« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018/03/31

連休46日目 あと二日

2018年3月30日(金)


あと二日で退職日だ。
家人が歯医者に通っていて健康保険で医療費を支払っていて月初めには健康保険証を提示しないと全額支払わなければならない。
先日《 国民健康保険料 》の試算を区役所で調べてもらうと《 任意継続保険料 》の方が安いことが分り
必要書類を用意して、上野の健保会館に行く。担当の方に家人が通院中なので空白期間を短縮したくて持参した事を伝えて書類を渡して手続き完了だ。

最寄り駅は御徒町なので、久しぶりにアメ横を上野方面へダラダラと散歩、相変わらず人が多いし、飛び交う言葉が様々だし、顔付きも東洋系から中東系や欧米系の多民族だらけだ。1615c28039344884a598e01bfa29dd75
上野駅前に出てまずは改めて西郷どんに挨拶だ。大河ドラマでもやってる人気者だけに銅像の前に休憩所コーナーが設えてある。
867a320e62d3473e81f6216f5c029528
枝垂れ桜 が見事
E0375c8b73e5495c875b53ac2e215f69
葉桜になりつつあるが桜通りはやはりいいよね。E30a11b366f647fa898248924188af81
動物園を過ぎるとやっと静かになりホッとする、日陰が好きなシャガが咲いてる。
5db420b6f3e74a84b2838c5c60f8546f
やっと涼しくて大好きな芸術の道に出る
823260c0c8e94ec1806fc915a0132184
鬱陶しい人ごみを避けて鶯谷から帰路に着く。腹が減った.‼︎


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/30

連休45日目 あと三日

2018年3月29日(木)

あと三日で無職になる。
一時的な無職は二度あるが三度目の今回はずぅ〜と続くだろう。
連休が三日後には48日間になるが、あっという間に過ぎた。
過去二度は完全リタイヤ出来ない経済的な事情もあったが、今回は お国の為にも、お家の為にも、義務を果たして、会社から『 お疲れさまでした 』のお言葉をいただき、誰にも後ろ指を指されることは無いので、長年 年賀状だけのお付き合いの方々と連絡を取って、まずは近隣の方々とお逢いする事が出来た。
当面は、同様に連絡を取り 再会を果たしたい。

久しぶりのゆっくりの朝、我が猫庭にも春がやって来ている。
入口の花水木の根元から【ギボウシ】が芽を出した。971962ae90a44e0fb0e576a859f515eeその先のアイビーのこんもりとした横には4〜5株の 【ムスカリ】の花が段々と上へ咲いてきている。9f8ed9f17ec247a0aff9446993c7d18aそして更にはついこないだ迄何も無いベアな土だったところに花芽が付いた【エビネ】も立ち上がっている。Dffdc94032c948f2b7f8848ea9c45706更にアイビーが 塀のブロックを覆ってる脇から剪定した枝からは【ノウゼンカズラ】の新芽が太陽に向かって吹き出ている。D948eac23ec44d6c9ebceb76bbd2791f
とともいい気分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休44日目 懐かしい人に

2018年3月28日(水)


夏の陽気で街に出るのに着るものに困った。
半袖のTシャツだけでいいのか、ビルの中は冷房が効いてるかもしれないので上着が要るかもしれないし、どうしようと迷い、長袖の綿セーターにリネンのコートにした。
別にいいのだけれど、ランチの相手は十数年ぶりに偶然会った女性だから少々身だしなみを整え、ヒゲも無精ヒゲにならないよう形を整え鼻毛もチェックする。
待ち合わせ時間の30分前になり慌てて家を出る。予想以上の暑い日だ、コートは要らないようだがもう時間がないので、そのままSOGOに向かう。5aa7930f3d93491d9c6c9341da086976
無事に出会う事が出来てまずは居場所をきめる為に挨拶をそこそこにして、
「お昼は パスタでもいいですか?」と聞く。『 大丈夫ですよ!』と期待通りの返答が返ってきた。
ダメとは言えない質問をしてしまったことを後悔する。
大概の女たちの標準的なランチは大喰い男と違って定食物は食べないし、何よりもオイラ自身がパスタとサラダが好きなので結局 自分が食べたいものを押しつけたようになった。
「 【 鎌倉パスタ】って行ったことありますか? 僕は行ったこと無いんですけど。
『いや 初めてです』「ちょっと歩くんです、あの丸井のビルの上に有るんです」
0eafdf5793894ce8bfc498292ec029b4
予想以上の客の入りで、事前に下調べしたボックス席は埋まっていたのでやむなく空いてる席に着き、事務的にサイドメニューのセットを注文して、やっと向き合うことが出来た。
偶然会ってから2週間ほど経ってるので、調べて見たが最後に会ったのが何年前なのか季節はいつ頃かがわからない。
「 何年ほど前でしたっけ!何月頃も思い出せないんですよ!」
『 確か 写真では 暖かそうな格好していたので冬じゃないですか?』
「そうでしたっけ」と 具体的な年月がわからない。
印象では今日もそうだがショートカットヘアは当時も同じだったはずだ。
「それにしても偶然によく会いましたね !」とほぼ1時間半くらい お互いの空白期間の出来事を話して
『また!』と別れた。 陽射しが更に暑くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/29

連休43日目は アルコールの分解ウオーキング

2018年3月27日(火)


「おさけくさ〜い!」と家人が部屋に入ってくると叫んだ。
昨日の夜5時間 宴会とカラオケで飲みっぱなしで午前様だった。吐く寝息で相当量のアルコールを部屋中に発散したのだろう。
こんなに飲んだのは5年ぶりか?顔を洗いに洗面所で鏡を見ると、酷い顔だ。少々頭痛がするがしばらくすると治るだろう。
汗をかいてスッキリさせる為に、今日もさくらウオーキングに出かける。
暑いくらいの陽射しが照りつけて、家人は日傘を持ってこなかったことを後悔して、影がある道を選ぶ。
早速大きな大きな桜の木が高い枝を手のひらのように伸ばして花の屋根を作っていた。
E67c90aa125f472bbf323d610281a907 さすがにあっちを見てもこっちを見ても、郊外の景色にはどこかしこに桜が咲いていてまさに桜旬間だ、遠目に大きな森が見えてきた。そうだ【足の神社】に立寄り願をかける。321f321aae8f46fca5e4fc44125523e5 いつからか足の神さまと呼ばれたか定かではないが、登山者やランナーたちの草鞋が奉納されている。Fac811f6cbe04fb6b98bd26e1a2be138もうそこは薔薇で有名な与野公園だ。
76ac9ae50ab643b4885763a563578050程よい日影があり、小山もあって子どもたちがキャーキャーと遊んでいる。春休みになったか。847dd47b04ed4f57b8c933325ea61aed
6キロ程のウオーキングで体内のアルコールが分解した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休42日目の夜は送別会

2018年3月26日(月) 夜


在籍は今月末なので同じ職場のお世話になった女性二人と男性一人を誘い送別会にご招待した。
夜の7時過ぎ駅前で合流して予約してあった比較的新しいビルの8階の居酒屋に着くと、居酒屋のイメージは無くちょっとした 和の様式美とモダンを融合させた『新日本様式』のKICHIRI という洒落た店だ。
28d527ec72f6458a95354ac4dde84d77面倒なのでコースを頼んで2時間楽しいひとときを過ごす。592a7c0f4e2d4bbd85b6eb80aaa5e0d6料理もまずまずでみんなの評判も良くあっという間に2時間が経った。2948db97a5ae44f09548566bd885b11b
まだまだ9時過ぎなので5年ぶりに階下のカラオケで飲めや歌えやよ発散して気がつくと11時過ぎになっていた。もっとも女子はほとんど唄わず男子だけが絶叫して溜まった?ストレス?を吐き出して楽しい雰囲気でお開きとなった。
B5fac6fd8ae040489af20999044dcfc1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/27

連休42日目は花見ピーク

2018年3月26日(月)


さくら天気が絶好調で連日の桜ウオーキングも今日はピークになり、平日、休み明けにもかかわらず大宮公園は空いっぱいが桜で埋め尽くされている。
2ed2b0ca331d4017a790d197e09cbeea子ども達も学校がそろそろ終わり春休みに入ってるようで若い子たちが屋台で遊んでる姿も見受けられ花見ムードが公園いっぱいに広がっている。2deeb3db3e954d7db6064bf8875cdad5
公園から通称ボート池を回り込んで、定番スポットで《 池とさくら 》を撮る。5fc782d7f4fd4e0aa48e6df47c0f6340
今週いっぱいは高気温が続きそうなので週末は 葉桜になりそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/26

連休41日目 桜ウオーク

2018年3月25日(日)

桜名所の千鳥ヶ淵に家人を誘ったら「桜を観に行くのに何故わざわざ混んでる東京に行きゃなかいけないの?」と敢えなく却下されたので、朝10時すぎに地元の桜名所を訪ねて直ぐそばの公園横を通ると1組がブルシートを敷き詰めて、桜の下で花見の準備をしている。07ccb51b3ea044af84207baca5c37251花見には絶好の日和になった。少し行ったところの橋からみた北の眺望は背景に真っ青の空の正面に大宮ソニックシティビルがあり、【きりしき川】の両側にはソメイヨシノの薄ピンクが見事なコントラストを写している。842a2bc2768e45e1a84306105cad44e1川沿いの一人しか通れない狭い道に入るとそこがまさに地元人しか知らない桜名所コースになる。8440ea67193e444281e41b6673673f91こんな桜日和でも行き交う人はいない貸し切りコースだ。大きな幹から花が飛び出している。E2ac696aae7c4bbfbb5e69357a96ef99結局誰ともすれ違うことなく名所を後にする。気温が高くなり半袖になり、毎年の定番スポットの鈴谷小学校横の【きりしき川】の橋の上に立ち9部咲きの桜景色を撮る。8e451aad49c14f4d8715bd76b02a7661さらに南の別所沼に向かうと上り下りの道で息が切れやっと着いて、池の端でランチを摂る。池には小さなオオバンとマガモが人から投げたパンを取り合っている。3f46ff008e1845dbbdf4ad7df22e046f別所沼を越えて《 桜まつり》の通りを散策して県庁から図書館先の【 玉蔵院 】前が人だかりしてるので覗くと、枝垂れさくらが満開。A14fc1cc1d8f4d24a22e673cab7ad2f7結局今日もおよそ10キロのウオーキングでいい日になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/25

連休40日目 花見ウォーク

2018年3月24日(土)


天気予報で桜の開花情報が報じられ、そろそろ見頃になってきたらしいので ウオーキングのコースを変えて23日金曜日は 大宮駅から東へ向かい桜並木がある見沼用水路へ向かうが、まだまだだ。Cfbd35e089dc482eaa6fb7b023fa4276代わりに真っ白なユキヤナギが小花を付けて暗い景色に少々の彩りを付け始めた、大宮公園に向かう小路には鮮やかなまっ黄色のミモザが咲いていた。Ad7310a16c4a4e8493c58bd061ce3964

B701cacdf6684f459b49388462908431

高架道を通るとやっと満開の白い桜が咲いていた。ソメイヨシノではないので早咲の品種だろう。
45f6b057b6ed48b29601bcfe26ad092f氷川神社で参拝して街へ戻る途中の参道で 五分咲のソメイヨシノを発見した。
5d257d26d9ba4c0493c9357ad94c75d6
そして土曜日の今日は 朝から気温上昇で絶好の花見休日で、何やら街のイベントに遭遇する。5k、10k、20k、30kの歩こう会らしいゼッケンを付けて田舎道を歩くようだ。
ゆっくりと静かに歩くつもりだったのだが、進むコースと同じになり混雑してきた。
混雑が一段落してちょうど昼前どきになったので 木製のベンチで美味しいパン屋で買ったサンドイッチでランチを摂る。
正面には見沼たんぼのまったりとした景色、そして心地よい鳥たちのさえずりに いっときの幸せを実感する。いい日だ。
15161699cc3e47c2a247eb44262a96dc
見沼たんぼを回り込んだ桜並木のから 【さいたま新都心】の遠景を望む真上の桜はまだ蕾のままだけど、週明けには満開になるだろう。
9a69f4c10df84b3ca21ff389f6c35472
さあて、明日は 何処へ花見しに行こうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/24

連休39日目 銀行のATMが大混雑

2018年3月23日(金)


cocoonへ開店早々に食材の買物にやってきた。
運転手の暇つぶしにぶらぶらしてると、ATM(武蔵野銀行、りそな銀行、三井住友銀行)が長蛇の列になっている。まだ23日なのに、と思ったら繰り上げ支給日だということが判明した。そういえば先月2月も23日で2ヶ月連続になる。Ac6ae60faf684c51aba59b765fdb37be

ところで給料の支払い日は25日が圧倒的に多いようだ。
昔の勤務先は20日支払いだったが、二度目は25日に、そして三度目の現在も25日だ。
労働基準法では「給料は毎月最低1回支払うこと」と「一定日に支払う」ということは決められてるが、支払い日の規定は無いので給料日は企業が決めることになっている。
月初めは忙しいという企業が多いので、毎月10日前後を締め日にして、それから10日間くらいかけて全従業員の給料の計算をして、まあ余裕をもって25日なら確実に支払える、という計算のもとで25日に設定しているというところが多い。
それにしても、いつもの25日のつもりで1日だけ我慢しての26日に降ろせばいいのにと思うけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/23

連休38日目 奥多摩の山で遭難

2018年3月22日(木)


今朝 食事中 TVで 《 奥多摩で登山者が遭難した 》ニュースが報じていた。
奥多摩の70%の山は登った事があるので、遭難したとすれば、2017mの雲取山だろうと直感したが、
TVでは2〜3度は登ったことがある 三頭山(みとうさん)だった。登った13人の登山者が雪で下山出来なくなったと報じていたのにビックリした。

東京都の檜原都民の森で 老若男女が比較的利用できる周遊コースにもある三頭山なので、たとえ雪が降っても表示してあるコースを森林館に戻ればバスや自動車も通じてる入り口にたどり着けるので、遭難はとても考えにくいのだが。かつて二度目の時は家人を誘ってクルマ来たことがあり、高尾山感覚で、リーフレットを片手に2〜3時間で周遊したことがある。
1a847add911e44489c6f1b4c0a5d949e

オイラが初めて登った時は
奥多摩湖からスタートして惣岳山から尾根を小河内峠、月夜見山、鞘口峠、そして三頭山からヌカザス山を経て奥多摩湖に降りる約20キロのコースだったが。今回の遭難場所はまさに三頭山からの下りだったようだ。
8758dbf781954d54ad12748694b3b121

当時 三頭山から下った時の景色だ。
*D934ec22007843bdae6bdd0a76e60e26
*Ded0083f0b08408d97ef96b7931f6f60
*F613a4a78ed34531a0d758ae3686a175
*C474283ab87c4fe48ff833b6a72ea9a7
*F91c7f33aa0d423ab03c761cd3756219
* Dd52b0fba66e46c69dace634e2278f87
今の景色は冬景色で最後にはドラム缶橋から白い三頭山を眺める予定だったのだろう。
まずは 無事で良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/21

連休37日目 彼岸の雪

2018年3月21日(水)


寒い雨の朝です。
昼にはみぞれ、そして更に気温が下がり、今 雪が降ってきた。
自宅の冷蔵庫の中の余りものの唐揚とレトルトの大麦米と納豆でランチを取り在宅を決め込んだが、
終日在宅は身体が拒否反応を起こしたので、ダウンジャケットを着込み、傘を差しながら外に出て、外気を吸う事にした。
徒歩で5分先のそごうの駐車場入口は渋滞になっている。こんな日はクルマが便利だ。
ジャパネットたかたのダイソン掃除機が1日限りの激安通販を今朝のTVや新聞全面広告でやっていたので、ビックカメラに立寄り 3階のダイソンの掃除機コーナーに立ち寄る。
この店では対抗措置で、同じダイソンの同一グレード品を値下げしていたが生憎の天気で客はいない。
連絡通路からそごうに移動して駅に向かうとみぞれになっていた。
9ce525d55f7a4bc8aaa0195c4ee8a4ad
ちょっとコーヒーでもと駅ナカのカフェを覗くとどの店も満員だ。西口駅前のビル街はこんな天気はなんのそのと若い人たちで溢れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/20

連休35日目 墓参

2018年3月19日(月)

彼岸入り二日目に3キロ先の【 青葉園 】に墓参だ。
雨予報が出てるので クルマにした。
墓守の大半が高齢者とあって 平日にもかかわらず駐車場は80%の混み具合だ。
我が家の区画は広大な霊園の西北方面にあり距離で700m強 10分先にあり散歩にはちょうどいいが、さっさと済ますには遠い距離だ。
自分が買った訳ではなく、亡くなった両親が半世紀前に購入し、未だ仏も居ないのに墓石も建てた。
長男のオイラに託すのに不安があったのだろう。今現在墓にはは両親の2柱があるだけなので先祖代々の歴史はない。
墓石には親の名字が刻印されているが、同じ名字はオイラ夫婦だけで3人の子どもたちは皆名字が違うので、墓石の始末も考えておいた方がいいのかもしれない。
8b63644f0f4445bd970ebba8c2d4be2b

園内のアクセントに青葉神社があり、三重の塔の朱色と早咲きの薄桃色の桜がいい感じにコラボしている。E8ba7a12bdfd4b4caae849c91708fc68

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/19

連休34日目 彼岸の入り

2018年3月18日(日)


曇りだが程よい気温の日曜日の散歩。
今日は散歩を氷川神社から見沼用水べりにコースを変えてみた。
紅梅や河津桜にメジロの群れが蜜を吸いにやってきている。
23da138ffd4944418ef45ad781fff7f6
さらに白いコブシがあちこちに大きな花を開いて、家庭の庭では真っ黄色のミモザが8分咲になっている。
冬が終わりました。《 暑さ寒さも彼岸まで》今日は彼岸の入りだ。
7331ea3a6246436d9b28aecf4c809767
約10キロの散歩を終えて彼岸花を買って仏壇に備える。明日墓参しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/18

連休33日目 【白首一節】

2018年3月17日(土)


24年ぶりにT氏と再会した。
お互いに昔の顔しか知らないので、その場所の約束時間にいたにも関わらず、
すれ違ったようで、声を掛けられて気づいたほど容姿が変わっていた。
黒々していた髪が白髪で真っ白になっていたし、細おもての顔がふっくらとしている。
休日だがジーパンじゃなく大人のいわゆる紳士カジュアルのいでたちで、こっちのランニングスタイル
とは大違いだ。
24年の空白を埋めながらの2時間があっという間に過ぎて、もう一人との飲み会の段取りを依頼して
別れた。
会計では、昔からの信念で《 割り勘では無く自身の分は自身で払う》という*白首一節のT氏だった。
*(白髪になっても節操を堅く守っている)
*明時代の将軍の呉良伝
Da2fb652afca4db7bce278014d9bb03b


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/17

連休32日目は 雨で休足

2018年3月16日(金)

久しぶりに雲がかかって、雨が降りだした。
終日太陽は出ないらしい。
家人の運転手としてあっちこっちのチョイ送迎で暇つぶし。
最後はイオンのスタバでタブレットざんまい。
今日は休足日になった。
明日は走ろう。

@昨日の氷川神社で何か見た事があるシーンを撮る。
929499bd6ebb44b192ce772ed33c6888
@ビートルズのアビーロード
8106b8d743f74e62926c281bcfa9d907
そっくりじゃない❓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/16

連休31日目はイタリアの港でガタとランチ

2018年3月15日(木)

数日前 散歩中 iPhoneに 着信あり、画面には 《 ガタ》とあるので、応答すると、
『 タカシ!悪りぃ、間違えて押しちゃったんだよー 、スマホに変えてデータ移してたんで・・・』
と言うので、
「今度の金曜日にでも会うか?」
『 いやぁ、金曜日はダメなんで木曜にすっか?』
「オーケー、じゃあそごう1階で11時半な!」の会話を終え、当日の今日 家人と定番の氷川神社コースのウオーキングの帰りにそごうで合流した。

《 ガタ》とは高校のテニス部の仲間で、自宅が同じさいたま市ということもあって、50年以上の付き合いになる。当時、自宅に遊びに行って ビートルズを知った。お互い音楽が好きで、以来 大学時代には、よく道玄坂上の ジャズ喫茶に入り浸っていたものだ。《ガタ》の謂れは 中学時代に床屋に行ったあと 友だちに 頭がガタガタになってる、と言われ仲間うちから《ガタ》と呼ばれるようになったらしい。
現在の 《 ガタ》は無職だが 月曜日は昔の職場仲間と麻雀しに新宿へ、水曜日は近くのプールでスイミング、木曜日は浦和の絵画教室で絵描き、不定期にオイラと大宮で会うなど家に引きこもることはないようだ。
82c08587c6bf46148ec03e0c42c0b978
前回は 伯爵邸だったので今回は 気温が高く暖かくなりそうなので、そごうから1分先の ヨットが浮かぶイタリアの港を模したような【Piccolo Caffe del porto】へ行くことにした。
873ddc6ac8ab400ba9f89f7323e67056
以前から気になっていた店で、初めて入る。
プールサイドのような水辺に面した籐の席で サラダボウル、ベーグルなどのセットを注文する。
《 ガタ》の血圧は100ぐらいらしい、身長は168くらいで体重は50キロくらいしか無い 弱肉中背の痩せジジイだ。女子並みランチも余して『タカシ!これ喰ってくれ』と言ってフライドポテトしか口にしない食欲だ。タバコも吸わないし、酒も生来飲めないので、夜は会うことはない。そして体力もない。
くせに『富士山に登ろう』と会うたびに言う。
数年前に奥多摩の御岳山に誘い奥のロックガーデンと呼ばれるコースに行った時、『こんな辛い思いは初めてだ!』と言ってたくせに、『富士山に登ろう』と言う。
富士山、南アルプス、北アルプスなどの3000m級の登山実績があるオイラが何度か説明して富士山の前にいくつか登ってからでいいんじゃないかと誘導するも、『富士山に登ろう』と言う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休30日目 7年ぶりの邂逅

2018年3月14日(水)

家人が出かけて、気がついたら12時半を回っていた。
冷蔵庫を開けても何も残っていないので、近くに出来たローソンにでもと思ったが、たぶん、昼時で混んでるので、駅前で空いてそうな店を適当に探そうと とりあえず 7分先の【そごう】に入る。
【そごう】は 駅までの近道のコースとして開店時間の10時過ぎにはみんなが利用している。5e779e2900d04cfbaac0a425ecdb7542
南西側から店内に入り、中ほどのエスカレーターに乗り2階で降りる。そこから東側の出口を出ると、目の前には 大宮駅の西口が直ぐだ。おそらく南西側の住民の90%は利用しているだろう。無論 帰りもだ。
そのかわり帰宅時の買い物は便利に利用するので【そごう】としては異論は無いだろう。

いつもは、休憩がてらに軽いものとコーヒーと、Wi-Fiがある所を探すのだが、いつもより遅くなって腹が減ったので、ほとんど利用しない【そごう】の食堂街に向かった。
エスカレーターで照明が落ちて 落ち着いた食堂街に上がって行くと、上がった正面に見覚えのある女性と目があった!
その女性もオイラを認識したらしく、「解ります?」こっちは解ったので『 ○◯◯?』と返す。何年ぶりだろうか?彼女のご主人とは半世紀近い前からの付き合いで、友人だけの結婚披露にも出席した仲だ。
以来 年賀状だけは続いていたのが いつからかプツンと彼からの返事が来なくなり、それでも年賀状は出し続けていたが、返信はないままだった。ならば 、ヒマになった今なら浅草雷門の仲見世にいた彼女と会って彼の情報を聞こうと思っていた矢先の今日の出会いだった。
とりあえず 連絡先を交換して、近々会う約束をした。まさに邂逅だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/14

連休29日目 桃色の馬酔木

2018年3月13日 (火)


午前中 買物の運転手して、行った先のシマホのファーストキッチンでワンコイン500円のハンバーガー。
暖かくなったので改めて家人とウオーキングに出る。昼だら(せっかくのいい陽気に家でだらだら)したくないから。
オイラより太めの家人のももさん (オイラ 60キロ、ももさん推定65キロ)はダイエットのウオーキングを珍しく続けている。
コースはいつも決まっていて、駅越えして氷川神社二の鳥居から神社参詣して北側の大宮公園のボート池を一周して来た道を戻る5〜6キロだ。
今日は線路沿いから大宮公園へ向かうコースを選んでいくつもの踏切を越えて、護国神社横にでる。
気温がどんどん上がって、上着を脱ぐ。公園は風が通り涼しい。
氷川神社裏から境内に入り、財布にあった40円を投げ入れて、いつもどおり自分の健康のみを祈願する。帰路の参道には馬酔木が薄桃色の釣り鐘状の花を咲かせていた。
36c680fbb6e44b42acfa36080571ea9f


| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休28日目の 高血圧? 禁酒二日目

2018年3月12日(月)

78b1f8545c8848cea55ad92dba4199c6
血圧が高いらしい。
家人から 毎日 朝、昼、晩を測定し、高血圧対策をした方がいいと【血圧手帳】なるものを渡された。
まるで自覚が無く、生活習慣にまったく問題が無いので家人が使ってる血圧計で測ったら、上/下/心拍数が170/90/60の結果を見て、異常値、まずいよ!と言われ、2回目を測るも 150/88/55と高いらしい。

生活習慣の例をあげてみると、① タバコは吸わない② 酒は好きで365日飲むがハイボール数杯のみ③ 塩っぱいのが嫌い、野菜大好き、生でも食べてドレッシングもあまりかけない④BMIは 22で 標準体重⑤ 運動はウオークアンドランで毎日平均4、5キロ、週数回は10〜15キロ走り月間トータルでは150キロくらいになる⑥1日の食事パターンは 朝 トーストかバナナと牛乳とコーヒーが定番、昼は野菜サンド系、ハンバーガーなど、夜は 家食で 生野菜は必須だが ハイボール、ビールなどとおかずをしっかり食べるが、ご飯は最後にちょっと食べるくらい。時間帯は7時頃がほとんどだ。以上 で 血圧が高い理由が解らない、遺伝か?
父親は 89まで生きた、母親は72で心筋梗塞で入院して4〜5日で死んだので 遺伝か?

家人がうるさいので、この2日間 禁酒した。別に飲まなくてもいいのだが、夕食には酒肴セットが普通なだけで飲んでだけ。暴飲ではないが、暴食気味かもしれない。
その後、測定環境を意識して毎日測った平均は 135/88/60で やや 高いようだ。
薬は一切摂っことがないし、摂るつもりはないので 自力で下げてみる。
D33538e40a5246b08bbddfa3b46f7d98


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/12

連休27日目 日曜日の花嫁

2018年3月11日(日)


365a4d25dd774e5999b9e7034e20ee51
穏やかな日曜日、家には 中学女子も部活無しなので家人6人が休日だ。
昼まえに散歩がてらにももさんと街に出て、歩きながら「何食べる?」『 日曜日じゃあ駅前じゃなく空いてそうな高層ビル2階のタリーズにしよう』とランチをタリーズで摂る。
読みどおり、高層ビルの仕事人が休みの日なので空いていた。1時間程でさすがに混んできたので外に出ると、陽が出てだいぶ暖かくなっていた。ビル前から続く高架鋪道を駅に向かうと人出が多くなりショップでは大混雑が始まっている。金魚のフンのようにももさんの後に付いて行く。平日との差にビックリ。
駅を抜けて、氷川神社に向かう。いつもの散歩コースらしい。街なかから神社の二の鳥居に向かう道に進んでいくと一気に人混みが無くなって、高いビルもなくなり、空気も澄んできた。
参道に入りしばらくして三の鳥居、そして境内に入る。
広い玉砂利を回りこむと、中央に白い角かくしのお嫁さんがいた。神前結婚式を終えた写真撮りらしい。
三月の花嫁か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/10

連休25日目の朝は雨

2018年3月9日(金)


TVでは昨日から全国的に暴風雨のニュースをやっていた。そんな日になるならじっと閉じ籠っていればいい連休25日目。
だがそうもいかない金曜日。世間は通学日、通勤日だ。
幸い明け方に大雨が通り過ぎて、普通の雨の朝に戻ったが、部活やらの荷物が多い家人①の女子中学生をクルマで送る。家に戻る頃には小雨になっていた。
駐車場からフードを被ってすぐそばの門を開け下を見ながら玄関へむかうと、足元に咲いたクリスマスローズが雨に打たれて更にうつむいている。
9060b4b166344f469c7128e4d039cc3f

去年植え付けた株がしっかり根を張って2月中旬に立ち上がってきたクリスマスローズ。

名前;「クリスマスローズ」という呼称は、キンポウゲ科ヘレボルス・ニゲル (Helleborus niger) だけを指した呼称であるが、日本の園芸市場では、「レンテンローズ」と呼ばれるヘレボルス・オリエンタリス (Helleborus orientalis、ハルザキクリスマスローズ) なども「クリスマスローズ」の名前で出回る。寒芍薬(カンシャクヤク)の和名も持つそうだ。

自生地; もともと原種の多くがヨーロッパからトルコ、シリア、ジョージアに自生、イギリスで品種改良されクリスマスに咲く花として名付けられたそうだ。 わが家のは園芸品種のクリスマスローズはクリスマスには咲かない春咲きらしい。

形態; 花に見える部分は「花」ではなく「萼片」という部分である。そのため、鑑賞期間が比較的長いという。

有毒: 強心配糖体ヘレブリンなどの毒を葉・根茎に含み 摂取すると、嘔吐、腹痛、下痢、けいれん、呼吸麻痺、めまい、精神錯乱、心拍数の低下、心停止などをひき起こし、目や口・のどなどの粘膜がただれたり腫れあがったりするらしい。

分類; 原種では有茎種、中間種、無茎種があり、交雑種 も数多い。わが家のは中間種なのでいつも低いところで咲いてるので顔が拝めないのが残念。目先の高さのプランターの方が楽しめそう。

33912b572eea4fd9a667e2595e5aeef2

朝食を食べて、朝ドラを観て日経を読んで暇になったので、8時すぎに家人②を20分先の仕事場の小学校まで送る。Uターンの帰りは駅近の国道が大渋滞だが、車載のTVを観ながらやり過ごす。行きは20分帰りは40分かかった。まだ9時すぎだ。
小雨がまだ降っている。

10時半 洗濯物の干し場をセットし終わった家人③が予約を入れた歯医者に出かける時間になったので送り、フリーになった。
雨でなければアウトドアでウオークアンドランでもするのだが・・・・・・。憂鬱な日になりそう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/08

多摩湖ラン

2018年3月7日(水)

青梅の山にでも走ろうと出かけたが渋滞がひどくて、近場の多摩湖そばの《 カタクリの湯 》にクルマを止めて湖畔湖畔コースを走ることにした。
ところが、あいにく改修中で温泉には入れないことになり、クルマだけ置いて予定通り走ることにした。
4f5927ea6fc84486a4640aaf9513de3d幾度も走ってるので戸惑うことも無いがこの寒い時期は初めて、それよりも今はトイレが欲しい、《 カタクリの湯 》で借りるつもりだった。1キロ先にはありそうだが・・・・。寒いので走ることにした。車で下りてきた道路を戻りコースに合流する。
1eafb917a717441695291f17fe22d2d4少しずつの上りで直ぐに寒けが失せて芯から温まってきた500mほどの上り坂の右手に玉湖神社がある。確かトイレがあったような気がして、忘れかけた催しが一気に沸いてきて、たまらず落ち葉だらけの枯れ木の下で溜まったものを開放した。久々の野尿だ、快感。35b960cdb0a94e0f972313f3afec47c6スッキリしたついでにウインドブレーカーを脱いで、半袖の青梅マラソンのTシャツになる。しばらくしてコースは坂の上になると中華街にありそうな朱色の塔が見えてきた。まだ何色も無い景色に 目立つ。五重塔千体観音堂で千体の観音像が安置されているそうだ。
C3b21728cdd046e7b84fbb70ff64f23fくねったコースを下ると左手下に文化財の家横にトイレがあった。右の多摩湖が開ける高架の上から懐かしい景色が見える。かつて通って昭島に通った道だ。
1a8b7c7fbc0a426db1c22b15d7711ad9ここから東側に回りこむと西武球場が見えてきた、一度だけタケちゃんに誘われて見にきたことがある、西部ライオンズの黄金時代だ。清原の頃だったかなぁ!E9bc89ef202a437f966bc15834833ef5行き交うランナーが増える、ほとんどが爺婆ランナーだ。オイラもだ。ゴルフ場が見えてきた。Fc28b9ac9f7b42fab956f927d5ce688bそして西武園の観覧車だ。05381b03ca9e42c5ad3b0c0d8233c749狭山公園に入り芝生を走り林に上がると池が09bcf8e0fe074e13bfe967455c5e158a南側に出て空いたコースをくねくねと回りさっきの高架から見た道路のT字路の向かいの路から裏道に向かう2f3997c562134a4e924c1e42ee32aa36裏道を通るひと気はない。ラブホテルコースらしい。
行き着くとスタートの道に合流だ。A2269675e001443c86058589be7b0c57ゴールまじかで再び催したので、土手下で野尿し、お開きにした。15キロを1時間40分で多摩湖ラン終了。腹へった!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/06

もうすぐ春ですねー

2018年3月5日(月)


Dfdcbfef261c4fb0bb8e7b41bd5edf0f
やっと咲いた梅の花、今年の冬は寒くて大雪も降ったし、気温も低くてさいたま市ではマイナス9度まで下り、水道管が破裂する事故も多発する異例な冬だった。
そんな中、冬枯れの街には色が無い淋しい景色がいつまでも続いているこの街でも氷川神社に参詣したついでの大宮公園の一角に桃色と白色の花が咲いていた。「もうすぐ春ですねぇ!」とキャンディーズの歌が聞こえそうですねえ。リタイアして今日で22日目、あしたあさっての仕事を気にしないのはイイね!
さて、明日はどうしよう、奥多摩の山にでも走りに行こうかなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/03

雛祭り

2018年3月3日(土)

537f0dfd2c3c4d26bf43f52a9fd85978
娘が三人で長女の中一女子のKさんの為に雛祭りだ。当の本人は部活で駒場陸上競技場で800mに走るというので、20キロのLSDがてらに6k先の駒場に向かう。
一応 上位タイムの実績があるので一組にエントリー、大会記録は2分26秒64が目標だが、どうだろう。
結果は4秒の遅れの2分30秒97だった。それでも今回は54名中で1位から1秒遅れの3位だから頑張ったと思う。お疲れさま。
駒場をあとにして、見沼田んぼに向かい代用水縁を上流に走る。あいにく花もなくつまらないロードを自宅方面に行く。
浦和西校先の川沿いに可愛いピンク色の花を発見!桜が咲いている。河津桜だ。
A8d206a376ca47ad845bdd7a96bdd470
早咲きの桜だ、やっと春にたどり着いた。嬉しくなる。
その後街を回走し20kを2時間35分で完走した。

今日は6歳の女子と5歳の男子も集まるという
きっと楽しい雛祭りにならだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/02

貴婦人たちと銀座ランチ

2018年3月01日(木)


かつての東日本橋の本社に勤務していた頃の縁で当時役員をしていたM氏と職場仲間の女子たちとのランチにお誘いを受けて久しぶりの銀座だ。
17d84f86fdc041739f65dd7e8b57628d
18歳くらいの頃【みゆき族】がたむろしたあのみゆき通りの側にそのフレンチレストランがあった。
一瞬50年前の記憶がよみがえる。夏休みのバイト先が有楽町駅前のニュー東京の屋上のビヤガーデンで、生ビールを運ぶボーイをしていた。なぜ有楽町か?当時のオシャレな街で、バイトだ稼いだお金でアイビールックに身を固め、みゆき通りの風月堂でお茶を飲む。こんなチャラチャラした高校時代だった。
その後駅前の日劇や朝日新聞本社がなくなって様変わりしたがこれも時代の流れかな。
Bd770493c20940a9902970b547ef4fda
すでにM氏と貴婦人お二人が席に着いていた。会えば顔はわかると言ったが彼らは9階でこっちは5階なのでやはり『はじめまして』から席につく。用意した履歴資料を渡して共通の関わりのある人物をきっかけで話が弾みあっという間にお開きになった。
B4d123ebb20445b6a6b11dfa8ddf9184
少々のワインもありとてもいい気分で、再会を誓ってワンショット氏、お別れした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »