤに履き替えた。その後は温暖化が表面化して、真っ白な景色が無くなり、雪が降る事があっても積雪には至らないようになった。ところが今冬はまるで大昔に戻ったように、雪が降る。
今朝も天気予報では日本海側の北陸地方の大雪が報道されている。
そんな中、もうすぐ青梅マラソンだというのに1月はランニング練習が出来ずに、第二公園で汗を流した。D51790ed04704566845cfebc474560c8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »