« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018/06/30

失業 28日目 西野監督の選択

2018年6月29日(金)


俄かサポーターのオイラも 夜中のTVを観ながら
「あ〜あもうダメかも あと5分しかない、なんとか引分けにしないと、 」
「何してんだよー攻めないとダメだよー、そんなゆっくりとボールを回して負けちゃうだろ!」
ってイライラしたのはオイラだけだろうか?
「あ〜あ、負けちゃった!」と思っていたらTVのテロップだけが「西野ジャパン決勝進出!」と流れてる。選手達も元気がなく下を向いている。誰一人として笑っていない。
実は 夜中なので、音声を遮断して映像だけで観戦していて ブーイングは気付いていなかった。そして5分遅れでセネガルが0ー1で負けたことが 、引分けでなくても0ー1のままであれば決勝進出出来た理由だと後でわかった。攻めた結果に失点が増えたり、イエローカードや警告が増えて1次リーグ敗退を恐れた監督の選択だが、ただ 攻めないでボールを回して常識を超えた時間稼ぎをしてた選手たちは辛かっただろうと思う。
42695b3d388947eb9a50bbb0409b7acc
ふっと、甲子園での松井秀喜の5打席敬遠でのブーイングを思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/29

失業 27日目 半身裸は快適

2018年6月28日(木)

梅雨明け?と思う連日の猛暑続きに汗かきのオイラはウンザリだ。チョット動くだけで汗を掻く。
今日は別段外出の用も無いので、半身裸で【ナマケモノ】のように出来るだけエネルギーを使わないゆっくりとした動作で汗を掻かないように遅い朝食を終えて部屋に移動する。
04527dbb69e84bacae73347d441efaf0
部屋の窓は既に開け放たれていて猫庭から強めの南風が吹き込んでいるが、更に暖気を散らそうと扇風機を全開し古びた気に入りのリクライニングチェアーに横たわり、録画した朝ドラを観て、
いつものようにインターネットラジオで静かなクラシックを流して 読み残しの日経を隅々まで熟読する。外気温は上昇してるようだが半身裸なので快適だ。ゴーギャンかだれか忘れたけど南太平洋では半身裸で過ごす絵が多いのはうなづける。 快適なのは結構だが 椰子の木陰で昼寝している褐色肌の男たちは大概 デブだ。マズイ!快適は度がすぎるとオイラもああなるんだ。と思い直して日が落ちた夜8時過ぎに 5キロほどひとっ走りに出かけて、辻褄を合わせる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/28

失業 26日目 小田和正

2018年6月27日(水)

30度越えの日差し100%が夕方の4時過ぎには少し衰えた頃、既にじっとりの肌にドライTシャツを着込んで夕方ランニングコースの新都心街に出かける。
約2周10キロくらい走ろうかと、新都心取っかかりのさいたまスーパーアリーナの北口から2階に出てジョグ開始する。
正面に近づくにつれ平日の水曜日なのに人が多い。それも結構年配の人たちだ。二周目にはもっと人が増えて広場がいっぱいになった頃、goods コーナーに【 小田和正 】とある。最近では オイラも観てたドラマの【ブラックペアン】の主題歌《 この道を 》を書き下ろして自ら歌っていたが、オイラと同い年だが声だけは歳取らないようだ。結局1時間半くらい汗をかいて帰る頃には満員状態のアリーナ広場になっていた。
16ab6fbe68bf4eba95bb365334dd41a8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

失業 25日目 毀誉褒貶

2018年6月26日(火)

C4c703eee0c1452eb0a87fd65fb1ac34
「おっさんたちじゃ勝てないぞ!」と勝てない交流戦での バッシングを受けた西野JAPAN。
いざ本番のワールドカップで前回1ー4で大負けしたコロンビア戦で《タコは勝つと予想》した通り、
香川のゴールと、本田のコーナーでの大迫のゴールで予想どおりの勝利の西野JAPANが勝ち点3。
2戦の セネガル戦の《 タコは引分け予想 》通り 2ー2の引分けで勝ち点1の西野JAPAN。それも「おっさん」を起用した西野JAPAN。
「 アレェ! おっさん達もやるじゃん 本田!長友!岡崎!香川!吉田!」
「あんなこと言って ゴメンゴメンね」と忸怩 たる思いの人も多いだろう。
でも いろんな英雄達の宿命なんろうけど、毀誉褒貶を顧みずに、自分の力をを信じて突き進んで欲しいと願うばかりだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/26

失業 24日目 猛暑ラン

2018年6月25日(月)

「35度近くになるらしい!」と時間別の天気を見ると夜まで熱い予報だ。
2日 歩いただけで、走ってないので腹がポッコリだ。朝食を済ませて出かける10時過ぎにはもう太陽がギラギラ。目指すはいつもの雨天練習場の新都心街だ。ビル群の塊なので日影も多いはずだし、熱中症の避難場所も多いし、日赤病院もその一部だし、なんと言っても自宅が近いのが良い。
コース決めをして1周 約4キロを5周の20キロのLSDジョグ開始する。
C3346f0071294849bb1527d2c2747490 664bef49fdc4454db789928577f72760 631ba5c9e88949f0be21401a07a75ea4 D907bb566b2e4a9fa2b15eb37f4b104a A7235ae12b894c58b002193e81cc80ef 1db3f56d23e54f5bad4c142e9295ac66
時間を追うごとに日影が変わるが 平日なので概ね信号も無い広い道はもってこいの真夏の練習場だ。
予定通り20キロを約2時間強でしっかり汗かき、タニタの数値も大幅に減少したが、ポッコリ腹は変化無しBMI は23で標準だが 筋トレか!ライザップか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失業 23日目 桜坊

2018年6月24日(日)


毎年この時期に親戚から 大好きな【 サクランボ 】をいただきに、《 ナオタ》に逢いに行く。

詳しくは《 ナオタ》のお婆ちゃんちから貰ったおすそ分けだ。たぶん 【佐藤錦】だろう甘くて美味しい。先日 SOGOの高野で 【 サクランボ】を見て「そろそろかな」と思ってた矢先に《 ナオタ母》からLINE が来た。『 イオンで12時頃ランチするけど、来るんだったら サクランボ持ってくけど!』と。
来たか? 待ってましたと嬉しくなり、直ぐに「もちろん行きますよ」と返信する。
725c1bc0d8e043839036e3e7828fbf77
ところでなんで【サクランボ】と言うのだろう。生産者は桜桃(オウトウ)と呼ぶことが多く、商品化され店頭に並んだものはサクランボと呼ばれる。サクランボは、桜の実という意味の「桜の坊(房)」の「の」が撥音便(ん)となり、語末が短母音化(ボウがボ)したと考えられているようだ。;wikipedia

オイラの子供時代にスイカや瓜、ブドウが一般的な夏の果物で、サクランボは高かったような気がする。
調べてみると 大昔の紀元前800年ごろ、トルコでサクランボが栽培されており、ほどなくギリシャにも伝わっていたようだ。サクランボの栽培品種の【セイヨウミザクラ】は数千年前からすでに人類に食されていたとのこと。今では世界の気候が温暖な各地で栽培されており、栽培品種の数は非常に多い。栽培品種が野生化することもあり、カナダ南西部、日本、ニュージーランド、アメリカ合衆国北東部・北西部(ワシントン州・オレゴン州など)・南西部(カリフォルニア州)などにも広がっていると言う;wikipedia

ちなみに、ナオタのお婆ちゃんの実家は山形のサクランボ農家らしい。ご馳走さま。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/24

失業 22日目 茅の輪くぐり

2018年6月23日(土)


今年はいつもと違う半年が終わろうとして、こないだの21日に《 夏至 》となった。
【 陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以て也(暦便覧)】

この半年の半分はそれまでと同じようにカレンダーの休日マークを見て、猫庭の移ろいなど気にもかけない機械的なルーティーンを繰り返す日々、
そして 後半は 自由人となり、海老根、山吹、小手鞠、花水木、クリスマスローズ、薔薇、額紫陽花、下野草、そして今は擬宝珠の花が咲き、時にはブロック塀をスパイダーマンの様に貼り付いて遊ぶ二匹の家守、アイビーの中から出てきた茶色い金蛇が出没する猫庭の自然を楽しみ、雨の日は音楽と読書と惰眠を貪り、晴れの日は【氷川さま】へお詣り、帰りはヴェローチェでお茶をする。
こんな半年を総括すると、後半の自由人行動はそれまでのリバウンドで、罪深い事も多々あったようで、家人との接触時間が長くなり常々罪を指摘された。自らはあまり自覚が無いのだが本質的には罪人かも知れない。
今日も【 氷川さま】へ家人と出かけると、神池の太鼓橋に 《茅の輪くぐり》が設えてあったの。避けようとしたが、半年間の罪や穢れを 祓って、これから半年の種々の災厄を除く神事との事なので、前の人に続いて八の字に廻って、本殿に向かい今日だけはいつもより多い100円を投げ入れ、御免と呟く。
24ae3cafdf1242f5a6ebe403c3786ebf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/23

失業 21日目  男体神社から女体神社

2018年6月22日(金)



3日に一度は行っている大宮区高鼻町にある【大宮氷川神社(御祭神:須佐之男命・男体社)】、見沼区中川にある【中山神社(御祭神:大己貴命・王子社)】そして【氷川女體神社 (御祭神 : 稲田姫命・女体社) 】三社を合わせて、武蔵国一宮と称されていたとも伝えられ( 実際に三社は一直線場に配置されている)
A7362ab85f7e47779235cefc3776fc80
いつものところばっかりで 飽きたので《氷川三社巡り》を企画したが、家人から「そんな遠くまで行けない!し、興味が無い、」と却下されてしまったので、昨日は 男体神社である 氷川神社のお詣りと近くの竹林を楽しむだけにした。
そして 今朝は 電車とバスを乗り継いでさいたま市立病院で下車して、見沼代用水西縁の桜並木を歩いて【女体神社】を尋ねて帰路に王子社の中山神社に立ち寄るつもりも、田舎道と緑ばっかりの景色にウンザリの様子の家人をおもんばかって、又 明日にしようとバス旅で地元の町に戻った。女ってめんどくさい。
E373ee01c2f641f3aee8a6660fe670a8 6bb3826ee42c46e0a1f641cb63df613a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/22

失業 20日目 釣り灯籠

2018年6月21日(木)


さいたま新都心駅横の銀行で用を足したあと、定番の氷川神社へ 旧中山道の一の鳥居から参道に入り約2キロ先の三の鳥居まで向かう。明るい曇り空だが湿度が高いのかちょっと蒸し暑くたまらずリネンスーツの上着を脱ぐ。
二の鳥居前の交差点に着く頃は雲が切れて熱い太陽が差してきた。長い信号待ちに堪らず影を探し、わずかな電柱の横に移動する。 信号が変わって二の鳥居に入ると遠景に見える境内の方から爽やかな風がトンネル状の参道を流れて火照った体の熱を冷ましてくれる。「あ〜 気持ちいい!」とおもわず呟く。
二の鳥居からは平日の昼前時で行き交う人は参拝客か奥にある公園に向かう人だけなので疎らだ。三の鳥居を越えて境内に入り神池を越えて楼門前で軽く頭を下げて中に入ると、朱色の柱から釣り灯籠がぶら下がっている。そろそろ 【 大祓式(夏の大祓)】の頃だその準備の釣り灯籠かもしれない。
一茶の句がいいね! 《 人見たら 蛙になれよ 冷やし瓜 》
25dca8ac877344e9a6e502f9e3fd5a29 Bd36fdf5fe4a45dca69d65c53cbbabb6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

失業 19日目 寒い雨の日

2018年6月20日(水)


昨日は熱い日で、今日はと言うと秋の寒さにも感じる気温差が激しい雨の朝になった。
猫庭はコムラサキの葉が強い雨に打ち付けられている。昼過ぎになると雨足も小降りになってやっと静かないい雨の日になってきた?いい感じはオイラだけかと思っていたら、水を求めて何時もの小雀がガラス越しの猫庭に降りてきた。
D5f81b0823c540d78516e85ee38d69b4 27387ae7f387449da4c423d07db98c55
あちこちに水溜りはあるのだが、わざわざやって来るのは狭い猫庭といっても餌探しや、コムラサキの枝葉に潜れるような気に入った森には充分だからだろう。野鳩や烏には小さ過ぎる猫庭も小雀にはちょうどいいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/20

失業 18日目 熱い晴れ日

2018年6月19日(火)


梅雨明けのような熱い朝だ。
曇天になるまで風通しのいい部屋で昼寝を決め込み気がついたらもう5時になっていた。蒸し暑さは残るものの、ランニングスタイルに着替えて外に出ると、和風のお宅の入り口にトウショウブ(唐菖蒲),オランダショウブ(阿蘭陀菖蒲)の別名のピンクのグラジオラスが咲いている。大きな庭でないと映えない夏の花だ
久しぶりに歩道の広いバイパス沿いを走るうちに日が陰り夕方の景色に代わった頃、北浦和公園で小休止。まだ明るいせいか子ども達が多く遊んでいる。西の空は夕暮れてきた。うちに帰ろう。
244408b9ae7149b1a3f3b83a0f9dbde1 6ce924e6f958449c9ca018c0b69796d6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/19

失業 17日目 大阪地震

2018年6月18日(月)

朝大阪でM6の大地震発生したらしい。
【さいたま市】なので実感が無い、8時からの朝ドラを見ようとしたら揺れてる映像が流れていた。
大阪には親戚、知人もいるので食い入る様に見つめる。西淀川区の義妹のマチ、知人の枚方市のカトちゃん、豊中市のコジマハラさんは大丈夫かな?。電話番号がわかるマチに電話すると「怖かった!」と言ってたが 無事だった。

《 加齢は人間の精神にとって大きな救いだ、生命が本来持つ自由さを証す希望 ・・・三浦しをん》を送ってくれた 枚方のカトちゃんが 気になる。読書家なので重たい本棚の下敷きになっていないだろうか?心配だ。ビンボー・隠居生活9年目の彼はオイラの中では 鴨長明 のようなエッセイストで、味のある文章が好きだ。もう25年会っていない。とりあえず無事を祈ろう。
C9130840467749cd8ba01d552c92a7bc
( wikipedia)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/18

失業 16日目 父の日

2018年6月17日(日)


同居のサザエさんからプレゼントを貰った。ランニングシャツだ。ありがとう。
F55824031e4f4259950c30e214b455b5

今日は父の日だそうだ。起源は《 アメリカの南北戦争後に 娘が男手ひとつで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけ》と言われている。
オイラが初めて「父親」になったのは45年前で25歳だった。讃えられるほどのことは何もしてないので実感がない。子ども達から見ると「父親は優しかった」と言い「母親は怖かった」と三姉妹が口を揃える。
オイラは「父親は大嫌いだった」が「母親は優しく好きだった」。22歳で社会人になり、嫌いな父親と離れたくて 雪国の「金沢」に仕事場を求め、そして2年後 雪国の女と一緒になり父親になった。 子どもは可愛かった。休みの日は連れ歩いた。その後三人娘の父親になり皆んな可愛かった。

多分、ああいう嫌いな父親になりたくないとの反面教師で無意識に子どもを溺愛したのだろう。その三姉妹も今は皆んな良い母親になっている。それはきっと父親の溺愛ではなく「母親は怖かった」からかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/17

失業 15日目 自由が欲しい

2018年6月16日(土)

働く意欲をそぐ 年金の仕組みを見直し、長く働く人を増やして人手不足を補う。骨太に打たれた高齢者活用の布石を読むと、「70歳定年制」が視野に入る。】
と今朝の日経に掲載された一面記事が目に飛び込んだ。
働く意欲をそぐ】とあるが、今のオイラにはまったく働く意欲は無い。金は欲しいが自由がもっと欲しい。自由が制限されたまま570ヶ月48年間も働いて国や県や市に貢献して、これからの人生を元気なうちに自由に過ごさないと生きてる意味が無い。好きで働きたい奴は働けばい。《 人手不足だから働かそう》の理屈はおかしい!。
雨も上がった寒い夕方、汗を掻きに10キロほど新都心街を1時間ほど走る。アリーナでは週末のコンサートの準備が進む。誰だろう。
2e5d5f22fbb0420b92b116c4ac3183b1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/16

失業 14日目 擬宝珠と歯

2018年6月15日(金)

ギボウシ(擬宝珠)がいい感じで繁茂して花茎が伸びてきたので、一輪を指してみた。
Caf1720056a94fc2ba50de3153b31a64 D150cd19b49c4fb0a3e14c6933fcf6d7
何か終日雨降りらしい。午後から1分先のイイダ歯医者に行き、やっとマスク要らずになり、やっとランチだ。バナナもあるが折角なので、歯ごたえのある牛蒡の煮物とご飯をいただいて。歯の有り難みを実感する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/15

失業 13日目 黒マスク

2018年6月14日(木)


天気が良くなったので 家人と新都心駅前の銀行に住民税の払い込みの用を足して 8キロほどを目標にして大宮駅前までのウオーキング。
銀行員と会話するのと家人の知り合いと遭遇する事も想定して【マスク】装着したまま出かける。
いまどき【マスク】をしてるのは医者関係者とオイラくらいだろう。そういえば このところ若い人が【黒マスク】をしてるのを街で見かける。
暇ついでに調べたら【黒マスク】はk-popのアイドルが着用してから広がったようで、ファッション用で、【カラフルマスク】もあるようになったらしい。でもいい爺いが黒ずくめで【黒マスク】で歩いてたら 引くよなぁ!
10554b43153d4a16ad51c02967903379 D51b4a6d2f4e49ea9820928029a10403


| | コメント (0) | トラックバック (0)

失業 12日目 ランチはバナナパフェ

2018年6月13日(水)


トーストを噛んだらパキッ!差し歯が割れた。20日ほど前に割れて仮修復した部位だ。やむなく残ってるところで取り敢えず朝食を済ませる。いつもの5倍ほど時間が掛かった。

新しいモノがそろそろ出来る頃だが、2日間不便になるので、朝一で電話する。
ひと呼吸あった後いつもの優しい声で「すいようびともくようびは きゅうしんびとなっておりますので きんようびにおでんわ くださいませ」と応答があったので『 あの緊急事態が、、、、、』と事情を説明しようとするが「すいようびともくようびは、、、、、」と留守応答だとわかって電話を切る。

図書館に出かけようと洗面所で鏡を見ると前の歯がないので顔が変わってる。他人のようだ。鏡の前でちょっと喋ってみる。いくつかのありえそうなシーンを想定して
①ドトールで「 ブレンドのSください!」② 知り合いに会った時「こんにちは!」などなど鏡相手に喋ってみる。なんとか話は出来るが、顔が可笑しい、自分でも笑っちゃう。昔 TVで 【クシャクシャおじさん?】を観て笑った事を思い出す。オイラが笑われるのか?まぁいいか! 取り敢えずマスクを持って行こう。図書館で1時間ほど過ごすが、誰とも喋らないで用が足りた。図書館では皆んな無口だ。

午後1時半 腹が減ってきたが、何を食べようか思案して、駅前のビルを彷徨う。朝食でパン類も試したが柔らかいだけでは上手く噛み切れないことを学習して、結局バナナパフェにした。デザートか?でもいい。大好きだし。そうか二日間だけバナナ尽くしもいいか?
7334e399ed024277a6c4847366a17da3


| | コメント (0)

2018/06/13

失業 11日目 新都心は雨天練習場

2018年6月12日(火)

休足続きでちょっと太りダイエットランに出かける。午後3時すぎ 曇り空から暗雲が迫ってきたが、濡れてもいいランスタイルで新都心街に走る。
最北端のさいたまスーパーアリーナ外通路から街に入り、南の郵政省に向かう頃から真黒雲が降りてポツリから、ポツポツ、ザーッザーッと本降りも、そこは新都心街。高架道には屋根が付属してまるで雨天ランニングコース、下界に降りずに新都心街を北から南へと周回して雨をやり過ごして汗をかいた。きょうのランニング1時間40分で 12キロを走る。
Ab6120b57f8c4facade7d9c988a81364 Fd0e97ef5a82499d8b730663149748c3 Da5471842afa4d4abfc893a070f41703 Eb864f6997564ccfa5a61832bc02502b 067dfb392cde456ea22e074c37956d21 921d473802c943a2a99e4204c874f727 F0445372d31c493183808538aa41dc6f 302bdc2c59bf4053826f53a77892982d 5d94f3cb652641bea39f7b499928b9c3 Eb30a3db2418487795b7700d918c3f9d C170f324f441482f876d78cef67e6e76 D379002489224e148ca88e267d33a988 24fed7fd1549465d9ceb52d8d73c7c02 B2cf72dca39a4d57901ed50c9c7c424f


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/12

失業 10日目 雨

2018年6月11日(月)

Fc9110b6f77a49c6be80f89372cf2ce6
朝から大雨。台風が来てるらしい。
皆んな仕事に学校に慌ただしい朝が聴こえる布団の中。
雨戸を開けて布団に横たわりながらクラシックを聴きながら猫庭の雨景色を眺める。
両手を広げた格好のコムラサキの枝から雨が滴り落ちている。
たまの雨はいい。雨の日は世間を遠ざける。不意の訪問者も来ない。
二日ほど降って欲しい。三日くらいからは飽きるだろうから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

失業 9日目 日曜日

2018年6月10日(日)


1ed0ad98d93d4f5599d7f12a09ad2474
檜の匂いがする猫庭にある針葉樹を活けた。
部活女子中学生は二日間5時起きで大会先の熊谷疲れ、母親のサザエさんも弁当作りで5時起き疲れと、小学校の仕事疲れ、マスオさんも月曜日から土曜日着の中国出張疲れ、高校生のタラちゃんは土曜授業と深夜勉強?疲れ、フネさんは6人分の家事疲れで 全員爆睡してる日曜日の朝。
街の音も無く世間も日曜日、オイラも日曜日。足習いも日曜日。ず〜と日曜日。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/11

失業 8日目 通信陸上ーバトン落とす‼️

2018年6月9日(土)


日本一暑い熊谷駅に3:09に到着したが、10分発のバスに乗れずに思案したが、30分も待つのは嫌なので走ることにした。バス15分ほどの距離なので5キロほどか?帰りは駅まで走る積もりだったので半袖とジャージにトレランザックで陸上競技場に向かう。
汗まみれで着いた。【通信陸上競技の県決勝】の最後の種目の100m×4Rに家人が走る。
市で一番の実力者のアンカーの力で決勝まで進んだので、8校で何位になるかが興味あるところだ。
先んじて走ったアンカーの先輩の100mは1位になったので、他の三人が頑張れば 3位を狙えるかも知れない。電光掲示板でメンバー紹介が進む。我が 家人は三走だ。三走者に一番近いスタンドに陣取りスマホのビデオを準備する。50秒で終わるがせっかくなので、家人の一部始終を撮る事にしてスタートまでは三走者に焦点を当てて撮り始める。スタートの合図で 一走位置にパーンし小さく動き出した3レーンの選手を追う、カーブなので速いか遅いか分からない。コーナーを回るとバトントスだ。遠目なので分かりずらいが アッ⁉️バトンを落とした〜‼️、
59dda5412e104677a614e503f944e512
もうダメだ、三走の家人だけがレーンにまだ残って待っている。
最後にバトンを受け取りそれでも目に前を凄いスピードで走っていく、いい走りだ頭が全然動かない速い、この大会100mで1位のアンカーの先輩にバトンを渡す、流石の速さも8位の最下位でゴールした。
全国大会にはいけるそうなので、バトントスミスの無いように頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失業 7日目 賢人会議とカズキ

2018年6月8日(金)

《 賢人会議 》って言うけど誰が名付けたか、想像はつく 【カズキ】だろう。
小賢い屁理屈者の彼に決まっている。その 【カズキ】から先週「ナカノが上京するので《賢人会議 》をする」と先日ショートメールが来た。「オイラは愚人だから行かないほうがいいか?」と返信すると『賢人になる為の会だ』という屁理屈が返ってきた。 オイラは半年ぶりの【さぼうる】だ。
E560c5fc6c014c738921da459fc8632a
大体年に二度くらいに【カズキ】から連絡がある。ここは学生時代の《こうけん》の歴代の溜まり場で、活動場所がこっちの学部の場合には必ず帰りはここに来たものだ。もう50年前の話だ。 しかし【カズキ】は知り合うとトコトンとっぷり入り込む男で50年前でも暇さえあれば【さぼうる】にいた。それだけでなく【さぼうる】の内にまで入り込んでオーナーや従業員達とも親密になり、それが50年後の今でもず〜と続いている。また【カズキ】は当時の《こうけん》の先輩達との繋がりも濃いらしく今でも誰が死んで誰は元気と事情通だ。さらに【カズキ】は思い起こすと夏の《海のキャンプストアー》開催先で、縁のあった原住民の少女の家庭とも深い付き合いをしたように聞いている。
そんな人懐っこく、好かれる【カズキ】は今日の6人の中で一番若く見える。子どもいないから?
《 賢人会議 》はと言えば 【ゴ 先輩】が入院したと言う悲しい知らせがあったこと、【ナカノ】が無事検査に合格して失業を免れたこと、加えて 《ナカノは東京都民》なので [ナカノが上京]はおかしいとの指摘があった。
外に出ると入店待ちの客が並んでいた。相変わらず神保町の【さぼうる】は混んでる、そうか花金だ。
7a11d9c1155a4b48af528ace06d5e217


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/08

失業 6日目 猛暑の中試練

2018年6月7日(木)


昨日も在宅でこのところ汗をかいてない。少々の炭水化物を取らなくても、糖質0の酒に変えても期待通りのダイエット数値にならない。ウオークだけではダメだ。
昨日と打って変わってクソ熱い10時にランスタイルにキャップを被っておお汗を掻きに家を出る。
敢えてロングタイツと長袖で街なかを抜けて大宮公園の日影道からボート池をまわり第二公園の日影道をピストンして氷川神社参道境内から一の鳥居、ゴールの新都心けやき広場までの15キロでポタポタと滴る汗をかいて目的を達成する。タニタは目論見よりまだ1キロ多かった。試練は続く。
45a71cd7986f43b88994e6a20dd37aa9 28e5323219ff47d8b1769d73075fe9cc Ff70b04b9b314acaa2120a8d168663da 4fdd70c9399043dab6eea73920087eff 68a0a43aa4fa463690c03dd00dbbfe77 Ef26b1d0c8d6462685f891a3ebfc19ac 8fd33c9b26a141a3b0a28490c84fd68c 2ae20d98cbfa42afacf4d30f1fa604b7 4b545a1d37ce4b6196695122999ea221


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/07

失業 5日目 梅雨入り

2018年6月6日(水)


久しぶりの雨の朝。結局 終日の雨で3時過ぎまで在宅も、さすがに飽きて近くのSOGOアンドビックカメラで暇つぶしに濡れてもいいサンダルを履いて出かける。
先ず 6階の紳士フロアーでウインドショッピングも客が居なさすぎで店員の視線を感じながら早々に7階に昇る。三省堂とLOFTのフロアーで一気に人が増えてやっと落ち着く、ホット商品を探すが特に何も無かった。3階に降りて連絡通路からビックカメラに移動する。ガラス越しに外を見るとまだまだ雨は降っている。
Ef907c07a0304a77816d84ebd7b16776
当分止みそうもない。ビックカメラ3階の入り口は扇風機コーナーで試運転の風が寒い。
早々に2階へ降りてPCフロアを回遊するも、メーカーのハッピを着ている派遣店員が多すぎて、彼らも暇つぶしの様だ。老眼鏡を使わずに作業出来る大きなモニターにしたいからデスクトップコーナーを見て回る。パソコンはWEBの更新や、iPhoneの撮影画像の取込みや、エクセルで作った家計簿を数日に一回更新しているので必須不可欠な道具だ。とりあえずはノートパソコンとTVをHDMIで繋いで15インチの画面を32インチのTV画面で操作している。
63afc133aa644ed691cf1178022562d9
でもこうやって騙しながら使えてるので、まだいいか?と自分に言い聞かせてウチに帰る。雨はもっと酷くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/06

失業 4日目 住民税はあとからやってくる

2018年6月5日(火)


コムラサキの花が咲いたので活けた。小さな地味な花なので気づかないほどだ。秋の紫色の実が有名だ。
410b309031df4a82927ac0a5cdce4b24 7523d7d206374f7a8ce227fe28a4e86f 46a59f8544cd4b078df42935bf987a3e
市の課税課から封書が届いた。やな予感がする。開封すると住民税?1900円納付とあり振込用紙が同封されている。はて?天引きされていると思い、熟読すると《 退職による給与天引から普通徴収》との記載。了解だ。直ぐにpay-easyで振り込み処理した。
ところでもう支払う税金は無いのだろうと、調べると【 住民税は1年遅れでやってくる】‼️
つまり「所得割」と言って住民税は前年の1月から12月の所得に対してかかってくる税金で、もう《年金収入》しか収入が無いのに支払いは去年の分も払わなくてはいけないのだ。どーしよう?
こんなことなら最初から引いちゃえば良いのになぁ。

古希過ぎのジジイでも死ぬまで払わなきゃならない税金を消費税を除き、確認してみた。
所得税・住民税・国民健康保険税・固定資産税・自動車税か? 加えて介護保険を使ったことが無いのにこれも払い続けなくちゃいけないそうだ。生きることもなかなか大変だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/05

失業 3日目 ジントニック

2018年6月4日(月)


熱くなる予報で、ならば午前中早い時間から足習いウオークに出かける。
まだ10時なのに、すでに熱い!が歩く。もう理屈では無い、熱くても歩くのだ。
半ズボンにTシャツとスニーカーにザックだ。ザックの中身は空だが4キロ弱の先の店で酒を買って帰るから。でも空のバッグでも背負ってると次第に背中が汗ばんでくる程の熱さになってきた。
目的の店に着いた。地下の食品売り場は冷凍庫みたいにいつも冷え切っているので少し経つと汗は引く。暖かい初夏に半袖でここに居ようものなら上着が欲しい程だ。
ウィスキーとジンジャーエール、トニックウォーターを買う。先日 ジンを買い、昨日ウォッカを買った。最近、無糖、無脂の缶チューハイを飲むようになった。なので、ビールは買わない、理由は 無糖を気にしてるから。無論 日本酒は尚更だ。
84966b42e09c4fac9aa48b7753811abb
最近の酒事情は、ハイボール用にウィスキーと炭酸水は定番で、缶チューハイが2本、そして昔懐かしいジンライム、ジントニック、モスコミュールを作ろうとしている。 何故4キロ先のこのokストアなのかは安いからだ。平日の昼前のレジは全開だ。いつも混んでる。
クルマだと10分で着くが、足習いが出来ないので、8キロ歩いて汗をかいて、そして夕方から好きな酒を飲みながら歩いたカロリー分酒をいただいて辻褄を合わせる。暑かろうと寒かろうと、雨が降ろうとも、ウォークアンドランだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/04

失業 2日目 消耗の日

2018年6月3日(日)


マスオさんが【24時間耐久マラソン】参加で不在の日曜日なので、サザエさんに運転手を指名されたオイラが(波平)いつもの散歩コースのcocoonへ家人のフネさん、娘のサザエさんと孫のケイさんの3代の女性を乗せて出かける。我が家のサザエさん運転免許証は持ってるが自分では運転しない。
9b3b7a1e63e0428ebcf57a8a0901888f
緊急で運転してもまず片側1車線の生活道路だけだ。高速道路や何車線もあるバイパスなどややこしい道では一切運転しない。そのくせ、ドライブが好きで、遠出はあまりしないがあそこへ連れてけこっちへ連れてけと助手席のドライブが好きで、ナビゲーターにはうってつけで、鈍な運転手には都合良いサザエさんだ。
結局、オイラには消耗の日になった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/03

失業 1日目 失業給付金

2018年6月2日(土)


封書がハローワークから届き、待ちに待ってた雇用保険失業給付金が振込まれた。
この為に雇用保険を支払った(厳密には事業者が天引きしてくれた)意味がある。但し、求職の意思があり求職登録を済ませて、その間の生活の維持する為に【雇用保険高年齢受給資格証】を得てやっと支給される。手続き開始から2ヶ月だった。支給額算定は以下の内容だ。
2b86e040d188493c926cd817f82dcc89
予定外の歯科の高額出費もあり、救いの雇用保険になった。

昨夜、NHKで日本の失業者人口が70万人だそうだが、その数字は求職者(ハローワーク登録者)の数字で、生産年齢で介護などで求職出来ない無職者は含まれないそうで、何と100万人を越えると言う。
つまり、オイラは《 求職者》になるので失業者に含まれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/02

引退 21日目 今日から水無月

2018年6月1日(金)

カクテルが元気に次から次へと蕾を膨らませてる。朝採りして活ける。
F0f99a00118441d9be19aeeecd02c6e2
今月は水無月 (みなづき)だ。六月は梅雨の月なのに 水の無い月とはおかしいと思い調べると、
水無月の無(な)は現代の「の」に当たる用法で 水無月は「水の月」の意味だった。
そして今日6月1日は衣替えで (更衣・衣替え)
気候に合わせて、衣服を夏服に替える日。平安時代から始った習慣で、当時は中国の風習にならって4月1日および10月1日に夏服と冬服を着替えると定め、これを「更衣」と言った。しかし、天皇の着替えの役目を持つ女官の職名も更衣といい、後に天皇の寝所に奉仕する女官で女御に次ぐ者を指すようになったので、民間では更衣とは言わず「衣替え」と言うようになった。江戸時代ごろから、衣替えは6月1日と10月1日に行うようになり、明治以降の官庁・企業等もそれに従っている。(出典:kyomi8.com)
そして 氷の日 江戸時代、旧暦の6月1日に加賀藩が将軍家に氷を献上し、「氷室の日」として祝っていたことにちなんで日本冷凍事業協会が制定。
E9c79860301045c2b4e1bdbf2e3f6a24
帰り道でスタバのフラッペをいただいく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引退 20日目 晦日の今日 288キロで5月を終える

2018日5月31日(木)

薄曇りの今日は高架道の新都心街で暇つぶしウオークする。
いつひと雨降ってもこの高架道なら傘要らずなので、とりあえずは日赤病院下のベーカリーカフェでランチを摂る。かなりリーズナブルで気に入った。今後の気に入りの店にしよう。6a3610152b8d41c5add66cb138b3d59f
ランチの後はスポーツシューズを探しに新都心街の南の大型ホームセンターにある大きなショップに向かう。平日のせいか大きなフロアーには 店員は見かけるが少ないので、積み上げられたバーゲン品をセルフで抜き出して試し履きする。客はいないオイラたちだけだ。 目ぼしいモノを決めて。店を後にして新都心街に戻る。
0642e262856e4c00ba83d7ed95642288
中心部の新都心駅から氷川神社一の鳥居前から大宮の街に向かいいつものヴェローチェで休憩する。
9d324bbbbc2f485c914e4a112bb198b4
大宮駅周辺の店で食材を購入して自宅へ戻る。およそ9キロのウオーキングで、5月の晦日 最終日の足習いを 通算288キロの踏破で終えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/01

引退 19日目 雨模様の日

2018年5月30日(水)


曇天から雨予報日なのでおとなしく録画したMLBの大谷を観ながら誰もいない家で静かな午前中を過ごす。未だ雨は降ってこないが、いつも通りにリクライニングチェアーに座り椅子に足を伸ばして居眠り出来るような様で MLBを見続ける。そろそろ空腹を覚えて録画を一時停止して冷蔵庫を見に行き、昨夜の残りもののマカロニサラダ15ab422f4e3e470db6672e392128f45eを主食にチキン、カボチャのフライをトースターで温めて再び部屋に戻り、ランチしながらMLBの録画を再生する。今日の大谷はチャンスで打てないなぁ。
数時間後、雨模様になってきたころ試合は終わる。ダメだった。
F1a2fa86752b4d04a4b9d64b33b53e0f
「 ピンポン〜!」出ると宅急便でオイラ宛に米が届いた。頼んだ覚えがない、誰かの贈りものか?
そろそろ6月、父の日か?送り主はM銀行だった。送付理由を見ると《 年金・貸金庫利用ーーー》とあるが、貸金庫に入れる金が無いので、年金振り込みに地方銀行のM銀行になっているからだろう。しかし長年利用していて初めてのことだ。今銀行商売も低金利で大変厳しい商売なので、振込先を変えられるのを恐れてるからだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »