« 引退 1日目の土曜日 | トップページ | 引退 3日目 シモツケが咲いた »

2018/05/14

引退 2日目 商店街と中学時代

2018年5月13日(日)

どんよりした灰色の朝。
昼すぎから雨予報だが、昼食を済ませてディバックに傘を入れてルーチンワークの新都心ウォークに出かける。灰色の空で良かった、このところの晴天で鼻の頭が赤く日焼けしている。日曜日の午後の国道はガラガラで歩道を通る人もまばらだ。
北与野駅前を過ぎ与野駅への入り口を東に折れて休日なのに静か過ぎる街並みを与野駅に向かう。かつては道幅も狭い500メートルほどの商店街で結構な人出があった。
14471302e23441019a6c0a43cd10dfad B8096b4b472a492e95934f770dd0080d

その中に中学時代の同級生の自転車屋、畳屋、米屋、肉屋などがあった事フッと思い出した。サッカー部の《 タッチ 》や、籠球部の《 ナンポン 》、女子の《 カミヤ 》と《 ヨシダ 》はどうしているだろうか?
今年初めに同窓会の案内が来てたけど行かなかった。会っても誰も分からないだろうから。昔の仕事仲間の旦那が同じ中学同窓で、名だたる陸上選手だっ事を思い出して、今から5年ほど前に 偶然ジョグ中に写真屋をやってた商店街の店の前で女子と会い紹介された。
大昔の中学には体育館が無く、校庭の隅のマイナーで不人気だった【籠球部】で部活に励むオイラ。そして当時栄光の陸上部でトラックを独占しランパン姿で疾走する インターハイ出場の《 イケダ 》だ。
「あの、イケダ? 走ってないの?」と聞く、『もうとうの大昔に辞めた』と。当時の中学に 知らぬ者は無いほどのヒーローが、目の前で【おでぶちゃっん】になっていた。
頭に雨がポツリと落ち、屋根がある新都心街南に入り高架道を中心部に向かい、いつものcocoonでパンを買って、アリーナから雨の中☂️を指して家に戻る。今日は 8キロのウオーク。


|

« 引退 1日目の土曜日 | トップページ | 引退 3日目 シモツケが咲いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/66714269

この記事へのトラックバック一覧です: 引退 2日目 商店街と中学時代:

« 引退 1日目の土曜日 | トップページ | 引退 3日目 シモツケが咲いた »